Washington Time








2007年09月17日(月)

巨象も踊るスリランカ

テーマ:スリランカ通信
 土曜日に、家族でコロンボ近郊にあるデヒワラ動物園に行って来ました。あんまり期待していなかったのですが、いい意味でその低い期待が裏切られました。ハッキリ言って、あそこはお勧めですよ。スリランカに来たら、是非ともこの動物園に行くべし

 何と言っても必見は、毎日午後4時半から始まる「象のショー」です。土曜日ということもあってか、会場はスリランカ中から集まった人たちで超満員。立ち見客も出るほどだったのです。ということで、四頭の巨象がくり広げた「エレファント・ショー」の様子を少しだけご紹介(↓)。でも、これは絶対にナマで見ないとその迫力が伝わりませんよ。



 ひとつ残念だったのは、座った位置が悪く、象の巨大なお尻ばかりを目にするハメになったこと(↓)。この次は、絶対に正面に座ろうと思っています。


 それでは最後に、このショーの最大の見せ場である、象のダンスを動画でお楽しみください(↓)。象のあの巨体からは想像もできないほどの軽快なステップです。観客たちも、思わず手拍子をしていました。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

Keichoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■THさんへ

コメントありがとうございました。この象のダンスを見たんですね。おっしゃるように、スリランカのこういう施設は、外国人とスリランカ人の入場料に差をつけているところがほとんどです。でも、この動物園に限っては、僕たち家族は「レジデント(旅行者ではなく居住者)」ということでビザを見せたら、スリランカ人と同じく安い料金で入れました。

3 ■入園料

私も2004年に踊る巨像たちをみました。動物園でもうひとつ印象的だったのは入園料。スリランカ人の50ルピーに対して、外国人は500ルピーでした。あまりの差に、入園せずに帰ろうかしばらく入り口で逡巡したことを思い出します。。

2 ■oiraseさんへ

oiraseさん、本当ですか。でも、それって、どれくらい昔のことでしょう?「象が歩ける街づくり」って、いい響きですよね。

1 ■象の移動

昔は日本でもサカース団がやって来た時、象などは道を歩いていましたね。
今みたいにいい車もないし!
意外と日本もスリラン化状態でしたよ!

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。