埼玉県加須市で、、

【身体の痛みと不調のない生活ができる鍼灸院!!】

鍼灸師で体軸セラピストの

けい鍼灸治療院院長の関口です。

 

 

こんばんは。

 

昨日は、各地で大雨で川の氾濫などが

起こり大変な事になっていましたね。

 

今年は、関東で災害多いですね。

 

これからも続くのか心配です。

 

 

 

最近、肩の症状や膝の症状でも

腰が関係している事が多いです。

 

腰といっても、

腰骨の腰椎4番、5番や

その周辺にある胸腰筋膜が

硬くなって症状に繋がっている事が多いです。

 

胸腰筋膜は、背中や腰を支えてくれる膜で

骨盤にあるお尻の大臀筋や

肩から繋がっている広背筋と

いった筋肉と繋がっています。

 

 

ここの胸腰筋膜が硬くなると、

脊柱の動きも悪くなるので

 

腰痛・膝関節痛・肩関節痛・首の痛み

 

などの原因にもなります。

 

 

では、硬くならないようにするにはどうしたらいいか?

 

腰椎4番・5番の動きをよくすると

改善しやすくなります。

 

〈やり方〉

 

1・椅子に座る。

2・お尻の穴を締めながら腰を反る。

3・反れるところまでいったら力を抜く。

 

5回くらい繰り返す。

 

〈注意点〉

・腰だけで反ると痛くなります。

・腰の骨を触りながらやるといいです。

・お尻で持ち上げる感じ。

 

この動作をする事で、

腰の動きに対して内転筋やハムストリングス

骨盤底筋といった筋肉が連動して動くので

股関節・骨盤・脊柱の動きがよくなって

胸腰筋膜も緩んできます。

 

腰痛が強い場合は、この動きだけでは

改善しないので、鍼や整体などの

施術を受けると改善しやすいです。

 

この胸腰筋膜は強靭な筋膜なので

単体だけでは緩まないので、

周りの筋肉と一緒に緩めいくといいです。

 

 

よく、首や膝などが痛いと

「腰からだよ」

聞くと思います。

 

それは、胸腰筋膜との関係性も考えられます。

 

 

もちろん他の原因もあります。

 

 

肩こりや腰痛、体の不調でお悩み方はお気軽にご相談ください。

↓↓↓

【ライン@からのご予約・お問い合わせ・ご相談】

  

こちらをクリックしてご登録をお願いします。

 

インナーマッスルを優位にする体操

↓↓↓

脇のクロスポイントワーク 

股関節スクワットのやり方!

みぞおちのクロスポイントワーク! 

 

 

  【10月27日からの予約状況】

(10/25日現在)

 

    27日(日)   午前×   午後×

             28日(月) 午前×   午後×   

                  29日(火) 午前1   午後3    

          30日(水) 午前×   午後2

              31日(木) 午前×   午後休診

            1日(金)   午前× 午後×

          2日(土)   休診日

         

          3日(日)   休診日

               4日(月) 午前2   午後1   

                    5日(火) 午前2   午後2    

            6日(水) 午前1   午後2

                7日(木) 午前2   午後休診

            8日(金)   午前3 午後1

          9日(土)   休診日

 

         

   ※ ×は満員です。

   【ネット予約はこちらから

 

 

〈11月のお知らせ〉

 

3日(日)は休診になります。

 

    4日(月)は8時〜17時までの診療

 

  24日(日)は夕方から勉強会のため

                 8時〜13時まで

 

                 27日(水)は8時から12時まで(午後休診)

  28日(木)は通常営業になります。

 

 

 定休日 木曜午後、土曜、祝日

 

詳しいお知らせはホームページから

↓↓↓

けい鍼灸治療院HP

 

【電話での予約・お問い合わせ】

→℡ 0480-53-7702