軽キャンパーファンに捧ぐ 軽キャン◎得情報

軽自動車キャンピングカーの中身ってどんな感じ?
お金はいくら必要なの?・・・etc
軽キャンピングカー専門店“軽キャンパー.com”が
小ネタ大ネタ問わず詳しく書き綴ります。


テーマ:

ご訪問ありがとうございます。



来年2018年の1月20日(土)と21日(日)の二日間にわたり、

ふじさんめっせ大展示場にて、

「ふじのくにキャンピングカーショー2018」が開催されます!




★ふじのくに★
★キャンピングカーショー2018★
★ふじさんめっせ★



ふじのくにキャンピングカーショー2018 ふじさんめっせ 風景
※富士山を仰ぎ、緑が多く、自然を感じられる絶好のロケーション!

日程2018年1月20日(土)~21日(日)
時間10:00~17:00 (キッチンカーフェスティバルは16:00まで)
会場ふじさんめっせ 大展示場
〒416-0932 静岡県富士市柳島189-8
入場料
【当日券】
大人(中学生以上):800円
小学生以下:無料
【前売り券】
大人:600円
  • 障がい者手帳等提示で本人および付添人1名無料
 2018年新年一発目のキャンピングカーイベント「ふじのくにキャンピングカーショー2018 ふじさんめっせ」が、1月20日(土)と21日(日)の二日間にわたり、「ふじさんめっせ」の大展示場にて行われます。

 2018年の最初であり、「ジャパンカーショー2017」から数えると年またぎで最後となる重要なイベントです。開催当日は、全国の有名コーチビルダーから数多くのキャンピングカー・キャンピングトレーラーが大集結するので、気になる車を各社担当者さんの解説付きで、見て、触れて、体験しまくってください。

 当然商談会も兼ねているので、その場での成約もOK!当日の成約者には、旅にまつわるプレゼントも用意されているそうですよ。この機会に、夢のキャンピングカーオーナーへの道をグッと縮めちゃいましょう。

 また、アウトドアや旅関連のグッズ販売ブースの設置も予定されているので、ニューアイテムのゲットや、最新情報の収集などにも最適なイベントになっています。

 なお、屋外会場では入場無料の美味しい物祭り「キッチンカーフェスティバル」が、同時開催されます。その他キッズも楽しめるアトラクションなども多数登場するようなので、お父さんだけでなく家族みんなで一日中楽しめるイベントになりそうです。

 入場料は、大人(中学生以上)が800円で、小学生以下が無料です。なお、大人が600円になる前売り券も下記販売店で発売中なので、行く予定の人は必ず手に入れておきましょう。

★★前売り券販売店★★



★★出展予定社★★

★キャンピングカー★

  • カスタムワールド ハタナカ
    • エー・トゥ・ゼット
    • かーいんてりあ高橋
    • バンテック新潟
    • ボナンザ
    • マックレー
    • レクビィ
    • タイムトラベルカンパニー
    • ロータス(パーツ)
    • ダイキ(ルーフテント)
  • 山春
  • リンエイプロダクト
  • CAMPER ASSIST
  • stage21
  • オートワン
  • キャンピングカー長野
  • ダイレクトカーズ
  • OKワゴン
  • ルート
  • アルファセンスコンプリート
  • ナッツRV
  • ティピーアウトドアデザイン
  • 東和モータース販売
  • MYS ミスティック
  • 三島ダイハツ
    • バンテックセールス
    • フロットモビール
    • ジファージャパン
    • L.T.キャンパーズ
    • レクビィ
    • フィールドライフ
    • 岡モータース

★その他★

  • リロバケーションズ
  • フリーダムトリップ
  • ディナウディオジャパン
  • カーライフオート八千代1stライン
  • キャンピングカーパーツセンター
  • オートキャンパー(八重洲出版社)
  • キャンプカーマガジン(マガジン大地)
  • 道の駅(耕文社)
  • キャプテンスタッグアウトレット(マウンテンアンドシー)
  • シーボン
  • おうちCOOP
  • アイワコーポレーション
  • パルシステム


★★アクセス★★

  • JR富士駅南口よりバスで9分
  • 新富士駅富士山口より徒歩7分
  • 東名高速道路「富士I.C.」約10分


↓公式サイト
ふじのくにキャンピングカーショー2018 ふじさんめっせ ロゴ

※最新情報は、フェイスブックツイッターでゲット!



最後に、

1日がかりでしっかり会場内を隅から隅までチェックするために、

持って行くととっても便利なグッズをご紹介します。

月刊オートキャンパーさんの記事からの抜粋です。



  1. 肩にかけられるバッグ(両手が使え、大量のパンフレットを入れられる物)
  2. メジャー(しっかり数字で把握しましょう)
  3. メモ(頭じゃ覚えきれない数の車です)
  4. デジカメ(後で分かるようにそれぞれの車名を先に写しましょう)
  5. 脱ぎやすい靴(車内見学OKの車はできるだけチェックしましょう)




↓ドリームミニ最新情報はコチラ!当店HP
$軽キャンパーファンに捧ぐ 軽キャン◎得情報-軽キャンパー.comのホームページへ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

軽キャンパー@ドリームミニさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>