和室の押入れ | まいにちいいかげん

まいにちいいかげん

「コドモギライの子育て日報」からタイトル変更しました。

5歳のムスメ・1歳のムスコの子育てや、インテリア・ハンドメイドの記録。


テーマ:
押入れって奥行きがあって大きくて、
どうやって有効活用すればいいのか…
って悩みどころだったりしますよね。

で、我が家の和室の押入れ。


和室が小上がりな上、吊り押入れにしたので
かなりコンパクトな収納スペースになりました。

基本的には客用布団2セットが入ればいいと思っていたので、十分なサイズです。


布団は左側に。
こちらの扉を開けば、布団類一式が準備できるように。
下段の収納ケースの引き出しにはカバー類を。
枕棚には収納袋に入れた掛け布団。


こちらを使っています。
IKEAのSKUBBが欲しかったけど、実店舗が遠いしお値段もリーズナブルなこちらに…
SKUBBの方がカッチリしてそうだけど、
こちらも一応立てる事はできます。


枕棚にピッタリなこーゆうサイズのもあって、これが結構使い勝手がいいです。
こちらは2階で使っているので、おいおい紹介できれば…




右側の扉の枕棚は階段下で削られて三角。
とゆうわけで上段の枕棚には三角を避けながらオムツやお尻ふきのストックを。

下段はダイニングで使うミシングッズと、
和室用の座布団。


ちなみに、左側の収納ケースの奥にはタワー型扇風機が奥行きぴったり。

この扇風機壊れて、箱のサイズが変わったら入らなくなったりして…(o_o)

その横はガラスケースの雛飾りです。




…と、こんな感じの吊り押入れ収納になっています。

フルサイズの押入れより圧迫感もなくて、
我が家にはジャストサイズかなーと思っています。



ブログ村テーマ
家づくり



宜しければこちらも覗いてみてください♪

 
 
Instagram
 

クリックしてもらえると嬉しいです♪↓
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

ケイさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス