2日目の朝。夜明けとともに目覚めるも、外は小雨がパラパラ💦

冷えきって寒いして、6時くらいまでテントの中でグダグタと過ごしていると突然スマホから聞いたことのないアラームが‼️
何かと思って見たらJアラートじゃないですかっ😱

北朝鮮がまたミサイルを発射したので、建物の中もしくは地下に逃げろと💨

こんな山の中で逃げる所なんてどこにもない💦

ただただ日本の何処にも被害無く、上空を過ぎてくれることを願いスマホの新しい情報を待ちました。

数分後無事に日本の上空を過ぎてくれたと知り安堵につく😥💨

もう本当に勘弁して欲しい💢

気持ちを切り替えて、取り合えずお湯を沸かして朝御飯の準備。
朝御飯はコーヒーとインスタントのクリームスープパスタ🎵

イメージ 1


8時30分にキャンプ場を出発し、今日はまず福島の檜枝岐村を目指します。

昨日キャンプ場まで走ってきた樹海ラインをさらに東へ東へと57km 2時間山間の道を走ります💨
奥只見湖沿いをひたすら走るんですが、ツーリングマップルをよく見たら「日本屈指の峠越えルート」「急カーブが連続」「沢の水が道路を横切る洗い越しが多くなる」などなど書いてありましたね。
まさにその通りのルートで、沢を越える度にキャーキャー言ったり、浮き砂や、落石にタイヤ滑らせてドキドキしたり、オフロードバイクが欲しくなりました😱

車じゃ絶対通りたくないですね😓

でも、大自然を感じながら走っていると何もかも忘れて、旅をしてるんだってとても思えて🎵

イメージ 2


新潟県と福島県の県境で記念にパチリ

イメージ 3


峠を越えて、今日の一つ目の目的地「ミニ尾瀬公園」に到着。
時間があれば実際に尾瀬沼まで行きたいところですが、明日には帰らなくてはいけないためここへ来ましたw
そしてここでは、もう一つの目的がこれ💨

イメージ 4


サンショウウオがトッピングされたジェラート❗️❗️

しかーし、いざ目の前にすると尻込みをしてしまい結局季節限定の山葡萄ジェラートにしてしまいました😅

イメージ 5


景色も堪能し、次の目的地へ。

イメージ 6


2日目は、道の駅でスタンプをGETする事と、ダムに行きダムカードを貰う事がメイン😁

このあと、道の駅尾瀬檜枝岐→番屋→たじま→湯西川と回り。
湯西川ではダムカレーをお昼ご飯で食べて、ダムカレーにおまけで付いてくるここだけのダムカードをGET😝

そして、三河沢ダム、湯西川ダム、五十里ダム、川治ダムと回り、この日の寝床の上栗山キャンプ場へ。

イメージ 7


イメージ 8


イメージ 10


イメージ 12



三河沢ダムカードが貰える湯西川観光センター水の郷では、熊の毛皮や、鹿の角、スズメバチ酒に、サンショウウオ酒まで売っていました😱

イメージ 9


結構ぐるぐる回ったので、キャンプ場へは16時に到着💦

暗くなる前にとあわてて設営💨

今夜は私の他に二組居てちょっとホッとしました😄

イメージ 11


夜はかなり冷え込みそうだったので、貸し毛布は有りますか?と聞いたら無いとのことで⤵️⤵️

が、20時過ぎに管理人さんが冷え込んで来たからとわざわざ毛布を持ってきてくれて😍

お陰で寒さに震えることなく、ぐっすりと眠ることが出来ました✨

イメージ 13


つづく