【慢性疼痛ゼロ、痛みのない生活ができる!!】

埼玉県加須市の鍼灸師で体軸セラピストの

けい鍼灸治療院院長の関口です。

 

こんにちは!

 

今日は、夕方から研修があるため

電車で東京へ移動中です!


高崎線の中から書いてます。笑



人混みに行くとインフルエンザが

怖いのでマスクして予防!



人の身体を見るときに


フリー/スティッフ

レフ/ラフ


という評価の仕方があるのを

知っていますか?



どういう事かと言うと


フリーは、身体に無駄な力が入ってない状態


スティッフは、身体に力が入って固めてる状態


レフは、繊細な動き


ラフは、荒い動き


という意味になります。



1番いい状態は、フリーでレフな状態です!


身体が緩んで繊細に動けるので

効率のいい動きができます。


ということは、

痛みがでにくく、怪我もしにくいですね。



悪い状態は、スティッフでラフな状態!


身体を固めて無駄な力が入って

横着な動きをするので

身体も疲れやすくコリやすかったり

怪我もしやすい状態です。



というような考え方もあります!


自分はどちらの性質ですか??



身体が硬かったり、肩こり腰痛が

つらい人は、スティッフでラフな

生活をしているかもしれませんよ!




いきなり身体の力を抜くのも難しいので


次の呼吸法をやってみてください。


1、鼻から吸って胸に空気をためる。


2、口から吐きながらお腹を膨らます。


これを10回ほど繰り返してください。


毎日やる事でインナーマッスルが

活性化されて無駄な力も抜きやすく

なりますよ!


まずはやってみてください!!

 


 

このフリー、スティッフの考え方は

日常生活にも関係してくるので

それはまたの機会に、、、


 

けい鍼灸治療院HP