埼玉県加須市で、、

【身体の痛みと不調のない生活ができる!!】

を目標にしている、、、

鍼灸師と体軸セラピストの

けい鍼灸治療院院長の関口です。

 

今週は、雨が降ったり暑くなったりでしたね。

 

明日からまた雨の予報ですね。

週末、雨ですとお出かけしにくくなります。

 

 

前回は、リュックの背負い方でした。

 

今回は、バックの持ち方です!!

 

バック以外にも、物を握ったり、つかんだりすると

 

親指が痛くなったり、、

手首が痛くなったり、、

肘が痛くなったり、、

肩が痛くなったり、、

 

なったことがあると思います。

 

腱鞘炎やテニス肘、首肩の痛みの原因にもなります。

 

 

持ち方、握り方、つかみ方によって予防ができます。

 

では、どのような持ち方がいいのか紹介しますね。

 

 

まず、負担のかかる持ち方は、、

 

親指側で握る持ち方です、、

 

  

 

親指の筋肉、肘の外側、上腕の外側の筋肉に

負担がかかりやすくなります。

 

親指は、指の中でもパワー系の働きをするので

頑張りすぎると親指、手首、肘に負担がかかります。

なので、腱鞘炎、テニス肘、肩の痛みが起こりやすいです。

 

 

次に負担のかかりにくい持ち方はというと、、、

 

小指側で握る持ち方です、、、

 

  

 

小指側で握ると、中指、薬指、小指で握ることができるので

 

小指の筋肉、指を曲げる時に使われる屈筋群

を優位に使えるようになります。

小指、薬指は、手首を安定させる働きがあります。

 

小指側で持つことで手首も安定し脇にも力が入りやすくなるので

手首や肘、肩に負担が減り痛みの予防になります。

 

重たいバックでも小指側で持つことで

長い時間持っても疲れにくくなります。

 

バックを持って手首や肘、肩が痛くなる人は、

持ち方を変えてみるといいと思いますよ!!

 

 

 

肩こりや腰痛、体の不調でお悩み方はお気軽にご相談ください。

↓↓↓

【ライン@からのご予約・お問い合わせ・ご相談】

  

こちらをクリックしてご登録をお願いします。

 

インナーマッスルを優位にする体操

↓↓↓

脇のクロスポイントワーク 

股関節スクワットのやり方はこちら!

みぞおちのクロスポイントワークはこちら! 

 

 

【6月16日からの予約状況】(6/14日現在)

 

    16日(日)   午前× 午後×

         17日(月)   午前1   午後1     

            18日(火) 午前×   午後×    

        19日(水) 午前1   午後休診

        20日(木) 午前休診   午後1

    21日(金)   午前1 午後2

  22日(土)   休診日

 

     23日(日)   午前× 午後×

           24日(月)   午前1   午後2      

             25日(火) 午前1   午後2    

     26日(水) 午前×   午後1

         27日(木) 午前2   午後休診

     28日(金)   午前1 午後3

   29日(土)   休診日

 

 

 ×は満員です。

ネット予約はこちらから

 

 <6月のお知らせ>

 

30日(日)は休診になります。

 

 19日(水) 9時から12時(午前診療)

  20日(木) 15時から21時(午後診療)

の診療になります。

 

 定休日 木曜午後、土曜、祝日

 

けい鍼灸治療院HP

 

【電話での予約・お問い合わせ】

→℡ 0480-53-7702