埼玉県加須市で、、

【身体の痛みと不調のない生活ができる!!】

鍼灸師と体軸セラピストの

けい鍼灸治療院院長の関口です。

最近は、夜寝るのが遅くて

寝不足でした、、。

 

睡眠の質も悪く朝起きると怠かったり

疲れが残ったりでしたね、、。

 

昨日は、良く寝たのでスッキリでした。

 

睡眠って、、大切ですね!!

 

 

腰が痛いんだけど、ふくらはぎも痛いしつっぱる、、

こんな症状、経験した事ありませんか?

 

最近、腰痛の症状なのにふくらはぎが

硬くなっている症状が多いですね!

 

 

どうしてふくらはぎが痛くなって

腰が痛くなるのか考えてしましょう!!

 

 

姿勢や動作をチェックすると、、

 

立っている時に、つま先荷重になっている事が多いですね。

 

つま先荷重になっている事で

次のような関係が起きます。

 

 

足首の前側に負担がかかる。

ふくらはぎの筋肉に力が入ってバランスをとる。

お尻の筋肉が硬くなる。

腰が反りやすくなる。(骨盤の前傾)

腰痛になる。

 

写真で見るとこんな感じの姿勢になります。

 

意外とつま先荷重で立っている人多いですよ。

 

なので、、、

 

ふくらはぎやすねが痛い人は、

つま先荷重になっている事で

腰痛になっているかもしれません。

 

 

では、どう気をつけた方がいいか、、、

 

立つときに踵荷重で外くるぶしの下に乗るように意識すると

 

足首の負担が減る。

ふくらはぎの緊張がぬける。

お尻の筋肉の負担が減り

太ももの裏の筋肉に力が入る。

腰の反りが弱くなる。(骨盤の後傾)

 

 

 

立っている時のふくらはぎへの負担が減り

腰痛予防やふくらはぎの痛み、張り、むくみ

の予防になります。

 

一度、自分の姿勢が立った時に

 

前側なのか後ろ側なのか、、

チェックしてみるといいですよ!!

 

重心の位置でも腰痛と関係があります!

 

 

P.S 私は、以前は前重心で母指球に乗ってました、、

   今は外くるぶし下に乗るようになりましたよ!

 

 

肩こりや腰痛、体の不調でお悩み方はお気軽にご相談ください。

↓↓↓

【ライン@からのご予約・お問い合わせ・ご相談】

  

こちらをクリックしてご登録をお願いします。

 

インナーマッスルを優位にする体操

↓↓↓

脇のクロスポイントワーク 

股関節スクワットのやり方!

みぞおちのクロスポイントワーク! 

 

 

【7月7日からの予約状況】(7/5日現在)

 

   7日(日)   午前×   午後×

                8日(月)   午前休診   午後1     

               9日(火) 午前×   午後1    

     10日(水) 午前×   午後×

         11日(木) 午前×   午後休診

     12日(金)   午前× 午後×

 13日(土)   休診日

 

     14日(日)   午前×   午後×

       15日(月)   休診日     

             16日(火) 午前1   午後×    

     17日(水) 午前×   午後1

         18日(木) 午前1   午後休診

     19日(金)   午前2 午後1

 20日(土)   休診日

 

 

 ×は満員です。

ネット予約はこちらから

 

 <7月のお知らせ>

 

8日(月) 15時から21時(午後診療)

 

25日(木) 休診

 

 定休日 木曜午後、土曜、祝日

 

けい鍼灸治療院HP

 

【電話での予約・お問い合わせ】

→℡ 0480-53-7702