【加須市の痛み・体の不調の専門】

鍼灸師で体軸セラピストの

けい鍼灸治療院院長の関口です。

 

 

 

久しぶりに土曜日以外のブログになりますね。

少しサボっちゃいました、、、笑

 

 

先月受けた、健康診断の結果がでまして、、

去年と比べて結果がよくなりました!!

 

去年は、身体計測と脂質、肝機能がC判定でした、、

 

今年は、Cから A判定に変わりました。

 

特に体重と腹囲が下がりましたね。

 

体重は、マイナス2.5キロ

腹囲が、マイナス5センチ

 

なぜか身長がマイナス1センチ、、、なんでだ??

 

体重と腹囲が変わるだけでも血液検査の結果も変わります。

 

何を意識したかというと、、

 

・食事制限

・インナーマッスルを意識したトレーニング

 

これだけです。

特に走ったりの有酸素運動はしていません。

 

食事に関しては、

いつも仕事が終わってから帰るのが11時すぎるので

食べるのが、12時近くになってしまいます。

 

なので、9時以降はなるべく食べない。

どうしても食べたい時は、

お米を抜くなど糖質制限

豆腐や野菜などのタンパク質と食物繊維のみ

 

朝と昼は普通に食べていました。

 

遅い時間や寝る前に食べると

寝ている間に消化するため内臓が頑張っているので

あまりいい睡眠がとれません、、、

 

朝、起きると身体がだるい腰が痛いなどの

症状の原因にもなります。

 

遅い時間に食べる、食べすぎるのは気をつけたほうがいいですね。

 

 

次に、インナーマッスルを意識したトレーニングですが、

 

2年前から疲れにくい、怪我のしない身体の使い方を

学ぶために体軸理論の勉強始めたので

 

インナーマッスルを優位に使うトレーニングや

身体の使い方をできるようになった事で

効率よくトレーニングができるようになり

代謝も上がってきました。

 

代謝が上がると脂肪も燃えやすくなりますね。

 

また、インナーマッスルが優位な身体の使い方になるので

疲れにくくなり、肩こりや腰痛も減ります。

 

ジムなどに通ってウエイトトレーニングや

自宅でできる筋トレで体重を落とそうとしても

やり方次第では、アウターマッスル優位になってしまい

筋肉が硬くなってしまい、身体の動きも硬くなりやすいです。

筋肉がついて見た目はよくなりますが、

代謝が悪くなり、脂肪が落ちにくくなることもあります。

 

肩こりや腰痛の原因にもなる事もあります。

 

トレーニングは目的とやり方次第なので、

ウエイトトレーニングや筋トレがダメな訳ではありません。

 

僕もウエイトトレーニングやりますよー!!

 

 

この2つの事をやり続けて

体重も減り、腹囲も減り、血液検査の結果も良くなりました。

 

ポイントは、、

インナーマッスルを意識したトレーニングは難しいので

 

まずは、、

 

遅い時間に食べ過ぎない!!

 

これを気をつけてみてください。

 

インナーマッスルを意識した身体の使い方はこちらの

ブログを参考にしてみてください。

↓↓

体軸コンディショニングスクール

※私のお世話になっているスクールです。

 

 

身体の痛み・しびれや不調などでお悩み方は

お気軽にご相談ください。

【ライン@からの予約・お問い合わせ】

  

こちらをクリックして登録をお願いします。

 

 

けい鍼灸治療院HP

 

【電話での予約・お問い合わせ】

→℡ 0480-53-7702

  ネット予約はこちらから