埼玉県加須市で、、

【身体の痛みと不調のない生活ができる!!】

鍼灸師と体軸セラピストの

けい鍼灸治療院院長の関口です。

 

前回のブログを書いてから、

また、バッティングセンターに行ってきました、、

 

ちょっと楽しくなってきちゃいましたね。笑

 

まだまだ、思った通りにボールを捕えていないので

素振りして来週また行きそうです!!

 

約100球くらい打ったんですが、疲れました、、

衰えていますね、、練習じゃ!!

(Googleより引用)

 

 

今週の本題に入ります、、

 

『座って作業しているのに腰痛くなったことありませんか?』

 

座って前かがみになっている時など

アイロンをかけたり、、

草取りしたり、、

琴を引く、、

などの姿勢をしていると腰が張ってきますよね。

 

ここ最近、座っているのに腰が痛くて

立つ時にピキッとくる、、

腰が伸びない、、

などの相談を受けます。

 

まず考えられることは、、

 

座って前かがみ姿勢が長時間続く

腰が反ってしまっている

 

立っている時と同じようなに

腰に負担がかかっています。

 

座っていて腰が痛くなる場合は

写真のような姿勢が多いと思います。

腰を反った状態で前かがみになりますよね。

 

この姿勢だと、お腹に力が入りづらく

背中や腰の筋肉に力が入りやすくなります。

 

背中や腰の筋肉が硬くなるので痛くなりやすいです。

※起立筋や多裂筋が硬くなります。

 

急に立ち上がったり姿勢を変えるとギックリ腰

にもなりやすいので注意ですね。

 

 

では、どのような姿勢だと予防できるのか!?

 

 

写真のように、みぞおちを丸めて前かがみの姿勢にします。

みぞおちを丸めると横隔膜や腹斜筋、腹横筋が使いやすくなります。

前かがみになっても体幹が安定するので、

背中や腰の筋肉に負担が減ります。

 

痛くならないための予防になりますが、、

いくらみぞおちを丸めても長時間同じ姿勢が続くと、

徐々に、筋肉も硬くなるので痛みもでやすくなります。

 

なので、、、

 

姿勢は、変えるようにしましょう!!

どんな姿勢になってもみぞおちは、丸める事は大切です。

 

痛みなく動くためには大切な事なので心掛けてください!

 

 

肩こりや腰痛、体の不調でお悩み方はお気軽にご相談ください。

↓↓↓

【ライン@からのご予約・お問い合わせ・ご相談】

  

こちらをクリックしてご登録をお願いします。

 

インナーマッスルを優位にする体操

↓↓↓

脇のクロスポイントワーク 

股関節スクワットのやり方!

みぞおちのクロスポイントワーク! 

 

 

【6月30日からの予約状況】(6/28日現在)

 

  30日(日)   臨時休診

           1日(月)   午前1   午後×     

              2日(火) 午前1   午後×    

         3日(水)   午前×   午後1 

          4日(木)     午前1   午後休診

      5日(金)   午前1 午後2

  6日(土)   休診日

 

       7日(日)   午前×   午後×

            8日(月)   午前×   午後3     

               9日(火) 午前×   午後1    

     10日(水) 午前2   午後3

         11日(木) 午前2   午後休診

     12日(金)   午前× 午後1

 13日(土)   休診日

 

 

 ×は満員です。

ネット予約はこちらから

 

 <7月のお知らせ>

 

8日(月) 15時から21時(午後診療)

 

25日(木) 休診

 

 定休日 木曜午後、土曜、祝日

 

けい鍼灸治療院HP

 

【電話での予約・お問い合わせ】

→℡ 0480-53-7702