根岸S結果発表ー!!

テーマ:

根岸ステークス、プレミアムメルマガでお送りした内容です。
↓ ↓




03
 

根岸S G3予想結果

2018年1月28日(日)
東京/ダート1400m


馬齢 斤量 騎手 前走
1 1 イーデンホール 牡6 56 田辺裕信 すばるS 5着
2 2 アキトクレッセント 牡6 56 荻野極 ギャラクシー 1着
3 3 ブラゾンドゥリス 牡6 57 丹内祐次 ギャラクシー 2着
3 4 マッチレスヒーロー 牡7 56 吉田隼人 ジャニュアリ 2着
4 5 ノボバカラ 牡6 56 北村宏司 カペラS G3 8着
4 6 カフジテイク 牡6 57 福永祐一 チャンピオン G1 7着
5 7 キングズガード 牡7 57 藤岡佑介 チャンピオン G1 8着
5 8 サンライズノヴァ 牡4 56 戸崎圭太 師走S 2着
6 9 モンドクラッセ 牡7 56 柴田大知 カペラS G3 7着
6 10 サイタスリーレッド 牡5 57 石橋脩 兵庫GT G3 3着
7 11 ラブバレット 牡7 56 松岡正海 根岸S G3 10着
7 12 ブルドッグボス 牡6 57 岩田康誠 カペラS G3 3着
8 13 ベストウォーリア 牡8 58 C.ルメー 武蔵野S G3 7着
8 14 ノンコノユメ セ6 58 内田博幸 チャンピオン G1 9着

 


根岸ステークス。

牛タンねぎしも大きくなったと思った方は残念、一切関係ありません。

根岸は横浜市中区のち名で過去に横浜競馬場があったころ、根岸競馬場とされていたそうでその名残でこのレース名となっています。

ダートの1400m、1番人気の勝率はまずまずなものの、今年に関して言えば1番人気が

カフジテイク
キングズガード
サンライズノヴァ

この3頭に割れています。

世代交代となる一戦になるのかも楽しみです。

騎手はデムーロと武豊が不在のため、一見ショボく見えますが逆に2アキトクレッセントに騎乗の荻野極クン(20歳)にとってはチャンスのレースではないでしょうか!


血迷ってこの馬も予想に入れそうになったことはここだけの話です。


それでは根岸ステークスの予想をご覧ください。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
期待度:1~5評価
馬番/馬名
馬齢/斤量/騎手/前走
脚質
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
期待度★★★★★
13/ベストウォーリア
牡8/58/ルメール/武蔵野S G3 7着
先行

根岸ステークスでは先行脚質の馬が残りやすいレースです。

直近2走続きで馬券に絡んでいませんが距離は長めの1600mでした。


8歳馬ということで経験が多い馬ですが、東京競馬場での成績は複勝率72%とずば抜けて高いです。

さらに1400mの距離の場合、4-2-0-1という素晴らしすぎる戦績。(1着が4回です)


この馬齢にして58キロは少しハンデにも感じてしまいますが高齢馬特有の成績がガクっと落ちる傾向が見えていません。

去年2着ということでリベンジ戦となりますが、力も衰えていないので充分優勝候補に挙げられます!

一つだけ願うなら逃げすぎ要注意なので少し後ろから最後は先行ながらに差す感じで走れれば最高です!


期待度★★★★
12/ブルドッグボス
牡6/57/岩田康誠/カペラS G3 3着
先行


今回伏兵の域にいるのが地方馬のブルドッグボスです。

去年の7月から交流戦のG1を含め7走連続で3着以内入りです。

生涯のほとんどでダート1200mしか走っていないくらいの1200m向きの馬なんですが、

1400mにおいては6走中、1度しか4着以下になっていません。

岩田ジョッキーは1年半ぶり2度めの騎乗ですが前回はオープン戦ですが優勝を果たしました。

岩田ダンスでブルドッグボスが驚く可能性があるので叩くのはほどほどにして欲しいですね…

出走馬が多くても少なくても影響されない馬なので今回も期待しています!   

この馬1頭の複勝で買おうか迷ったくらいです!


期待度★★★
6/カフジテイク
牡6/57/福永祐一/チャンピオン G1 7着
差し

去年の優勝馬。1馬身差で優勝し、末脚豪快で圧巻の強さを見せつけてくれました。

このところ長めの距離を走ってきましたが1400mはまさに適正距離。

馬券に絡むことはなくても上がりタイムをしっかりと残しています。

1年で冬を一番得意としている点にも目をつけました!

4枠は2度目となりますがスタート直後から前に行き過ぎて揉まれないよう、スタートからガンガン抑えて欲しいところですが福永ジョッキー次第です。

期待度★★
14/ノンコノユメ
セ6/58/内田博幸/チャンピオン G1 9着
追込

2015年から外国人騎手を乗せてきましたがここにきてようやくウチパクこと内田ジョッキーに乗り替わりとなりました。

社台の馬ですが最近ではいつも惜しくも上位に食い込めずといったレースが続いています。

しかし今回の根岸ステークスはすべてが初。

1400mという短い距離も初ですし、ウチパク騎手も初。

大外枠は2回目ですがそのときにも惜しい結果を残しました。

ウチパクも調教でノンコノユメに騎乗した後、「余力も残っているし悪くない走り」といっているのでスタミナだけはどの馬よりもあるはずです。

まぁ16~2000mを専門に走ってた馬ですからね(^_^;)

根岸ステークスにおいては穴になりそうです。


期待度★
11/ラブバレット
牡7/56/松岡正海/根岸S G3 10着
差し

山本聡哉に乗ってほしかった・・・

ブログでも言っていた馬ですが、夢馬として予想に入れることにしました!

松岡正海騎手も、ラブバレットの馬券を買う人も思うことは1つでしょう。

上がり勝負などしても叶わない、どうせなら逃げまくって逃げ残りで勝たせてしまえ!

スタートから先行グループでレースを引っ張っていくと思います。

去年に続き、再度東京の土地で根岸Sに出走するラブバレット、少しファンになりそうです。

ビリ近くの人気でしょうから過度の期待にご注意ください。

岩手の魂、見られるといいですね☆


★★★★★★★★★★★★
予想馬 期待順
★★★★★★★★★★★★
※上から期待順に並んでいます


13/ベストウォーリア

12/ブルドッグボス

6/カフジテイク

14/ノンコノユメ

11/ラブバレット

 

 


どちらかというと中堅狙いとなってしまいましたが(^_^;)




次週、2月最初のレース、しっかり予想して狙っていきます!