【慢性疼痛ゼロ、痛みのない生活ができる!!】

埼玉県加須市の鍼灸師で体軸セラピストの

けい鍼灸治療院院長の関口です。

 

昨夜は、新潟・山形で大きな地震がありましたね。

 

津波注意報もでていましたが、大きな被害もなさそうでした。

 

今朝のニュースを見ると、

 

家の屋根が崩れていたり被害はでていましたね。

 

関東もいつ大きい地震が起きてもおかしくないので

準備だけは、しっかりしないとなと思いました。

 

 

私ごとなんですが、、

 

最近、腰の張りがなかなかとれないなと思っていて

 

自分でも、動かしたりほぐしたりして

いたんですが、なかなか改善しないでいました。

 

お腹を触ってみると、胃と腸のあたりが

硬くなっていました、、。

 

なぜ?なぜ?

 

と最近の自分を振り返ってみると

 

ご飯を食べすぎていました、、、笑

 

いつも朝は、青汁とプロテインがメインでしたが

ご飯食べたり子供の残したおかずを食べたりしていたら

習慣づいて、食べていたんです、、。

 

なので、調子いい時より食べる量が増えていたんです。笑

 

どういう事が起きているかというと、

 

食べすぎる

内臓が疲れる(胃や腸)

お腹がはる

腰が反りやすくなる

腰の筋肉が緊張したまま

腰痛などの症状がでる

 

というサイクルで起きているので

食べすぎでも腰痛の原因にもなります。

 

対策としては、

 

食生活を見直す。

(食べすぎない、21時以降は食べないなど)

 

みぞおちやヘソ下を押して緩める。

image

 

 

これをするだけでも、腰の症状も軽くなります!


『腹八分目』という言葉があるように、、

 

食べすぎない事ですね!!

 

 

ちなみに、僕は朝の食生活を元に戻したら

お腹の調子もよくなり腰の状態も調子よくなりました!!

 

腰が痛いけどなかなか改善しないなと思ったら

一度、生活を振り返って見てください。

 

もしかしたら、食生活が関係してるかもしれません、、、。

 

 

 

けい鍼灸治療院HP