フェブラリーS | 腹八分目予想 -競馬好き!!-
新型コロナウイルスに関する情報について

腹八分目予想 -競馬好き!!-

予想 むしろ 見解

ご無沙汰しております。


去年、1年間毎週予想を書いて燃え尽きました(笑)

今年はG1と気になった時にアゲていきます。


前置きはさておき、早くも今年の一発目のG1フェブラリーSですね。


新王者クリソベリルを初めてとして、ゴールドドリーム、チュウワウィザードらが不在、ルヴァンスレーヴはいつ復帰するのか分からない状態で、正直、G2かなと思うようなメンバー構成です。


早速、結論からいきます。


◎→インティ


昨年ほどの勢いが無く、少し力が落ちてきたような気もしますが、正直、このメンバー構成であれば仕方ないかなと思います。


揉まれるのが苦手が故に、これまで逃げて好走してきて、前走で控えたレースをしたのがどうかですが、何がなんでも先手を取りたい馬も居ないので、先手取れれば主張して競る馬も居ないでしょうし、仮に控えたとしても4角で並びかけるレースをするでしょう。


今日のダートを見てる限り追い込みが決まりにくそうですし、一昨年はノンコノユメが豪快に追い込みましたが、根本的には前に行った馬が強いのがこのレースです。


去年の東海SやフェブラリーSを見ても、左回りのほうがスムースにレースを運べるのは明らかで、力が少し落ちていて何かにやられる可能性はあるので、頭はどうかですが、軸として考えればやはりこの馬になるとの結論です。


相手は同じく、先行勢からワイドファラオを抜擢します。

同コース同距離の昨年のユニコーンSの覇者で、その際、逃げて押し切る強い競馬でした。

前残りの競馬になるなら、残す確率は高いとみます。

モズアスコットは根岸Sからの距離延長ローテで一番人気を嫌いたいです。

これまでの戦績からもベストは1400でしょう。

とはいえ、三連系の馬券を買う人は、抑えておいたほうがいいでしょう。

私は本線をワイドで買うので、来られても大丈夫なので切ります。


参考印
◎インティ
◯ワイドファラオ
▲アルクトス
△タイムフライヤー
△ノンコノユメ
△キングズガード
△ワンダーリーデル