ダービーウィークから2週続けて単勝馬券の結果が出なくて迎えた土曜日

この日もMK指数の狙い目馬からは勝ち馬が出なかった

京都メインのウインノースライトの2着などはあれど、やはり馬券の基本は単勝

 

 

 

そして迎えた日曜日

ようやく高配当GET

 『【MK指数狙い目・全頭指数】2024年6月9日(日)』MK指数 芝の法則該当馬※以下、当日単勝オッズ5倍未満の馬は除く※赤字:MK指数1&3の法則ダブルで該当※黒字:MK指数3の法則該当※青字:MK指数1の法則該…リンクameblo.jp


単勝38.1倍

4コーナーで既に抑えられないくらいの手応え

オルフェの主戦だった池添ジョッキーだからこそコントロールできた結果だろう

 

 

ちなみにこのレースお気づきだろうか?

そうMK指数1・3の上位独占だった

 

 

 

 

 

 

 

先週のブログで伝えたこと覚えているだろうか?

 

これを信じた人がガッツポーズをした

まさにそんな結果だったように思う

 

 

 

 

 

勝率≠回収率

 

これが馬券のミソ

だからこそ、その日・その週・その月単位で一喜一憂していたらチャンスを逃す

 

 

 

ダービー週から狙い目馬が勝てずに一番苦しんだのは正直私自身

だけどこの配当でそれまでの負債は一掃される

なぜならそういう買い方を徹底してきたから

 

 

勝率15%程度の部分で勝負している分、的中しない期間があるのは覚悟している

的中しない期間で資金がなくならないような戦略を立てなければならない

だからこそ

 

資金管理の徹底

 

これが馬券で勝つためには必須事項なわけだ

 

 

 

欲を言うならもう一つ二つ的中がほしかったがそこはまた来週に期待

 

 


※参考
ミリオンダラー馬券術著者:竹内 裕也様
競馬コーチング:いーの様