いつの時代も競争は途絶えません。



ラーメン派 vs つけ麺派


自民党がいいのか、希望の党がいいのか


XvideoがいいのかXhumsterがいいのか


生派 vs ゴム派



尻尾から食べる派 vs 頭から食べる派


SuicaなのかPASMOなのか


ニラレバ vs レバニラ




数えればきりがありません



過去には関ヶ原の戦いをも超えるこんな戦いがあったのはご存知ですか?





コジマ電気店頭
kojima[1]
ヤマダ(電機さん)より安くします


ヤマダ電機店頭
yamada[1]
コジマさんより価格を安くする店!!



やばいですよね。

今じゃ考えられませんね。




ということで競馬においてもそれは一緒です。



ソウルスターリングを絶対に軸で買わないで!と伝えていた毎日王冠。



みなさん、単複くんの忠告通り、約束は守れましたか?



ここにもしっかり書いておきました!

人気ブログランキングへ
00



そんな単複くんの予想結果ですが、

購入:105,000円
払戻:117,000円

収支:+12,000円



めちゃくちゃ悔しい結果でしたが一応勝てました・・・


リクエストの声がいくつかありましたのでプレミアムメルマガで実際に送った内容を今回大公開します!!

…とその前に応援のクリックをお願いします★



クリックされればされるほど公開される馬が増えたり単複くんが頑張れたりします!
(お一人様1日1回限り)

押したら単複くんの欄をクリックして戻ってきてね♡
 ↓  ↓
 にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村







↑予想馬情報も公開します
ランキングアップのためにご協力をお願いしますm(_ _)m

 

 

 

プレミアムメルマガ内容公開(毎日王冠編)


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
毎日王冠(G2)
2017/10/8(日) 4回東京2日目
オープン (国)(指) 別定
東京芝1800m 12頭 発走
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
やはり今週のメインは天皇賞秋の前哨戦にもなる毎日王冠ですね!


まずは開催される東京1800m(芝)のコースから♪


ポケットからスタートを切って緩やかな下り坂を進むとコーナーまで750mの直線が続きます。


先行争いは激しくなりにくい反面、瞬発力を必要とするコースです。


最終直線に入ると2mの急坂が存在しているため逃げ脚質の馬は特にここで失速しやすくなります。


この直線で差し、追い込み勢が一気に前に出て来てゴール直前ではハナに立てるか立てないかの瀬戸際。


今回のメンツ的に闘志みなぎる馬が多いのですが最初から最後まで集中力が少しでも欠けてしまうと馬券に絡むことが難しくなるレースです。


脚質については差し脚質、続いて先行脚質が有利です!


まれにスーパー逃げ足が最後に残ることもありますが


今回のメンツだと大逃げするような馬&させるような騎手はいないので


今年の毎日王冠はスローペースの展開になるかと思います Y(・U・)Y


それでは単複くん、渾身の予想をご覧ください▼


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
期待度:1~5評価
馬番/馬名
馬齢/斤量/騎手/前走
脚質
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

期待度★★★★★
12/サトノアラジン
牡6/58/川田将雅/安田記念 G1 1着
追込

今回のメンツで最も重い58キロですが前走の安田記念で問題なく走れていたので斤量面はさほど気にしなくて良さそう。

今回出走する馬の中で東京1800m、最も早い時計を持っています。

上がりが早い馬なのでこの馬場に脚は合っています。

東京競馬場での成績も過去9走中、3-2-1-3(1着-2着-3着-4着以下)と悪くありません。

今回の毎日王冠は逃げ馬が不在のため、上がり勝負になる可能性が高いです。

そうなった時に上がりが早いサトノアラジンが上位にくるのではないかと踏んでいます!

川田が乗る時は1着or馬券外かの勝ち負けですが今回はいい方に転ぶことでしょう★





期待度★★★★☆
2/マカヒキ
牡4/57/内田博幸/大阪杯 G1 4着
差し

2015年にデビューをしてから次走でオープン戦。

その後G1とG2しか出馬してこなかったマカヒキですが、凱旋門賞にも出馬したので実力はお墨付き。

ただ問題は海外遠征に行ってからというもの、前走の大阪杯(4着)、その前の京都記念(3着)で

結果を出し切れていないところが気になっている人が多いと思います。

今回、その懸念を吹き飛ばしてくれるのが距離問題。

普段は2000m越え専門ですが今回はデビュー戦以来の1800mです。

早めの展開で前に前に行けと厩舎から指示が出るはずですが、

この馬は直線で脅威の末脚が効く馬なのでスタートしてから先頭集団後ろにピタっとつけて

直線でスピードを落とすことなく後ろからヒョコっと差し切ってきそうな予感。

今回初騎乗となる内田ジョッキー。

今年重賞40走で優勝したのは1度のみで不安に思うかもしれませんが

3番人気以内に騎乗した回数が5回のみと極端に少ないです。

技術は高くない騎手ですがマカヒキの直線での驚異的な速さでカバーできるはずです。

ここでの復活劇に期待しましょう!



期待度★★★☆☆
4/アストラエンブレム
牡4/56/戸崎圭太/新潟記念 G3 2着
先行

4走連続2着以内をキープして、今ノリにのってる馬。

これが6,7歳なら成績も落ちてきそうだけど若干4歳馬。

いつもデムーロが乗ってるけど、今回の騎手は初騎乗の戸崎圭太。

東京競馬場との相性も悪くないし、去年の毎日王冠で優勝してる騎手でもあるためここは期待して良し。


ちなみにアストラエンブレムの過去最低順位は…なんと4着。それよりも下の順位に回ったことがないくらい闘志みなぎる優秀馬。


脚質が自在めなところもありますが今回は先行脚質で早めに勝負をしかけてくることでしょう!




期待度★★☆☆☆
9/ヤングマンパワー
牡5/56/石橋脩/関屋記念 G3 4着
先行

穴になりつつあるのがこのヤングマンパワー。

唯一逃げそうなヤングマンパワーですが1800mは初の試み。

大荒れするレースとなればこの馬が原因になることでしょう!

他の馬がスタート直後で控えめに走っているにも関わらず

ヤングマンパワーが前に前にいけば、我慢できずに追ってしまう馬が出現し、

結果として上がり時計がかかる前半戦勝負になると思います。


可能性は高くないものの、展開を崩しつつ自分もしっかりと逃げる展開にハマれば上位入賞もありえます!




期待度★☆☆☆☆
1/ソウルスターリング
牝3/53/C.ルメー/優駿牝馬 G1 1着
先行

今回1番人気のソウルスターリング。

正直言って、過剰人気してることは間違いありません。

3歳の牝馬、今までの功績は評価できますがあくまで同級生とのレースの結果です。

しかも重賞はすべて牝馬戦。

時計だけで見ると古馬には及びません。

プラス材料としてはまだまだ伸びしろがある点、

そして1枠1番と東京競馬場1800mのポケットからのスタートでは若干有利になる点。

さらにルメールがこのコースだと一番成績を残している点。

調教をるといい意味でも悪い意味でも「コレダ!」という決めてが見つかりません。


1位でもビリでもありえる馬ですが、その割にオッズがおいしくないのは確かです。


仮に単複くんが三連複や馬連を買うのであれば相手として入れたい馬ですが、

単勝1頭勝負はしたくないなぁといった感じです!

どう転んでも配当安でしょう・・・


少なくとも3歳牝馬はこの10年、毎日王冠に出馬していないのでここで勝てばさらに注目を浴びることでしょう。


負けた場合、今回、ソウルスターリングをゴリ推ししてる人は間違いなく「秋華賞に出ておけば勝てたのに!」と言いそうですね。笑





以上5頭を予想に挙げます!







まとめると・・・・


期待順

12/サトノアラジン
↓ ↓
2/マカヒキ
↓ ↓
4/アストラエンブレム
↓ ↓
9/ヤングマンパワー
↓ ↓
1/ソウルスターリング





★★★★★★★★★★★★
買い目
★★★★★★★★★★★★
12/サトノアラジン
単勝:20,000円
複勝:45,000円


2/マカヒキ
単勝:20,000円
複勝:20,000円

 

 

 

 




サトノアラジン、クビ差…

単勝オッズ8.7倍が………



サトノアラジンがもう少し嘘をついていたらクビが伸びて1着だったのに(´・ω・`)


ってそりゃピノキオか!笑





一応勝てましたが1着を獲っていたら174,000円とれてました(uωu;A)



この悔しさ、次回リベンジします!!

コノウラミハラサズオクベキカ!(魔太郎より)

 

AD