【慢性疼痛ゼロ、痛みのない生活ができる!!】

埼玉県加須市の鍼灸師で体軸セラピストの

けい鍼灸治療院院長の関口です。

 

 

 高校野球も終盤になってきて、、

 

各地で、甲子園出場校もでてきましたね。

 

 

当院に通っていた高校球児も、群馬でベスト4まで勝ち進みました!!

 

今日は、同点タイムリーまで打って乗っていますね!!

 

甲子園まであと2つ!頑張って欲しいですね!

 

 

私の母校はというと、、、

 

埼玉県大会ベスト16まで勝ち進みました!

 

明日、ベスト4をかけて大宮東高校との対戦です。

 

先日、友達と母校上尾高校の試合を見に行ってきました!

 

終盤に一点差まで追いつかれてハラハラしましたね、、、。

 

今年は、例年より打線もいいので期待できそうです。

 

 

ついつい、仕事柄なのか身体の使い方を見てしまいます、、笑

 

調子のいい選手、バットの振れている選手は、

 

身体の使い方がうまいですね!

 

インナーマッスルが優位に使えて身体の力みが少ない。

 

なので体が動いているんですね。

 

 

力の入ってる選手は、アウターマッスルが優位になり

 

身体が固まって動きが鈍いですね。

 

 

序盤は、動きが硬くても、中盤や終盤になるに連れて

動きがよくなる選手、、

 

序盤は、動きがよくても、疲労や緊張から終盤に連れて

動きの悪くなる選手、、

 

一人一人違うので、見ている勉強になりますね、、、。

 

 

試合で、ラッキーボーイな選手って絶対います。

 

そういう選手を見ていると、

 

準備ができていて身体もフリーに動かせているので

 

結果がでてしまうんですね!!

 

 

そんなシーンがこの前の試合で実はありまして

 

1アウト満塁のシーンで、次のバッターが

三球三振、、、

 

次のイニングから変わった選手が

タイムリーヒット2本、3打点

と活躍しちゃったんですね!

 

三球三振の選手は、ネクストバッターの時に

素振りをしてもスイングが鈍い、、

バッタボックスに入っても

身体がガチガチ、、

 

これは打てないなと思っていたら、

案の定、三球三振、、、。

 

初回ってのもあり緊張もあったとは思います、、

でも準備ができていればと思いますね。

 

変わって出場した選手は、

ネクストバッターボックスでも

身体がキレキレでスイングも鋭く、

 

バッターボックス入っても、力みもなく

身体が動いていたので、タイミングもあっていました。

 

やっぱり打ちますよね!!

 

 

メンタルと身体の使い方ってすごく関係があるんです!

 

インナーマッスル優位の時は、身体もリラックスできていて

 

アウターマッスル優位になると、身体が緊張して硬くなってしまうんです。

 

スポーツに置いてのパフォーマンスに関係します!!

 

 

自分でコントロールできたら最高ですよね!!

 

ポイントは、股関節、みぞおち、股関節の使い方にあります。

 

これを私も現役時代に知りたかった、、、笑笑

 

 

また、後日、、、!

 

 

明日は、上尾高校頑張れ!!

 

 

けい鍼灸治療院HP