しばらくぶりに「トップガン」を観てみました。

え?なぜ急に?

来年6月に「トップガン2」が公開と聞いて、夫がDVDを購入したもので。

最初に観たのは遥か昔のこと。

もうあまりにも昔過ぎて、もはやだれと見に行ったかすら覚えていません。夫は「観たことがないので2の前に観たかったから買った。」と言っているので、夫と行ったのではないのでしょう。(そもそも知り合ってない気がする。)

 

あれから今に至るまで私はトム・クルーズの映画をよく好んで観ています。

「ミッションインポッシブル」はもちろん全部見ました。

「カクテル」は音楽も大好きになりました。サントラも持ってます。あんな南の島でのんび~り暮らしたいなぁと思ったものです。

 

 

…話は戻りますが。

「トップガン」の登場人物はいまでもよく覚えているのですが…たとえば恋人のケリー・マクギリスはとっても美人さんだったけど顔の小さいトムの二倍くらい顔が大きくて(そう見えたんです!)ちょっと小柄なトムの相手役には違うんじゃないかなぁと思ったこと、親友役の奥さんがとってもキュートな女優さんだったこと。そして内容が「愛と青春の旅立ち」のような、でもそこまでおとぎ話感はない青春映画だなと思ったこと、などなど。ちょっと辛口感想も交じってますが、今でもよく覚えているのは興味があった証拠だと思います。

 

さて今日、復習のDVD鑑賞。

33年たった今だからわかること。

 

なんとトムの親友の奥さんはメグ・ライアンでした。どおりでキュートだったはず!あの頃はまだ主役の女優さんではなかったのね。

そして親友役は私の大好きなテレビドラマ「ER」でご活躍だったグリーン先生だった!御髪の感じは随分変わっていたけれど、笑顔はそのまんまでした。懐かしかった!

 

 

こんな新しい発見もあって、昔の映画を見返すのもいいものです。復習も充分にできたし、「トップガン2」公開、楽しみにしています。

 

それではまた

馨苑Kyosonoでした。