では、皐月賞2着のサダムパテックとなるかというと、簡単にはいかない。最近5年で皐月賞2着馬はダービーで好走していない。06年のドリームパスポートがダービー3着に滑り込んだぐらいで、今年の天皇賞・春を制したヒルノダムールは昨年の皐月賞を2着し、3番人気で臨んだダービーで9着に負けている。

人気馬を凌ぐのは


では、人気2頭を凌駕(りょうが)する馬は…。推奨馬となると仰々しいが、NHKマイルC組はここ10年、【3・1・1・21】で勝率は11・5%、連対率は15・4%と皐月賞組の勝率8・7%、連対率14・5%を上回る成績を残している。今年のNHKマイルCで、1着したグランプリボスに0秒2差の2着にきたのがコティリオンだ。


NHKマイルCでは上がり3ハロン(ゴールまでの600メートル)が33秒4とグランプリボスを上回った。2走前の毎日杯では33秒6の末脚でレッドディビスにクビ差の2着と優秀な競馬をみせている。全成績が【1・3・2・1】と勝ちみに遅いのが気に掛かるが、東京の長い直線を考えると、その末脚は魅力。出走してくれば、買いだ。


http://sankei.jp.msn.com/sports/news/110522/rac11052219450007-n2.htm より