【慢性疼痛ゼロ、痛みのない生活ができる!!】

埼玉県加須市の鍼灸師で体軸セラピストの

けい鍼灸治療院院長の関口です。

 

今週から、甲子園が始まりましたね!!

 

私も、18年前は甲子園を目指していた高校球児でした。

 

時が経つのが早いですね、、、。

 

今みたいに、気温も35度以上もありませんでした。

最近の選手たちは、暑さとの戦いもあるので大変ですね。

 

暑さで、身体のパフォーマンスの低下により

怪我にもつながりやすいです。

 

 

私が、治療業界を目指したのも、高校時代の怪我でした。

 

1年の冬に膝、、

2年の春に肘を尺骨神経麻痺、、冬に腰、、

3年の春に肉離れ、、

 

と怪我続きの3年間でした。

 

中学時代までは、怪我もありませんでしたので

悔しい高校時代でした。

 

 

今から振り返ると、、

 

身体の使い方やトレーニングのやり方が悪かったのかなと思います。

 

 

2年程前から勉強している体軸理論の身体の使い方を

現役時代に知っていればなと思います、、笑

 

過去を振り返るのはあまりよくないですけどね、、、笑

 

 

怪我の予防や、パフォーマンスUPには、

身体の使い方が大切です。

 

 

トレーニングもやり方次第では

怪我の原因になったり

パフォーマンスの低下にも

繋がります。

 

 

昨年から野球と体軸理論を学べるスクールがあります。

 

現読売巨人軍コーチの鈴木さんが立ち上げた

TSBBC(鈴木尚広ベースボールクリニック)

 

というスクールがあります。

 

ここでは、インナーマッスルを優位に使った身体の使い方を

学ぶ事ができます。

 

身体の使い方をより具体的に知る事ができるので

今まで、感覚でやっていた事も具体的に身体を動かせます。

 

トレーニングのやり方や指導方法も変わります。

 

 

何より怪我の予防とパフォーマンスUPに繋がります。

 

 

実は、私もTSBBCでメルマガを書いています。

 

 

けい鍼灸治療院HP