闘魂日記<by 伴走社>

研修の取組みを通じて、人が育つ職場とはどうあるべきかを考えます。そして、研修成果、自己革新の行動が継続し、成果に繋げる取組みを追求していきます。


テーマ:

いきなりよくわからないタイトルですいません。

この式、私たち人間が持っているエネルギーを表したものです。

 

TEとは、トータルエネルギーのこと。

自分の総エネルギーです。

 

IEとは、インナー・エネルギー。

言い換えると「自己防衛エネルギー」です。

生命の維持をしていくためにも大切なエネルギーですね。

 

OEとは、アウター・エネルギー。

言い換えると、「チャレンジ・エネルギー」です。

新しいことへのチャレンジ、変革へのチャレンジ。

外に向かって出していくエネルギーです。

 

ざっくりと、この2つのエネルギーを持ってるわけですが・・・

どうも近年の研修では、「IE > OE」の人が多いように感じます。

 

研修の中では、積極的に発言してくれない。

確かに、大勢の中で発言することには勇気はいるものです。

その一方で、「間違った事を言いたくない」「恥をかきたくない」という感情が働いてしまって、なかなか発言できなくなってしまう。

自己防衛エネルギーが充満している状態です。

 

この状況、実務の中でもよく見られる光景です。

 

上司の言ってることが「おかしいな?」と感じていても、

 

「どうせ言っても聞いてくれないし・・・」

「自分の思ってることが正しいかどうか自信がないし・・・」

「立てついて評価を下げたくないし・・・」

 

と思い始めて自己防衛のエネルギーが大きくなり、「何も言わない」という行動を選択してしまう。

(昔ながらの体育会系の上司がいると、こういう職場になりやすいですね)

 

こうやって、1人1人の自己防衛エネルギーが大きくなって、それが集団になるともっと怖いことになってしまいます。

 

「朱に交われば、朱が見えなくなる」

 

「それ、ダメなんじゃない」と思っていても、「大丈夫だよ」と誰かが言い始め、みんなが「大丈夫、大丈夫」って言うようになると、「ま、いいか」と脳がだまされてしまうんです。

 

赤信号、みんなで渡れば怖くない。ってやつですね。

 

自分を変えていく、組織を変えていくことはものすごいエネルギーが必要です。

だって自分自身の自己防衛エネルギーを上回るエネルギーを出してくことが必要になるからです。

 

IE<OEにしていく。

チャレンジのエネルギーを大きくしていく第一歩は、自分の自己防衛エネルギーを認めて、それを乗り越えようとする「勇気」です。

 

リスクは取らなきゃ成長しない。

そのリスクを取る勇気が、人を成長させる。

 

研修をやっていて、問いかけてもなかなか発言が出てこないので、その度に

 

「今、IEが大きくなってるよ~。OEを大きくしよう!発言!」

 

と言い続けていくと、徐々に発言する人が出てきて、私が発言する隙も無く議論が続くほどに変化していきました。

OEのエネルギーってすごい!と感じました。

 

皆さんは今、IE<OE? IE>OE?どっちになってますか?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

㈱伴走社さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。