忙殺の日々で

ホント、いつか病むわ(笑)と思っていましたが

なんのことはない、

忙しい気分を断捨ってみました。

 

GW、物質的にトライした断捨離は

ルーティンワークにも似た

書籍の断捨離。

 

(仕事用の)カタログ、専門書、

趣味の本、雑誌 すべてを 書棚1本に総量規制しているので

まぁまぁのタイミングで、取捨選択を迫られます。

 

↓↓書棚はこんなのです↓↓ 

My rule〜 総量規制

今回は、長年書棚を陣取ってきた

建築の実務専門書。

 

今でこそ、建築の世界でオシゴトをさせてもらっていますが

なんら礎なく、

 

結構な、気持ちの中の言い訳が

建築士じゃないから、

建築(学科)出じゃないから、

でした。

 

でも、もう

この言い訳。。

自分でも聞き飽きたので

断捨ることにしました。

 

そうしたら、

何年も見ていなくても

捨てる選択支にも上がらなかった

建築の専門書、を断捨ることに至りました。

 

コンプレックスだったんだね!

 

でも頑張ってきた!

そして、甲斐あって

建築士ではないけど

自分の価値を見出せたと思うよー!と心から

思える現状を得たことで

書棚にスペースを設けることができました。

 

そして心にも。

GWは

同窓会ちっくなイベントがありますね。。

友達であることにだけ意味と継続性を求めることに

理解ができません・・

 

心から断捨離。

 

ぼっち、大歓迎(笑)♡