【加須市の痛み・体の不調の専門】

鍼灸師と体軸セラピストの

けい鍼灸治療院院長の関口です。

今週は、大雨のあとから気温も上がり夏ですね。

 

土曜は、小学校の運動会のところが多いと思います。

 

30度近くまで上がる予報なので熱中症には注意ですね!

 

水分補給は必須ですよ!!

 

今日の内容は、、

 

「薬を飲んでいて背中や腰が痛くなった事ありませんか?」

 

どういう事かというと、、

 

痛み止めをもらって飲んでいるのに

痛みが消失しない、、、

 

痛み止めと一緒に胃薬も飲んでいるのに

胃の調子が悪くて背中や腰が重だるい、、、

 

こんな経験ありませんか?

 

患者さんからも

 

「薬を飲み続けていたら背中や腰が痛いんだけど関係ありますか?」

 

と良く質問されます、、、。

 

この関係はあるのかないのか??

というと、、、

 

薬と背中や腰の痛みは関係はあります!!

 

 

薬を飲み続ける事で、胃に負担がかかり荒れてきます。

 

なので、、胃が荒れるのを防ぐために胃薬も一緒に出ます。

 

胃薬がでるという事は、薬は強いって事ですね。

 

胃が荒れて胃の調子が悪くなると、自律神経を介して

 

背中や腰の筋肉と繋がっているので、

 

筋肉が硬くなり腰痛や背中の痛みを引き起こす事もあります。

 

胃のある高さは、胸椎11番から腰椎2番のあたりになりますから

 

ちょうど腰のあたりになりますね。

 

例えばこんな症例もあります。

 

腰痛が慢性的に続いていて腰の治療をしているのに

 

なかなか改善しない、、、

 

病院から痛み止めの薬も出ているから飲んでいる。

 

お腹が張る、食欲もない、胃の調子が良くない。

 

このようなケースの場合は、薬や胃との関係で

 

なかなか腰痛が改善しない可能性が考えられます。

 

治療も腰だけを見るのでなく、内臓と腰との関係性を

 

見ながら治療していくと改善してくると思います。

 

 

自分でできるケアとしては、、

 

薬を飲まなくて済むなら飲まない!

水分を一日2リットルくらい飲む!

みぞおちのマッサージをする!

 

この3つの事をやってみると改善しやすくなりますし、

鍼灸や整体を受けても少しでも早く改善していくと思います!

 

「あれ、、私の腰痛は当てはまるかもしれない、、!?」

と思ったら

まずこの3つのセルフケアをやってみる事、

または、

下記のライン@よりお気軽にご相談ください。

 

慢性疼痛は、筋肉だけの問題でなく日常生活、身体の組織など

色々なことが複合的に起きて痛みとなっています。

 

治ると自分を信じれば必ず改善していきますよ!

 

肩こりや腰痛、体の不調でお悩み方はお気軽にご相談ください。

↓↓↓

【ライン@からのご予約・お問い合わせ・ご相談】

  

こちらをクリックしてご登録をお願いします。

 

インナーマッスルを優位にする体操

↓↓↓

脇のクロスポイントワーク 

股関節スクワットのやり方はこちら!

みぞおちのクロスポイントワークはこちら! 

 

 

【5月26日からの予約状況】(5/24日現在)

 

26日(日)   臨時休診

           27日(月)   午前1   午後3      

             28日(火) 午前×   午後×    

     29日(水) 午前×   午後2

         30日(木) 午前×   午後休診

     31日(金)   午前× 午後×

   1日(土)   休診日

 

 

     2日(日)   午前× 午後×

           3日(月)   午前2   午後4      

             4日(火) 午前3   午後3    

     5日(水) 午前×   午後4

         6日(木) 午前1   午後休診

     7日(金)   午前2 午後5

  8日(土)   休診日

 

 

 ×は満員です。

ネット予約はこちらから

 

 <5月のお知らせ>

 

26(日)は休診になります。

 

 定休日 木曜午後、土曜、祝日

 

けい鍼灸治療院HP

 

【電話での予約・お問い合わせ】

→℡ 0480-53-7702