軽キャンパー ドリームミニ 作業報告 2018-01-17 | 軽キャンパーファンに捧ぐ 軽キャン◎得情報

軽キャンパーファンに捧ぐ 軽キャン◎得情報

軽自動車キャンピングカーの中身ってどんな感じ?
お金はいくら必要なの?・・・etc
軽キャンピングカー専門店“軽キャンパー.com”が
小ネタ大ネタ問わず詳しく書き綴ります。


テーマ:

ご訪問ありがとうございます。



日産NV100クリッパーをベースにした「ドリームミニ」新車デモカーが、

八割方完成いたしました!




★新車 日産 NV100★
★クリッパー GXターボ 4WD★
★ドリームミニ★
★Bタイプ+バリューパッケージ★


軽キャンパー ドリームミニ VPG
※新車の日産「NV100 クリッパー GXターボ 4WD」がベースです。

軽キャンパー ドリームミニ VPG 後ろ
※外装は、爽やかさNo.1のブルーラインです。

軽キャンパー ドリームミニ VPG 内装
※人気No.1のBタイプ+バリューパッケージに架装しました。

軽キャンパー ドリームミニ VPG 内装2
※内装のデザインは、オールドファッションキャビネット&カーキマットになります。

軽キャンパー ドリームミニ VPG 電子レンジ
※この場所に電子レンジが設置されます。

軽キャンパー ドリームミニ VPG シンク
※シャワー付きシンクも装備しています♪

 スズキエブリイのOEM供給「日産NV100クリッパー」をベースにした「ドリームミニ」の新車デモカーが、八割方できあがりました。

 NV100クリッパーのグレードは、エブリイでいうところのジョインターボにあたるGXターボの4WD車です。もちろんこのグレードは、NV100クリッパーにおいても最上級グレードです。

 この車を、装備満載の一番人気「基本装備Bタイプ」+「バリューパッケージ」に架装しました。

 また、内外装のデザインには、「内装=オールドファッションキャビネット&カーキマット」・「外装=ブルーライン」と、ともに「ドリームミニ」準標準のコーディネートが採用されています。現在展示中の「内装=バールウッドキャビネット&オレンジマット」・「外装=ウッドデカールライン」とはあえて別のデザインにしてありますので、ご見学の際により参考にしていただけると思います。

 間もなく展示場デビューしますので、楽しみにお待ちください。

★装備★

★基本装備Bタイプ★

  • ベッドマット(4分割)
  • ウッド調家具(左右)
  • シャワー付きシンク
  • 清水・排水タンク
  • サイドテーブル
  • サブバッテリー(105Ah走行充電)
  • DC12Vシガーライター差込口
  • オリジナル小物入れ(リアハッチ内側)
  • スポット照明
  • DVD/CDプレーヤー
  • 15.6インチフリップダウンモニター

★バリュー装備★




さて、

現在当店展示場には、

新車の日産NV100クリッパー DX GLパッケージをベースにしたデモカー、

「ドリームミニ Bタイプ・バリューパッケージが並んでいます。

軽キャンパー ドリームミニ VPG 白
※ベースはエブリイのOEM供給日産NV100クリッパー DX GLパッケージ。

軽キャンパー ドリームミニ VPG 白 内装
※バールウッドキャビネット&オレンジマットの内装♪

バリューパッケージ詳細

「電子レンジ」や、

「1,800W DC/ACインバーター」、

「AC100V外部入力電源」といったオプションをあらかじめ大量に装備!

さらに、

「サイドオーニング」、

「ルーフボックス」、

「リアバイクキャリア」、

「地デジチューナー内蔵(フルセグ)ナビ」などの人気の高いオプションも取り付け、

まさに万全な状態で待機しています。

ご見学は大歓迎ですので、

ぜひ一度お気軽にご来店ください。



当店まで高速道路を利用して車でご来店される場合は、

北関東道の上三川ICから国道4号線を東京方面に5km(7~8分)くらい来ていただくと、

左側にキャンピングカーが並んだ展示場が見えてまいります。

また、

国道4号線を東京方面から走って来られる場合は、

道の駅しもつけを超えてから2~3km(3~4分)くらいで右側に見えてまいります。

その際店のすぐ先にある陸橋を渡っていただければ、

道の右側(店の目の前)にUターンする形で出られます。

↓軽キャンパー.comアクセスマップ
軽キャンパー ドリームミニ マップ
※電車でお越しの方は最寄りのJR石橋駅迄お迎えに上がります。





↓お問合せはコチラから!当店HP
$軽キャンパーファンに捧ぐ 軽キャン◎得情報-軽キャンパー.comのホームページへ

軽キャンパー@ドリームミニさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります