この記事でアホンダラといった回数=ステイヤーズSでゴリ推しの馬の番号と超簡単なヒントを出しました。

 

ここまででマサヨが「アホンダラ」と言った回数。


その回数こそがステイヤーズSでゴリ推しする馬の「馬番」です。

※タイトルはカウントしません

 


マサヨは、合計9回のアホンダラを発言していました。



果たして結果は…

 

 

 

 

ステイヤーズS G2

2017年12月2日(土)
中山/芝3600m


1着/9/アルバート/牡6/ムーア

2着/2/フェイムゲーム/セン7/ボウマン

3着/7/プレストウィック/牡6/シュミノ

4着/5/プロレタリアト/牝6/杉原誠人

5着/6/シホウ/牡6/吉田隼人

6着/3/グランアルマダ/牡5/石橋脩

7着/4/シルクドリーマー/牡8/戸崎圭太

8着/10/カムフィー/牡8/勝浦正樹

9着/1/デルマサリーチャン/牝6/武士沢友

10着/8/サイモントルナーレ/牡11/藤田菜七


単複くん、アルバート1点買い的中v(^∀^*)


しかも複勝を買うのは危険と判断した結果……


案の定、複勝の払い戻しは100円。


アルバートの複勝を買った人は、掛け金を失うか、掛け金がそのまま戻ってくるかの2択で、プラスになって戻ってくるという選択肢はありませんでしたヽ(´ρ`)ノ

本当、これ系の払い戻しをどうにかするべきですよね。


せめて0.05倍でも払い戻しをさせるとか。



払い戻しオッズのからくりは競馬の面白いところもでもあるんですが、馬券購入をキャンセルできる仕組みを作るとか。。。



ステイヤーズでは単勝1.3倍ということで10万円お突っ込んでも対しておいしくないオッズでしたが、突っ込んでいる以上、ハラハラドキドキしました(^_^;)


1点買いで良かったです∩^ω^∩


…ただしそんな1点買い的中と裏腹にその他の重賞で取りこぼし、マイナス収支に……




ダートG1のチャンピオンズカップ

穴馬指定していた11番人気キングズガードは8着、モルトベーネは人気通りの着順で馬券に絡まずガ―(´・ω・|||)―ン!!


201403080015326e2[1]



12月最初の重賞はマイナスからのスタートになりましたが2017年最終月、クリスマス含め予定が入っていないので競馬予想だけに集中します!!

 

 

 

AD