小学館 BE-PAL (ビーパル) 2019年12月号 | 軽キャンパーファンに捧ぐ 軽キャン◎得情報

軽キャンパーファンに捧ぐ 軽キャン◎得情報

軽自動車キャンピングカーの中身ってどんな感じ?
お金はいくら必要なの?・・・etc
軽キャンピングカー専門店“軽キャンパー.com”が
小ネタ大ネタ問わず詳しく書き綴ります。

 ご訪問ありがとうございます。



 小学館のアウトドアマガジンBE-PAL (ビーパル)の最新号、2019年12月号が発売中です。




★小学館★
BE-PAL (ビーパル)
★2019年12月号★


小学館 BE-PAL (ビーパル) 2019年12月号
※アウトドア達人イチオシのトラベルギア図鑑

小学館 BE-PAL (ビーパル) 2019年12月号
※特別付録「トラベラーズダイアリー2020」付き。

小学館 BE-PAL (ビーパル) 2019年12月号
※コンテンツ.1

小学館 BE-PAL (ビーパル) 2019年12月号
※コンテンツ.2

価格(税込)820円
発売日2019年11月9日(土)

 今月号には、年末恒例の特別付録「トラベラーズ・ダイアリー」の2020年版が付いています。センスの良いデザインと使い勝手の良さ、そして防滴仕様のハードカバーが売りの実用性の高いフィールド手帳です。システム手帳で有名なアシュフォード社とのコラボ専用カバーも通販でゲットできるので、来年のマイ手帳を探している最中の人は、候補の一つに入れてみるのも良いのでは?と思います。

 また、こちらも恒例の通販カタログ「大人の逸品 2019 冬号」も挟み込まれています。味のあるデザインの食器・小物類や便利な家電製品、海鮮を中心としたイチオシのグルメなど、今年の冬を満喫するための至高の逸品のオンパレード♪見ているだけで欲しくなってくるので、ある意味閲覧注意です。

 そして、本誌の特集「アウトドア達人イチオシのトラベルギア図鑑」では、北極冒険家やアウトドアライター、旅作家といったプロフェッショナルたちが、実際に使っているトラベルギアの数々を紹介しています。一つずつに丁寧な説明もついているので、その説得力は強力です。ぜひ自身のトラベルギア選びの参考にしてください。

 その他、「井ノ原快彦のつくりびと(第8回 鈴木幸生さん 横濱帆布鞄社長 後編)」や、「サラリーマン転覆隊(ビッグサーモンリバーで満腹ツーリング!! 中編)」などの連載企画も絶好調!今月号も、知って得する情報満載の、買って損はない一冊に仕上がっています。

↓コチラで手に入ります。





↓軽キャンドリームミニの最新情報はコチラ
$軽キャンパーファンに捧ぐ 軽キャン◎得情報-軽キャンパー.comのホームページへ