軽キャンパーで行く田沢湖オートキャンプ場縄文の森たざわこ | 軽キャンパーファンに捧ぐ 軽キャン◎得情報

軽キャンパーファンに捧ぐ 軽キャン◎得情報

軽自動車キャンピングカーの中身ってどんな感じ?
お金はいくら必要なの?・・・etc
軽キャンピングカー専門店“軽キャンパー.com”が
小ネタ大ネタ問わず詳しく書き綴ります。


テーマ:

ご訪問ありがとうございます。



2012年上期の世界自動車販売で、

トヨタが世界首位に返り咲きました。

昨年は、

震災を受けたサプライチェーン混乱により世界3位でしたが、

2年ぶりの首位復活です。

日本の企業が元気が良いのは単純に嬉しいですね。

ただ、

エコカー補助金も8月には終了すると言われているので、

本年度総合の順位は混迷を極めるだろうという事です。

しかし、

ポルシェを完全子会社化した

3位のフォルクス・ワーゲンが気になる所。

2018年の世界首位の座を目指して

「ストラテジー18」と銘打った計画が進行中だとか。

日産もどんどん販売台数を伸ばしてきていますので、

トヨタは全くもってうかうかしていられませんね。



さて、

企業間の厳しい戦い等をすっかり忘れて、

心の底からのんびりできる

優良オートキャンプ場を、

本日もご紹介してまいります。



★田沢湖オートキャンプ場★
★縄文の森たざわこ★

軽キャンパーファンに捧ぐ 軽キャン◎得情報-縄文の森
軽キャンパーファンに捧ぐ 軽キャン◎得情報-縄文の森コテージ
所在地〒014-1204 秋田県仙北市田沢湖田沢潟前63-2
電話0187-58-0666
キャンプ
サイト
テントサイト:46区画
キャンピングカーサイト:5区画
フリーサイト:約20張
遊び場子供の遊具
ドッグラン
グラウンドゴルフ
レンタサイクル
カヌー(田沢湖)
予約要予約

料金等詳しい情報はコチラ

秋田県内陸のほぼ中央にある日本一深い湖、
田沢湖畔にあるオートキャンプ場です。
湖畔に近い「くにますサイト」と、
山側で眺めが良い「いぬわしサイト」の
大きく二つに分かれています。



秋田県のほぼ中央に位置する湖田沢湖

最大深度は423.4mでご存知の通り日本第1位、

世界では17番目に深い湖だそうです。

この深さゆえ真冬でも湖面は凍りつかず、

湖水の色も水深に応じて

明るい翡翠色から濃い藍色にまで変化します。

$軽キャンパーファンに捧ぐ 軽キャン◎得情報-田沢湖夏色
※季節によっても変化する湖水の色。画像は夏色となっていますね。

一部箇所では湖水浴場として認められていて、

海水浴場と同様な利用が可能となっています。



そんな、

日本のバイカル湖田沢湖畔にある

田沢湖オートキャンプ場縄文の森たざわこは、

湖畔に近いくにますサイトと、

山側で眺めが良いいぬわしサイト

大きく二つのブロックに分けられています。

くにますサイトには、

テントサイト22区画と、

キャンピングカーサイト5区画、

それにテント約20張り分の広さのフリーサイトがあります。

そして、

いぬわしサイトにはテントサイトが24区画と、

縄文風バンガローが5棟建てられているのですが、

この縄文風バンガローが雰囲気満点。

約4千年前の縄文時代の集落跡等が発掘された場所でもあるので、

泊れば気分は殆ど縄文人になれる事請け合いです。

ちなみに、

サイトの地面は全て芝生です。



見晴らしの良いサイトや、

雰囲気たっぷりのバンガローだけじゃなく、

炊事棟

水洗トイレ

温水シャワー

ランドリー等の実用的な施設も充実。

更に、

レンタル用品も必要なものは全て揃っているので、

初心者の方でも気軽に訪ねて行けますよ。



そして、

周囲には水沢温泉や乳頭温泉郷等の温泉や、

御座石神社といった観光スポットも豊富なので、

ベース基地としての活用も出来ます。



日本一深い湖のほとりで深く瞑想。

日々の雑踏から離れ心の静寂を得られたい方は、

ぜひ田沢湖オートキャンプ場 縄文の森たざわこ

訪れてみて下さい。





↓田沢湖オートキャンプ場縄文の森たざわこHP
$軽キャンパーファンに捧ぐ 軽キャン◎得情報-縄文の森ロゴ


軽キャンパー@ドリームミニさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります