処方薬の収納 | がんばりすぎないちょうどいいくらし

がんばりすぎないちょうどいいくらし

お部屋を整えると心も整います。
お片付けを通して「自分らしい暮らし発見」のお手伝い致します。


テーマ:
こんにちは。

整理収納アドバイザーのそえじまちひろです。

先週無印良品週間でこちらを買いました!
FullSizeRender.jpg

写真を撮る前に商品シールをはがしてしまいましたあせる

何をいれるものかわかりますか~?





正解は



ヘアピンケースです♪


そして使い方はこちら~

FullSizeRender.jpg

処方薬をいれていまーす。


私は病院に勤めているので薬の名前がわかりますが

主人はわからないのでケースに

名前・飲み方・効能を貼ってあります。

そしていつもらったかは、すっかりさっぱり忘れてしまうので(^^;

貰った日のシールも一緒に貼ってあります。


今回は空のケースが予備に欲しかったので2個購入。

そしてこちらがそのヘアピンケースを使った我が家の処方薬入れです
FullSizeRender.jpg

我が家の薬収納シリーズ(?)最後の処方薬収納です(笑)


処方薬は飲み切るのが前提なことが多いですが、

病院によっては取っておいていいですよという先生もいます。

しかし取っておいても何の薬かわからなくなったりいつもらったのかわからなかったり

そんなことはないでしょうか?

貰った時にちゃんと分けておけば無駄にすることなく使えます♪

なんかいいケースないかなぁと思った時このヘアピンケースと出会いまして

コンパクトに綺麗に収まっているところがお気に入りです
ラブラブ


ちなみに無印良品の美白美容液も買いたかったのですが、売り切れでしたガーン

なので今回のお買い物はこれだけ~。

105円×2です(笑)


そえじまちひろさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス