【慢性疼痛ゼロ、痛みのない生活ができる!!】

埼玉県加須市の鍼灸師で体軸セラピストの

けい鍼灸治療院院長の関口です。

 

こんにちは!

 

今年も残すところ5日!!

 

12月に入ったと思ったらもう終わりですね、、、

 

1年が、徐々に早くなっています、、笑

 

来年は、どんな一年にしようかな!

と考えていたら、次のステップの準備なのかなと

いうくらい、頭の中に青写真が出てきました!!

 

まだ、白黒に薄く色がついてきたくらいなので

しっかり計画をねって考えていきます!!

 

 

 

今朝、こんな事がありました!!

 

仕事に行くのに自転車に乗ろうとしたら

ダイヤルキーが開かない、、、

 

おい!マジかよ!!

 

クルクル回してまたセットしてもダメ、、

 

だんだん焦ってイライラしてきました。

 

 

時間もなかったので、諦めて

 

違う自転車で出勤!!

 

みなさんもこんな経験ありませんか?

 

 

実は、日常生活の

 

焦ったり、イライラしたりした行動というのは、

 

前回の、フリー/スティッフ、レフ/ラフの

 

考え方でみると、、、

 

「スティッフ/ラフ」

 

の状態になります!

 

➡︎前回のブログはこちら⬅︎

 


 

と言うことは、身体を固めてしまうので

首・肩・背中と徐々に筋肉が張ってきます。

 

なので、頭痛や肩こりなどの原因にもなります。

 

 

特に自律神経にも影響が出てしまい

 

身体を活発にしたり興奮する作用のある

 

交感神経が優位に働きやすくなるので

 

自律神経の支配である

 

筋、内臓、血管、組織などにも

 

影響がでてきますね!

 

 

日常生活から

頭で考えてしまって中々行動できない、、

買い物の時によく迷う、、

すぐにカーッとなってしまう、、

 

といった方も「スティッフ」傾向になります。

 

 

なので、

 

肩こりや腰痛などが中々改善しない、、

施術してもすぐに戻ってしまう、、

 

不調になる原因がよくわからない、、

 

と感じる人は、この法則が関係しているかもしれません。

 

 

では、どうしらいいのー??

 

となりますよね。

 

 

身体の緩んだ状態にする、、

インナーマッスルを優位にする、、

身体の力をぬく、、

 

日常生活から自分でできるトレーニングや身体のケアを

する事が大切になります!!

 

力をぬく事やインナーマッスルを優位にするには

前回も教えたんですが、

 

呼吸法を毎日続けるだけで効果がでます。

 

身体がリラックスした状態を作りやすいです。

 

そのやり方はこちら

⬇︎⬇︎

1、鼻から吸って胸に空気をためる。

 

2、ためた空気を口から吐きながらお腹を膨らます。

 

これを10回ほど繰り返してください。

 

身体の脱力やりやすくなります。

インナーマッスルも活性化できて体幹も安定しますよ。

 

 

試しに朝やお風呂上がりなどに

毎日やって見てください!

 

 

 

けい鍼灸治療院HP