上月啓市オフィシャルブログ「上月啓市の犬小屋日記」Powered by Ameba -3ページ目

I'm leaving for Europe according to his advice:)

【成田空港第1ターミナル北ウイング】

Good morning, everybodyお日様

 今、独立問題で話題のカタルーニャ州の州都であるバルセロナに行った事がないのを恥ずかしく思ったのですが、100ドル札の肖像として描かれているベンジャミン・フランクリンの"Being ignorant is not so much a shame as being unwilling to learn." (「無知である事は自発的に学ぼうとしない事ほど恥ではない」)という言葉に従って行く事にしましたsmile

【Aeroflot】(アエロフロートロシア航空)

 日本からバルセロナには直行便が就航していないので、まずモスクワに向けて経ちました。

image

【機内誌】

image

 機内誌に載っていた左のベージュの毛皮を着たロシア人モデルを見て「モスクワの女の子に会いたいラブ」と思ったのですが、

【SVO】(シェレメーチェヴォ国際空港)

モスクワに着いても空港の外に出てモスクワ美女と知り合う事も許されずに

【Aeroflot】(アエロフロートロシア航空)

2時間後の飛行機にトランジットして

【EL NACIONAL】

バルセロナに入りました笑

レストランに着いたのが24時前だったので、

生ハムとパンしか残っていませんでした苦笑い

【Mirador de Colon】(コロンブスの記念碑)

Bon dia a totsお日様

 睡眠時間3時間程で起きて、

【Jardins del Mirador del Alcalde】

【Montjuic】(モンジュイックの丘)

朝焼けを見て、

【Hotel Neri】

Barri Gótic(ゴシック地区)のホテルに戻って朝食を取り、

【Place de Garriga i Bachs】

ゴシック地区の

【Catedral de Barcelona】(サンタ・エウラリア大聖堂)

観光をしました。

【Palau de la Generalitat de Catalunya】(カタルーニャ州庁舎)

 カタルーニャのみならずスペインまで混乱させたプッチダモン首相は現在ベルギーに逃避中ですが、

【Place Sant Jaume】

サンジャウマ広場を挟んだ真ん前の

【Ajuntament de Barcelona】

バルセロナ市庁舎の前には報道陣がカメラを構えていました。

【Casa Mila】(カサ・ミラ)

 アントニオ・ガウディが設計したレジデンスとして「アナザースカイ」で本田翼さんが「すごーい」と言っていたので気合を入れてFast passを取って来ましたが、「都内の億ションの方がよっぽどすごーい」という感想でしたface

【Sagrada Familia】

サグラダファミリアにはガウディが亡くなった後に作られたPassion Facade(受難のファザード)と

Gaudiが生きている時に作られたNativity Facade(生誕のファザード)がありますが、こちらの方が断然良いですラブ

 エレベーターで上まで行って下りて行くのですが、

景色も最高ですわはは

Antoni Gaudiを見直したサグラダファミリアを後にして、お昼の飛行機で

【La Seine】(セーヌ川)

パリに来ましたエッフェル塔(昼)

【PalaisBourbon】(ブルボン宮殿)

【Palace de la Concorde】(コンコルド広場)

【Arc ​de ​triomphe ​de ​l'Étoile ​in ​Paris】(凱旋門)

【Galeries Lafayette】(ギャラリー・ラファイエット)

【The Peninsula Paris】(ペニンシュラホテル)

 夕食は着替えてペニンシュラホテルに来ました。

【糸井嘉男】

 衣装は阪神タイガースの糸井嘉男を“完コピ”しましたあはははは・・・

【L'Oiseau Blanc】

 エッフェル塔が見えるので、パリに来たらアホの一つ覚えのようにここに来ます笑

 赤ワインにやられましたaya

【Musee du Louvre】(ルーブル美術館)

Bonjour à tousお日様

 今回パリに来たのもベンジャミン・フランクリンの言葉に従っての事ですface

 僕は“芸術”に興味がないのでパリに来てもルーブル美術館に行く事がありませんでしたが、全く知らないのは恥ずかしいと思い始めていましたface

 ルーブル美術館を後にして、

【Musée d'Orsay】(オルセー美術館)

対岸のオルセー美術館にも来ました。

 ゴッホも見られたので“芸術”はお腹いっぱいです嬉し泣き

【Van Gogh】(ゴッホ)

 ちなみに英語圏では「ゴッホ」ではなく、「ヴァン・ゴー」と言わなければ通じませんface

【 Place Vendôme】(ヴァンドーム広場)

 夕方の飛行機で

【La Carbonala】

ローマに移動して、カルボナーラの発祥のお店に来ましたパスタ

 「しょっぱい汗やっぱり味付けは北部のミラノの勝ちface

 同じイタリアでもミラノは好きで何度も行っていますが、ローマは初めて行った時の印象が悪かったため、それから1度も行っていませんでした。しかし今回、ベンジャミン・フランクリンの言葉に従って20年ぶりに来ましたうふ

【Basilica di San Pietro in Vaticano】(サンピエトロ大聖堂)

Buongiorno a tuttiお日様

【Città del Vaticano】(バチカン市国)

 バチカン市国は

美術に興味のない

僕でも

凄いと思いましたにこ

【Russian girl】

 「こんなレベルの子で溢れているに違いないface」とモスクワに期待が膨らむばかりですわはは

【Colosseum】(コロッセオ)

【Foro Romano】(フォロ・ロマーノ)

【Piazza Venezia】(ヴェネツィア広場)

 モスクワに出発するまでの後数時間、ベタな観光は続きますface

【Altare della Patria】(ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂)

【Pantheon】(パンテオン)

【Fontana di Trevi】(トレビの泉)

【Piazza di Spagna】(スペイン広場)

 「ローマの休日」の舞台になったスペイン広場も土曜日という事もあって人だらけです汗

 同じイタリアでも言葉からしてミラノの人の方が気位が高くローマの人の方が気さくだと言われますが、僕は「ローマの方が人が悪いfaceやっぱり大学時代のファーストインプレッションは間違ってなかったfaceやっぱりミラノやなface」と思いましたface

【Aeroflot】(アエロフロートロシア航空)

 夜の便で初めてのモスクワに経ちましたモスクワ

 早速、この機内で結納金を10億円支払ってでも即結婚したいくらい可愛いロシア人CAに遭遇しましたビックリ

 パリで買ったばかりのエルメスのバーキンをプレゼントしようと真剣に考えていたのに、離陸しても食事になっても一向にこちらに来ませんayaどうやら一番若いのでエコノミークラス担当らしく、こちらはお局ばかりでしたラッコの叫び

 エコノミークラスの方に行こうとしたのですが、ビジネスクラスの乗客は先に降ろされて会えず終いでしたaya

【White Rabbit】

 ロシア随一のレストランと言われるホワイト・ラビットで

【King crab】

タラバ蟹を食べましたが、さすがタラバ蟹の本場だけあって絶品でしたうまうま

【赤の広場】

 赤の広場に来ましたが、

ロシア革命100周年のため中には入れませんでしたface

【カール・マルクス像】

【ボリショイ劇場】

【ロシア外務省】

 今回、ベンジャミン・フランクリンの言葉に従って、バルセロナ、パリ(ルーブル美術館)、ローマに行こうと決めてから取った航空券の経由地がたまたまモスクワであったが故の“オマケ”でしたが、そのモスクワが僕に最も大きな影響を与えましたface

 極度の“メンクイ”だと自負して生きて来ましたが、度合いが更に上がりましたface

【Katiusha Feofanova】

「そら、こんなレベルが普通にうじゃうじゃ歩いてるんやもんface

 ベンジャミン・フランクリンには"An investment in knowledge always pays the best interest."(「知識に投資することは、常に最大の利益をもたらす」)という名言もありますが、「ちょっとやそっとの相手とは結婚するべからず」という「最大の利益」をもたらされましたface

That's it.

See yaakn