軽キャンパーに最新蓄電池 | 軽キャンパーファンに捧ぐ 軽キャン◎得情報

軽キャンパーファンに捧ぐ 軽キャン◎得情報

軽自動車キャンピングカーの中身ってどんな感じ?
お金はいくら必要なの?・・・etc
軽キャンピングカー専門店“軽キャンパー.com”が
小ネタ大ネタ問わず詳しく書き綴ります。

ご訪問ありがとうございます。



今日は次世代サブバッテリーとしての注目株、

リチウムイオン蓄電池をご紹介します。




★Winston Battery★


$軽キャンパーファンに捧ぐ 軽キャン◎得情報-Winston Battery

容量40Ah~1000Ah
価格79,800円~
充放電MAX 5000回
サイズ(100Ah)179x248x218mm
重量(100Ah)約15kg

容量は、
40Ah,100Ah,200Ah,400Ah,1000Ahがあります。
価格は100Ah用の平均的な数字です。
標準価格は順番に、
97,500円/218,751円/408,096円/784,953円/1,820,442円
だそうです。



リチウムイオン蓄電池といえば、

パソコンや電気自動車にも採用されていますね。

エネルギー密度が高く、

繰り返しの充放電にもめっぽう強いので、

キャンパーのサブバッテリーとしても最適です。



その中でもこのWinston Batteryは、

サイズもコンパクトで、

重量も標準的な鉛バッテリーの約半分です。

そして、

何といっても充放電回数が5000回で、

一般的なディープサイクルバッテリーの7.5倍以上!

軽量で車の燃費性能の向上に一役買う&長寿命で、

コストパフォーマンスにも優れた商品になります。



車載用ならば現実的に40Ahか100Ahと言う事になると思いますが、

現在円高ゆえ、

セール品等を探せばそれぞれ標準価格の半値位で手に入れられそうです。



では、

最後に動画が見つかったので貼り付けておきます。




★Winston Battery★






軽キャンパー@ドリームミニさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります