本日は全くいいところがなくて申し訳ありません。

 

昨日の反動だと思い、落ち込まずただ淡々と作業に注力します。

 

シンザン記念は本命をピクシーナイトに変更するかもと事前に書いたが、オッズ的にはピクシーナイトにするべきだったかなと思っている。

 

推奨馬は正直はずれることが前提でいいと割り切っているので大胆に勝負できるのだが、どうしても重賞だと『当てなくては』という方に気持ちが向いてしまいいい方向に向かない事が多い。

 

もっとしっかり勝負しないとだめだわ…

 

 

 

 

フェアリーS

 

馬場が随分様変わりしてきたなと…

 

明らかに時計が速くなっているし、馬場の外が優勢になっている。

 

そして馬場の1部どころは完全に死んでいるといった考えでいいかとおもう。

 

上がりの速いレースが増えているのだが、騎手がペースバランスを保てていないわけではない。

 

理由がはっきりわからないのだが、馬場の外が良くて、馬場の外を通った馬の上がりのリミッターが解除されているのかもしれない。

 

一応先週までの霜で馬場が水分含んでという思い馬場と考えないほうがいい。

 

枠的にも外目の活躍が目立っていたのでフェアリーSも外差しをメインに考えたほうがいいのかもしれない。

 

 

フェアリーSnote

 

フェアリーSREQU

 

 

 

 

 

明日の推奨馬

 

 

前走はかなりのスローな上に動き出しまで遅いレースで

 

上がり5ハロン12.8-12.9-12.1-11.4-11.9

 

前が好き放題やってしまい12.8-12.9と全く動き出す気配がなくダラダラ走るものだから、最後の2ハロン目が11.4と大きく加速する余力を残す証左がレースラップにある。

 

とんでもないクソレースだった…

 

これを後ろから差すのは難しく、乗り方のぶん負けてしまったという内容なので今回は勝ち負けになるのではないかとおもう。

 

レース番 馬名はこちら↓

人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 


最強競馬ブログランキングへ

 

 

 

 

重賞予想はnoteにて

 

【自身の最高傑作だと自負している有馬記念の分析を見ていただきたい】

 

 

『アーモンドアイが相手だろうがリスグラシューが負けるわけがない!!』

 

とまで豪語して的中となった有馬記念note。

 

◆実は大したことはない、トラックマンやブロガーレベルでは解説できない皐月賞の加速ラップのカラクリ

 

◆変速スロ-のトリックレース、独自ファクター『ウルトラロングスパート理論』該当でロジャーバローズを物理的に捕まえられない日本ダービーのカラクリ

 

具体的に数字を使って物理的証左を証明、どこよりもハイレベルな至高の超分析有馬記念!!

 

 

公式発表のない地方交流重賞のラップあります

 

 

 

 

インスタグラム始めました

 

フォローお願いします!!

↑クリック

 

 

◆レース直前の生パドックや競馬の写真のアップ

 

◆初心者にもわかりやすいようにレース動画を通してレースの解説

 

 

【ここでしか公開していない情報あり】