軽キャンパーで行く古山貯水池自然公園オートキャンプ場 | 軽キャンパーファンに捧ぐ 軽キャン◎得情報

軽キャンパーファンに捧ぐ 軽キャン◎得情報

軽自動車キャンピングカーの中身ってどんな感じ?
お金はいくら必要なの?・・・etc
軽キャンピングカー専門店“軽キャンパー.com”が
小ネタ大ネタ問わず詳しく書き綴ります。


テーマ:

ご訪問ありがとうございます。



最早夏の風物詩にもなりつつある牛丼屋のうな丼

どうやら今年は結構な値上げを敢行しそうです。

2007年開始当初は、

吉野家が490円、

すき家が550円と、

うな丼なのに他のメニューと変わらない価格設定でした。

私はうなぎが大好きですので、

お店に行った時には2回に1回はうな丼をオーダーしたものです。

しかし、

今年はうなぎの稚魚の不漁により価格が高騰。

すき屋→780円

吉野家→650円になるそうです。

うーん、微妙・・・

確かにうな丼にしては安いので食べたくなりますが、

もうちょいお金を足して、

うなぎ屋のランチを食べた方が

良い様な気がしないでもないです。

ちょっと残念な話題です。

来年はうなぎの稚魚大漁を切望します。



うなぎ等のスタミナ料理を食べて、

お休みの日には遊びまくりましょう。

そんな訳で本日も、

遊びまくれる優良オートキャンプ場を、

ご紹介してまいります。



★古山貯水池自然公園★
★オートキャンプ場★

軽キャンパーファンに捧ぐ 軽キャン◎得情報-古山貯水池自然公園オートキャンプ場
軽キャンパーファンに捧ぐ 軽キャン◎得情報-古山貯水池自然公園オートキャンプ場炊事棟
所在地〒069-1216 北海道夕張郡由仁町古山430
電話0123-83-3633
キャンプ
サイト
キャンピングカーサイト:2区画
カーサイト:19区画
フリーサイトA:15張
フリーサイトB(団体利用以外は7月8月限定解放):15張
遊び場トレッキング
バードウォッチング
川遊び
昆虫採集
予約要予約
【開設期間:4月28日~10月31日】

料金等詳しい情報はコチラ

北海道で初めて作られた大型貯水池
“古山貯水池”に隣接した、
自然を生かした林間地にあります。
炊事棟やトイレなど設備も充実し、
美しい雑木林を生かした抜群のロケーションです。


北海道第1号の灌漑用大貯水池古山貯水池

この一帯は自然が豊富で、

1989年に梅の里公園が、

2004年に古山貯水池自然公園が開設。

公園化が進んでいる地域ですね。



その豊かな自然の中で、

森林浴トレッキング

バードウォッチング昆虫採集等々、

子供達も大喜びの自然体験が思う存分楽しめます。



しかも、

札幌から車で約1時間の場所あり、

千歳や夕張からも約30分で到着できちゃう好ロケーションです。

さらに、

近所には褐色がかったコーヒー色のお湯が特徴、

無味無臭で肌がスベスベになる

美人湯として好評の温泉ユンニの湯や、

日本最大規模の英国風庭園で、

敷地内では四季折々のお花が楽しめるゆにガーデン等、

観光地めぐりの拠点としても使えるキャンプ場になっています。



北海道の大自然に囲まれて、

心行くまで癒しの時を過ごしたい方は、

ぜひ古山貯水池自然公園オートキャンプ場

足を運んでみて下さい。





↓古山貯水池自然公園オートキャンプ場
$軽キャンパーファンに捧ぐ 軽キャン◎得情報-古山貯水池自然公園オートキャンプ場ロゴ

軽キャンパー@ドリームミニさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります