軽キャンパー ドリームミニ オプション 天板キット | 軽キャンパーファンに捧ぐ 軽キャン◎得情報

軽キャンパーファンに捧ぐ 軽キャン◎得情報

軽自動車キャンピングカーの中身ってどんな感じ?
お金はいくら必要なの?・・・etc
軽キャンピングカー専門店“軽キャンパー.com”が
小ネタ大ネタ問わず詳しく書き綴ります。


テーマ:

ご訪問ありがとうございます。



軽キャンパー「ドリームミニ」の、

オプションの一つ天板キットについてご説明いたします。

軽キャンパー「ドリームミニ」のすべてについて詳しく知りたい方は、

軽キャンパー ドリームミニ についてをご参照ください。



★軽キャンパー ドリームミニ★
★オプション★
★天板キット★





★軽キャンパー ドリームミニ★
★オプション★
★天板キット★


軽キャンパー ドリームミニ オプション 天板キット
※頭上が荷物置き場になります。

価格(税込)バリュー
48,600円×

 「ドリームミニ」をご注文される際、まずは「Aタイプ=もっとも広い就寝スペース」・「Bタイプ=シンク&シャワー付き」・「Cタイプ=本棚・CDラック付き」の基本装備三種類の中から、目的に合った内装レイアウトのタイプを選んでいただきます。

 その後に個別オプションを追加で選択して、お好みに合わせて「ドリームミニ」をパワーアップさせるのが通常のオーダー方法です。それら個別オプションはレギュラーとしてラインナップしているだけでも全部で16種類にのぼりますが、中でも収納スペースを拡張させるために用いられるのがこの「天板キット」です。

 どうしても荷物が多くなりがちなクルマ旅ですが、この「天板キット」があればタオルや下着、日用品など小物類の置き場所を確保できます。ほかの「床下収納」や「ルーフボックス」などの収納用オプションと合わせて、必要なものを上手に整理整頓してください。




★仕様★


軽キャンパー ドリームミニ オプション 天板キット 上
※左右の車載家具の上部を天板で橋渡しします。

軽キャンパー ドリームミニ オプション 天板キット 横
※左右スライドドア上にも物が置けるようになります。

 左右の車載家具の上部にある収納部を、天板で橋渡ししてスペースを拡張させます。寝袋や毛布のような伸縮性のあるものであれば丸めてそのまま挟み込めますし、ゴムバンドなどを使用すれば掃除道具や薬箱などを留め置くこともできます。なお、この天板に関しては着脱可能ですので、使用しないときは頭上の空間を広くとることも可能です。

 また、左右のスライドドア上にも物が置ける場所を設置します。こちらは随所に紐を通せる作りになっていますので、傘やステッキなど棒状のものや、ドライヤーのような小型の家電を固定できます。




★選べる内装に合わせたデザイン★


軽キャンパー ドリームミニ オプション 天板キット 白
※デザインは車載家具と同じになります。

軽キャンパー ドリームミニ オプション 天板キット 白木調
※ドリームミニのロゴマーク入りです♪

 「天板キット」のデザインは、全体の雰囲気を損なうことのないように、「ドリームミニ」の目玉サービスである「選べるインテリアコーディネート」に合わせます。これまでバールウッド以外に純白や白木調、カーボン調など様々なデザインのものを製作してまいりました。

 また、「ドリームミニ」のオリジナルロゴマーク入りで、スペシャル感も演出されます。その他ワンポイントのデザインであれば、ある程度ご希望に添えるものをつけられますので、ご注文の際はお気軽にご相談ください。




★使い方に合わせた改造も可能★


軽キャンパー ドリームミニ オプション 天板キット モニター
※天板裏にフリップダウンモニターを取り付けた仕様です。

軽キャンパー ドリームミニ オプション 天板キット 黒
※こちらは取り外した際にテーブルとして利用できるようになっています。

 用途に合わせてある程度の改造を加えることもできます。

 これまでの例を挙げますと、上の画像にあるように天板の裏に15.6インチフリップダウンモニターを設置したり(もちろん天板自体を取り外すこともできます)、天板を取り外した際に外部テーブルとして利用できるように折り畳み式の脚を取り付けたりいたしました。

 その他のご要望にも可能な限りお応えいたしますので、アイディアをお持ちの場合はお気軽にお伝えください。



軽キャンパー「ドリームミニ」のすべてについて詳しく知りたい方は、

軽キャンパー ドリームミニ についてをご参照ください。





↓お問合せはコチラから!当店HP
$軽キャンパーファンに捧ぐ 軽キャン◎得情報-軽キャンパー.comのホームページへ

軽キャンパー@ドリームミニさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります