夏競馬が終わるの、早すぎでしょっ




林修先生ならそう言いそうなくらいつまらなすぎた結果のキーンランドカップと新潟2歳S( -`σд´-)


すべての条件が重なって人気馬で決着するのもわかりますが、キーンランドと新潟2歳Sには本当にやられましたよ・・・・



新潟2歳、1着のケイデンスコールと2着のアンブロークンも予想に入れてはいましたが1番&2番人気。


しかも馬券の買い方下手くそすぎて大負け(*`ェ´*)



メインレースに指定していたキーンタマランドカップの結果をご覧ください。


…とその前に応援のクリックをお願いします★

img_0_m


85a5962d125292360d8f9abbea6788ee_400


クリックされればされるほど公開される馬が増えたり単複くんが頑張れたりします!
(お一人様1日1回限り)

押したら単複くんの欄をクリックして戻ってきてね♡
 ↓  ↓
 にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村







↑たまに馬情報も公開します
ランキングアップのためにご協力をお願いしますm(_ _)m

 

 

キーンタマランドカップG3結果

2018年8月26日(日)
札幌/芝1200m



狙いの穴はペイシャリ君。

なんと9番人気で3着でした\(^o^)/

 

 

 

 

4/ペイシャフェリシタ
牝5/54/田辺裕信/アイビスS G3
差し

チェックポイント→絶好枠&高配当で一発の可能性

なんだか臭う、いい意味で危険な馬です・・・

 

 

馬齢
1着 11 ナックビーナス 牝5 モレイラ 1
2着 7 ダノンスマッシュ 牡3 北村友一 4
3着 4 ペイシャフェリシタ 牝5 田辺裕信 9
4着 13 キャンベルジュニア 牡6 M.デム 5
5着 2 スターオブペルシャ セン5 内田博幸 14
5着 6 レッツゴードンキ 牝6 岩田康誠 2
7着 12 トゥラヴェスーラ 牡3 福永祐一 6
8着 8 デアレガーロ 牝4 横山典弘 7
9着 5 ムーンクエイク セン5 ルメール 3
10着 15 ユキノアイオロス セン10 丸山元気 16
11着 9 ティーハーフ 牡8 国分優作 13
12着 1 クリーンファンキー 牝5 武豊 10
13着 14 タマモブリリアン 牝5 古川吉洋 12
14着 3 ヒルノデイバロー 牡7 四位洋文 8
15着 10 キングハート 牡5 フォーリ 11
16着 16 オールインワン 牡5 戸崎圭太 15

 

 

 

 

 

単複くん予想

プレミアムメルマガの内容をソックリそのままお届けします♪~ <(゚ε゚)>


先週はようやく高人気ではない単勝馬券を当てることができたわけですが…


まだまだ!!

その週に開催される重賞すべての単勝を当てろ!というミッションが母ちゃんから下されました。


今週、ハズしてしまうとお尻ペンペンの刑にあってしまうので一生懸命予想しました。

今週は夏最後の重賞となるわけですが今年の夏の競馬も荒れに荒れまくりましたね!

今年も牝馬が活躍した印象をうけますが、今週は一体どうなるのでしょうか!


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
キーンランドカップG3
2018年8月26日(日)
札幌/芝1200m
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
サマースプリントシリーズもキーンランドカップを含め残り2戦となりました。

キーンランドカップのメンツを見て一言で言うならば…

【穴が多い】

そんな感じです。


同じくサマースプリントシリーズの函館スプリントステークス。

これに出馬した馬が多数キーンランドにも参戦しますが…

2着だったヒルノデイバローは10番人気でしたし、惜しくも4着だったアドマイヤゴッドも13番人気、5着のタマモブリリアンも11番人気ととにかく大穴だった馬が激走した函館スプリントステークスでした。


過去傾向から見ても函館スプリントS組とUHB賞組には注目です。

また、北海道ならではの"洋芝"のことも忘れずに予想をしました!




-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
期待度:1~5評価
馬番/馬名
馬齢/斤量/騎手/前走
脚質
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
期待度★★★★★
6/レッツゴードンキ
牝6/55/岩田康誠/ヴィクトリ G1
差し

チェックポイント→洋芝得意のG1優勝馬

3枠からの出走は1着のみで枠に恵まれた上にレースによって脚質を自在に変えられる優秀馬です。

調教も評価Aでよく、短距離向きの馬なので上位はほぼ確実と言っても過言ではありません。

G1馬というだけで差別化できますし、わがままを言うなら叩きまくる岩田じゃないほうが良かったです!


期待度★★★★
11/ナックビーナス
牝5/54/モレイラ/函館SS G3
差し

チェックポイント→去年3着の実力

外国人騎手が騎乗するのは初となるナックビーナス。

動きもまずまずで今年は5走中4戦で馬券に絡む好調子。

さすがにドンキまでは届かないものの、得意の先行からの差す競馬で上位に食い込むでしょう。



期待度★★★
1/クリーンファンキー
牝5/54/武  豊/UHB賞 OP
差し

チェックポイント→洋芝得意で過去3回中、優勝2回3着1回

初の重賞となるクリーンファンキーですが北海道の洋芝は慣れっこです。

しかも今回、武豊先生が騎乗するとあって期待度もさらに増します。

何気に今回開催されるコースでは3番目にいいタイムを持っているので初の重賞にして上位ということも充分にありえるでしょう。

斤量のみ、もっと軽ければさらに良かったですね・・・


期待度★★
10/キングハート
牡5/57/フォーリー/函館SS G3
差し

チェックポイント→前走は馬体重のせいで11着。

前走ではマイナス20キロとありえないほどの体重減少でしたが今回、体重は戻っているという情報を得ました。

これでダメならキングハートの今後が危ぶまれます。

前走・前前走とコケてくれたお陰で人気も10番くらいになるのでオッズ的には美味しいのでおすすめです。


期待度★
3/ヒルノデイバロー
牡7/56/四位洋文/函館SS G3
差し

チェックポイント→今回のコースで一番早いタイムを所有

四位ジョッキーがヒルノデイバローに騎乗すると、2分の1の割合で3着以内に入るというデータが出ています。

北海道の洋芝を得意としている上に夏の成績が1年で一番いいので充分狙える馬です。




…はぁ…


ナックビーナスの単勝を取れたもののレッツゴードンキホーテの単複を取れずトリガミ(ΦωΦ)岩田君には相変わらずガッカリです!



まー新潟記念でしっかり獲るからいいけど!