埼玉県加須市で、、

【身体の痛みと不調のない生活ができる鍼灸院!!】

鍼灸で体軸セラピストの

けい鍼灸治療院院長の関口です。

 

明日から、学校は夏休みですね!

 

高校野球も熱戦が繰り広げられていますが、

 

そろそろベスト8や16を賭けた戦いになってきますね。

 

20日は、我が母校もベスト16を賭けた試合があるので

 

友達と久しぶりに球場へ行く予定です!

 

天気が心配ですが、しっかり応援してきまーす!

 

 

今回は、坐骨神経痛のような症状の紹介です!

 

坐骨神経痛って聞いたことあると思いますが、

症状は、臀部から足にかけての痛みやしびれがでます。

 

特に原因とされる場所は、お尻の筋肉の小・中臀筋、梨状筋といった筋肉が

硬くなることで、座骨神経を刺激して痛みやしびれが出やすくなります。

 

 

日常生活などによっては、他にも原因はあります。

 

 

最近、同じような症状の方がいました。

 

椅子やソファーに長時間座っていることで

足に痛みやしびれが出てきてしまった。

 

※こんなイメージです。

 

ソファーに座って、テレビを観ることが多く、、

腰が、張ってきたなと思っていたらお尻が痛くなってきて

足にしびれが出てきてしまった。

 

立ち上がった時や前屈をすると症状が強くなる感じでした。

 

触診すると、、

腰部や臀部、太ももの裏が硬くなっています。

 

動きをよくチェックすると、、、

 

股関節から前屈すると痛くないのに

(イメージ画像)

 

腰だけを曲げるように前屈すると症状が強くなりました。

(イメージ画像)

 

ここで、注目したのが背骨の動きです。

背骨の周りの筋肉が硬くなって動きが悪くなっていたんですね。

 

 

足にしびれを出しているのは、臀部の筋肉が硬くなったことで

坐骨神経も関係しているんですが、

 

その、臀部を硬くする原因になっているのが

腰の筋肉や背骨の硬さでした。

 

さらに、腰や背骨を硬くする原因を探ってみると

お腹の硬さもあり、、胃の調子も悪かったんですね。

 

 

というように、

 

ソファーに座っている姿勢での痛みしびれの症状が、

 

筋肉だけでなく骨や内臓まで関係してきちゃうんです。

 

 

ソファーは、座り心地がよくても、座面が沈んできてしまうことで

腰や、お尻に負担がかかります。

その姿勢で長くいるとお腹も潰れてくるので

内臓に負担もかかってしまいます。

 

これらが、積み重なると腰痛やしびれの原因になるので気をつけてください。

 

 

予防としては体勢を変えたり、立ったりして

長時間同じ姿勢にならないようにしましょう!!

 

 

 

 

肩こりや腰痛、体の不調でお悩み方はお気軽にご相談ください。

↓↓↓

【ライン@からのご予約・お問い合わせ・ご相談】

  

こちらをクリックしてご登録をお願いします。

 

インナーマッスルを優位にする体操

↓↓↓

脇のクロスポイントワーク 

股関節スクワットのやり方!

みぞおちのクロスポイントワーク! 

 

 

【7月21日からの予約状況】(7/19日現在)

 

     21日(日)   午前×   午後×

     22日(月)   午前× 午後1

             23日(火) 午前3   午後×    

     24日(水) 午前×   午後3

 25日(木) 休診日

      26日(金)   午前1 午後2

 27日(土)   休診日

   

     28日(日)   午前1   午後5

          29日(月)   午前1 午後2     

             30日(火) 午前2   午後5    

     31日(水) 午前×   午後1

           1日(木) 午前×   午後休診

       2日(金)   午前1 午後1

   3日(土)   休診日

 

 

 ×は満員です。

ネット予約はこちらから

 

 <7月のお知らせ>

 

8日(月) 15時から21時(午後診療)

 

25日(木) 休診

 

 定休日 木曜午後、土曜、祝日

 

けい鍼灸治療院HP

 

【電話での予約・お問い合わせ】

→℡ 0480-53-7702