小倉サマージャンプではやってくれましたね、、、、


2番手に予想していたマイネルフィエスタがが競走中止・・・

1番手に予想していたアップトゥデイトは2着となりましたΣ(´゚д゚`)




宣言通り買ってないけどねヽ|・ω・|ゞ

それでは昨日の競馬結果です★


 

クイーンステークスG3予想

2018年7月29日(日)
札幌/芝1800m

sapporpo1800

昨日は全体的に追込が決まりやすい札幌競馬場でしたがディアドラが最後方から徐々に順位を上げて人気に応えて優勝!

しかも単勝オッズは1番人気なのに3.2倍もつきましたε(◎´・v・)з


単複くん…108,900円を獲ったです(´・∀・`)


軸は7番人気のトーセンビクトリーを予想していたのですが・・・・


クビ差の4着!!悔しい(´-д-`)



単勝オッズ13.4倍の穴馬だっただけにこんなギリギリで負けるならビリの方が気持ちよかったΣ(´゚д゚`)



先行で行った割には上がりタイムが出てたので2000mでも使える馬だと再認識させられました!



トリガミなしでそこそこ勝てたのでヨシとしましょう!

悔しい思いをさせてしまいすみませんでしたm(__)m

単複くん予想結果
4着:3/トーセンビクトリー⑦番人気

1着:9/ディアドラ①番人気

3着:2/ソウルスターリング②番人気

6着:11/エテルナミノル⑧番人気

5着
:8/アンドリエッテ⑨番人気


まぁまぁすごくないですか?

予想した馬全部惜しかった!!

 

 

 

 

アイビスサマーDG3 予想

2018年7月29日(日)
新潟/芝1000m

niigata1000
単複くん予想結果

1着:15/ダイメイプリンセス①番人気

7着:9/アペルトゥーラ⑩番人気

10着:14/レッドラウダ⑤番人気

8着:1/アクティブミノル⑭番人気

5着:6/ラインスピリット⑨番人気


プレミアムメルマガ内容
こっちも地味にすごくないですか?
穴馬ばかりが予想に入ってしまいましたがどの穴馬も人気以上の結果で馬券に絡めば万馬券確定でした( ・`ω・´)



新潟の長い直線で開催されるちょっとおもしろい重賞です。

60秒で勝負が決まるので出遅れや途中で息を抜こうものなら確実に負けが確定します。

人間でいう短距離走みたいなものなので瞬発力に優れている馬をメインに予想をたてました。

去年みたいにボックスで買ってたら…ということがないようにします!



アイビスサマーダッシュの傾向としては
・牝馬強し
・8枠が5回優勝
・先行群が活躍
・関西馬優勢
・馬体重が軽い馬はNG

こんな感じになります!


それではアイビスサマーダッシュの予想をご覧ください☆


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
期待度:1~5評価
馬番/馬名
馬齢/斤量/騎手/前走
脚質
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
期待度★★★★★
15/ダイメイプリンセス
牝5/54/秋山真一郎/CBC賞 G3
差し

牡馬も多い中、牝馬のダイメイプリンセスを軸に選びました☆

前走のCBC賞ではなぜか追込脚質で攻めてしまい、9着と凡走の結果に終わっていますが新潟1,000mは過去2走中、どちらも1着!

本来の脚質は先行~差しなのでいつも通り走ってくれればOKです。

夏の勝率が最も高く、今回多くの前走韋駄天S組が出馬しますがその韋駄天S(新潟1000m)でも1着でした。

文句のつけどころがないダイメイプリンセスですがが斤量も別定で54キロとお買い得!
買わなければ後悔する馬だと思いました。


期待度★★★★
9/アペルトゥーラ
牡7/56/丸田恭介/韋駄天S OP
差し

地方馬ですが気分で走るギャンブル馬です。

だからこそ人気がないのはわかりますが新潟芝1000mにおいてこのメンツで2番めに速いタイムを出している馬であります。

しかも他の馬はほとんどが52~56キロの斤量なのにアペルトゥーラは57キロで54.4秒という好タイムを出しています。

前走の韋駄天Sでは2番人気6着になってくれたお陰で今回、隠れた穴馬となってアイビスサマーダッシュに出馬します!

調教は7月25日(水)が暴力的にいいタイムなので調子は良さそうです。



期待度★★★
14/レッドラウダ
牡5/56/石川裕紀人/韋駄天S OP
先行

夏という季節に影響されてに走らない牡馬が多い中、レッドラウダは夏の成績は3着以内は62.5%と高い数値となっています。

新潟競馬場は慣れっこの馬で出走レースの約半分くらいが新潟のコースとなっています。
韋駄天Sでは去年・今年と2年連続3着という点を見ると力は劣っていないことでしょう。

新潟1000mで最も速いタイムを出しているのがこのレッドラウダで新潟1000m専門馬と言っても過言ではありません。

気になるのは斤量で56キロを背負ってどこまで上位に食い込むことができるか…

馬券に絡んでいるのはほとんどが54キロ以下の時です。

ダイワメジャー産駒なのでこの距離で芝は真逆に感じますが逆に蛙の子はカエラナイ方向で好走する可能性大です!




期待度★★
1/アクティブミノル
牡6/56/酒井 学/CBC賞 G3
先行

突如として馬券に絡む馬なので今回も予想に入れました。

去年2番人気で先行からいきましたがぎりぎり4着の結果に終わった馬です。

6歳になり、そろそろ衰えてくる頃だと思いますがここにきて距離短縮はナイスな判断だと思いました。

最後に1000mを走ったのは去年の10月。

ほとんどのレースで逃げているので枠的にも逃げ残りがありえると思います!


期待度★
6/ラインスピリット
牡7/57/森 一馬/函館SS G3
先行

まず言い切りますが新潟1000mは間違いなく得意としているコースです。

過去3走中、すべて人気以内の着順ですし、とにかくただひたすらにまっすぐ走るだけのコースでの加速力がすごいです。

血統的にも直線の長いコースで末脚が切れるのもいい傾向です。

新潟1000mを走ったことのあるメンバーの中でも保持タイムは上位に入るのでいつもの森一馬ジョッキーとの最高コンビ技を見せてもらいましょう!


というこちでアイビスSDはも3万円の単勝が81,000円になり勝利★


ダブル的中の週でした★

mataka


夏競馬、かかってこい!!