単複くん、糖質抜きダイエットをしていたのですが、どうやら勘違いしていて


糖質=当分=砂糖抜きダイエットだと思い、炭水化物めちゃくちゃ食べてしまってました(ΦωΦ)


コーヒーはガムシロが入らないブラックで、シュークリームもパティシエにグラニュー糖抜きでオーダーするなど徹底したにもかかわらず失態です。むしろ変態です。




今週は重賞が3鞍もあるので超マッハで空いた時間を見つけては予想しています。


特に2歳馬戦に関しては今回は血統もよくチェックしていこうといった感じでございまする(´・∀・`)






札幌2歳ステークス G3
2018年9月1日(土)
札幌/芝1800m



デッカイドウな北海道では今年最後の重賞となる2歳ステークス☆


洋芝とも来年までお別れです。


出走馬はなんと驚くことに2歳馬だけなのです。


どの馬も洋芝には慣れていますが新馬戦の動画を見る限り、チャカチャカした馬が多いのはさすが2歳馬といった感じでしょうか。

ちなみに7月に同じく北海道は函館競馬場で開催された函館2歳ステークスに出馬したラブミーファインやナンヨーイザヨイも今回、出馬します。

もちろん注目は7番人気ながらに2着に逃げ残りが成功したラブミーファイン。


27歳の丸山元気くんが騎乗していましたがこの騎手がおじいさんになったときのことを想像してしまいました。

丸山元気さん(83)


違和感を感じてしまうのは単複くんだけでしょうか?



さて、余計な話をするとBPOからクレーム、もしくはTDLのクレープが出てきそうなのでチャッチャいきます。


地?馬として「●●●」という馬が出馬します。

地?馬ということで軽視されがちなのですが実はこの馬が最もサッポロ1800mで速いタイムを出しています。

単複くんがスクランブル交差点でおちんちんを出すのとは訳が違います。


2歳なので地?馬関係なく予想に入れてみるのもいいかもしれませんね☆


●●の中身はブログの最後でカイてます!(マスを)


白い巨塔…じゃなくて2大巨塔となるウィクトーリアとクラージュゲリエ。


ウィクトーリアについては前走であり初レースだったメイクデビューで圧勝し、2着馬とは3馬身差、3着馬とは7馬身差でゴールした遺伝子ぶっ壊れ馬です。


クラージュゲリエもデムーロ騎乗予定でキンカメ産駒と実力よりもステータスが光り輝く馬です。


この2頭、人気が集中しすぎると思いますが過度な期待は禁物。


まだ走ることを覚えたばかりで大勢の観客の前で走ることに慣れていない2歳馬なのですから… みつを

12059157640019[1]




小倉2歳ステークス G3
2018年9月2日(日)
小倉/芝1200m



土曜日に日本最北端競馬場で2歳戦重賞が開催された翌日にはJRA日本最南端に位置する小倉競馬場で同じく2歳ステークスが開催されます。

こちらは栗東所属(西)となりますがサッポロよりもよりレベルは高くなります。


JRA競馬は関西馬の方が強い傾向にあるのでここから将来の超有名馬が排出されるかもしれません!

去年はアサクサゲンキ、一昨年はレーヌミノルが優勝したレースです。

大荒れしたのは15番人気が1着になった2014年だけなので穴を狙いすぎるのは禁物。

ほとんどの馬が開催される小倉1200mを走った経験がありますが、どの馬よりも早いタイムだったのが●●●です。(最後にカキます)

目をつけておいて損はないでしょう。




新潟記念 G3
2018年9月2日(日)
新潟/芝2000m


新潟、平成最後の重賞。

過去に輝いた馬で現在は微妙な走りしかできないメンツが集結(ΦωΦ)


飛び抜けた馬もいないので混戦が予想されますが今週、一番力を入れているのが新潟記念です!


この夏最後の大勝負(*`ェ´*)




どうぞご期待あれ(´・∀・`)







色もほとんど変えずサボってすいません。しかしひっさしぶりの重賞3レースにドキがムネムネしています。


今週、とにかくひたすらにこの重賞3レースと新宿の無店舗型風俗店の出勤状況しかチェックしていませんでした。



いろんな意味で当たりがひけるようにお祈りしておきます。





さて、今日は●●が2箇所もありましたがどちらの馬名もこちらに記載しました!

単複くんからの夏のお年玉だと思ってお受け取りください♪~ <(゚ε゚)>

 ↓  ↓
 にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


中央競馬ランキング





クリックしてね
ランキングアップのためにご協力をお願いしますm(_ _)m

クリックして単複くんの欄を見ると馬名が書かれています <(゚ε゚)>