思い出話「ヒャダインナイト」つづきです。




ついでに話しちゃうとヒャダインでChoose Me という曲あるじゃないですか、実は倖田來未さん

とMISONOさんの曲、あれの仮タイトルがChoose Me だったんです。

仮歌の時点では姉妹同士が一人の男を奪い合うという曲だったんですが、本人が書いた曲では

励ましあう曲になったんですよ。で、後でChoose Me という曲を出させていただいたんです。

倖田來未さんていい人なんですよー。すっごいいい子であとびっくりするほど背が小さいの。

最初気が付かなくて、あれなにこの幼子は?と思ってたら

「お疲れ様でーす、前山田さーん、前山田さんて名前勝ちやないですかー前山田さーん」

(↑声マネあり)て言ってすごいいい人でした(笑)

■質問:ヒャダインのラジオわーキャーを第1回から見てますが、毎回メールを送っていますが
メールを読まれたことがありません。

えー、ナミさん女性18歳、ありがとう。どこにいるかな、あ、かわいい!ありがとうございます。

メール読まれたことがない。申し訳ございません。えーと。

本番1時間ぐらい前に入ってメールすっげえくれるんすよ。ありがてーなーと思ってわーって

見てゲスい内容が中心になるんですけど、最近プロデューサーに言われてあまりにもゲスい内容

が多すぎると。ゲスい内容じゃないものまでゲスくなるから、今度から「ゲス×」みたいなこと

書くようになるので、来週以降期待しておいてください。なみさんですね?よし。

(ニコ動画面でコメントを見て)来週「なみ18歳」メールが大量投下されるぞって。(爆笑)

どれが本物だー!わかんねー!つって。なんか後で拇印とかもらっときましょうか?

指紋照合して(笑)

■質問:ヒャダルコ録音のときについて。ヒャダルコになるときの感情表現とか意気込みについて。

ヒャダルコっていうのがですね、僕がアップ当時からやってます、男の声を女性キーに上げる

というものなんですよ。基本キーを7下げ、オケは5上げになるんです。

ちょっと音楽的になるんですが1オクターブは12音あります。

オケを5上げにしてキーを7下げで歌う、で後でキーを戻したら5+7で12。

…あれ?5上げにしたものを7上げにして歌う。で5+7で12。

で、女性の声を作っているんですが、ただ普通に歌ったところで女性の声にはならないんです。

こないだ、そうアニパラ音楽館に出演して影山ヒロノブさん、ちゃらへっちゃらでおなじみの

影山さんの声をヒャダルコと同じように処理しても女性の声にはならなくて

がんばって田中真弓さんだったんですよ。そう、ルフィだったんですよ。

俺ねそれ家で編集しててね、やっぱ俺の女っぷりってすげーんだなー、俺って女性らしいんだなー

と思った瞬間でしたねー。

そう、ヒャダルコの時はもうやるからにはとことんやろうと思っているので、もうぶりっぶりで

歌うんですよ。はい。家で一人で「あーりーん!(←加工前仮歌ヒャダルコ)」てやるんですよ。

これです!あんまりヒャダルコ前のヒャダインはやらないんですけど

これだけはやったげましょう「うー、あーりーん!あーりーぃん!」

そう、ディレクションする時も「ここもっとあーりぃーん!でお願いします」っつって(笑)

こうやってくねっくねで歌うんで基本窓は完全密閉で…そうなんすよ、初めてのレコーディングで

初めてヒャダルコとして人前で歌ったんですよね。その5上げで歌ったんですけど

ほんとリアルな話、終わった後に9度の熱がでたんですよ。あまりに恥ずかしくて。

寒い寒いって家帰ったら9度の熱でびっくりしちゃった。

つーことでヒャダルコの時はほんとにぶりっぶりの俺が出ています。

鶴の恩返しと人に呼んでてあんまり人は入れないでねっつって。見たなーつってなるんで。




その5へ つづく