【慢性疼痛ゼロ、痛みのない生活ができる!!】

埼玉県加須市の鍼灸師で体軸セラピストの

けい鍼灸治療院院長の関口です。

 

 

7月になりましたね。

暑くなるどころが、関東でも雨が多いです、、

 

九州の方は、梅雨入りが遅かったのにすごい雨ですね。

ニュースでも言ってますが大災害にならなければいいです、、。

 

 

この前の、休みの日に長女とプールへ特訓に行ってきました。

 

学校でプールの授業が始まったけど去年みたいに

泳げなくなってしまったらしいく、、

 

「泳げるように練習したい!!」

 

とお願いされたので、、

 

『よし行こう!!』

 

とお父さんならなりますよね!笑笑

 

隣の久喜市に市営の室内プールがあるので

1時間半くらい練習してきました。

 

自分なりに泳いでみな〜と

言って様子をみていると、、

 

去年できていた事を忘れている、、

 

スイミングにも通っていないので

一年振りだと忘れてしまうのですね、、。

 

たくさん泳いでやり込めば身体に覚えますが、

学校だけのプールではなかなか上達はしないですね、、

 

それでも、泳げるようになりたいと

気持ちはあるので嬉しいですね!!

 

 

様子をみていると、、

どうしてもお腹と足が沈んでしまうんですね。

 

改善するために、教えたポイントは

 

お臍を見る事!

つま先伸ばして足を揃える事!

 

だけですね。

 

なぜ、お臍を見るのかというと

水面から頭が出てしまうので足が沈みやすくなる。

お臍を見る事で、みぞおちが丸くなって

お腹(体幹)に力が入るので足が浮きやすくなります。

あと無駄な力も抜けるんですね。

 

次に足を伸ばしてくっつける動作は、

足の指先を伸ばす事で、ヒラメ筋から太ももの

内側ハムストリングスが使いやすくなります。

足をくっつける事で、内転筋も使いやすく

なるので体幹も安定します。

 

この二つの動作をすると

インナーマッスルが優位に働くので

身体の力も自然と抜けて水に浮きやすくなります。

 

一生懸命に力を抜いてと言っても

抜けるわけないですよね、、、

 

ちゃんとした身体の使い方ができないと

力は抜けません。

 

 

娘も、教えると自分で納得するまでやり込んでくれます。

 

細かくいうと、わからなくなって

やりたくなくなってしまうので、

言わない方針で教えています。笑

 

ケースバイケースですが、、

教えるのもその子にあったやり方でないと

やる気を引き出せないですからね。

 

まだまだ、完璧でないですが、

3回に1回は良くなっているので

また特訓しに行かないとです!!

 

ただ、1時間以上プールに入っているとトイレ近くなりますね、、笑笑

 

けい鍼灸治療院HP