初心に帰る | 闘魂日記<by 伴走社>

闘魂日記<by 伴走社>

研修の取組みを通じて、人が育つ職場とはどうあるべきかを考えます。そして、研修成果、自己革新の行動が継続し、成果に繋げる取組みを追求していきます。


テーマ:

まもなく3月。

3月1日といえば、就職活動の解禁日です。

学生の皆さんは、企業研究だけでなく自分自身をしっかり掘り下げて頑張ってほしいです。

 

最近は、就職活動に関する情報はインターネットで調べればたくさん出てきます。

面接時のマナーや質問集まで詳しくのっていますね。

だから、企業側もそんな質問だけでなく、来てくれた人の考え方や価値観をつかもうと深掘りする質問を用意したりしています。

 

そこでふと思いました。

「この質問、うちの社員にやったら何て答えるだろう?」

 

あなたの強みは何ですか?

どうしてそのとき、そんな行動を取ったんですか?

行動を変えなきゃと思ったキッカケはなんですか?

その後、どういう考え方を持つようになりましたか?

 

といった過去のエピソードから、自分の大事にしている考え方は何かを探ってみる。

 

あるいは、志望動機。

 

どうして当社で働きたいのですか?

理念に共感?特にどのキーワードですか?

どうしてそのキーワードに共感したんですか?

当社を受けてみたいと思ったキッカケはなんですか?

 

みなさん、いかがですか?

 

ある企業の人事の方と話をしていると、「うちの社員にこの質問をしたら、ほとんど1次面接で落ちるわ(笑)」と苦笑いでした。

 

超売り手市場と言われてはいるものの、企業側も人は欲しいけど誰でもいいってわけでもないし、20人採用が目標だけど無理して20人採用できなくてもいいから、当社に合う人材を見つけ出したいと思って必死で採用活動をしています。

 

そして、学生さんたちもまた、必死になって自分と向き合い、なんでこの仕事なの?なんでこの会社なの?と必死になって考えて面接を乗り越えて入社してきます。

 

そんな思いを持った新入社員があと1ヵ月もすると入ってきます。

その時、私たちは自信を持って答えられますか?

 

「うちの会社のどこが好きですか?」

「今の仕事のやりがいは何ですか?」

「何のために働いているのですか?」

 

春は、いろいろなことで初心に帰ることが出来る季節です。

4月になって新入社員が入ってきてから、「挨拶ぐらいは新人に負けないように元気にしないとな」と思ってやるのではなく、彼ら彼女らが入ってくる前に一度初心に帰っておきましょう。

 

新人に「いい会社だな」と思ってもらいたいとやってたことが、「ウチって、いい会社じゃん」ときっと気づくはずです。

(株)伴走社さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。