【ショウの馬券期待値研究】好調期突入!!
  • 29Apr
    • 天皇賞 他 平場予想

      本日は現地から!もし読者様で現地にいらっしゃればぜひ交流しましょー!天皇賞は個人的に相性のいいレース!!それでは予想に入ります。〈東京7R〉キューグレーダー前走の内容からもここは上位。安定感あるタイプで連軸に最適だが、勝ち負けまで期待。<京都8R>グランドロワ前走もよく粘ったが、評価したいのは2走前。超ハイペースの中粘って2着と先行馬としての地力の高さを証明。同型不在で楽に競馬でき枠もよい。京都も得意。デキもよくここは勝ち負け。<東京10R>バリス東京競馬は外差しが届いてきている。昇給戦になるが、戦ってきた相手はモズアスコットなど強敵が多くそれでも差のない競馬をしていた。ハンデ戦でやや難解だが、軽視されている今回は買い時。【天皇賞】勝負度☆☆☆☆シュヴァルグランMY注目馬。昨年度はキタサンブラック、サトノダイヤモンドとG1TOPホースがいる中でも絶対軸にした馬。操縦性、位置取り、すべてにおいてセンスがあり能力もある。ただ派手さがない分いつも人気が控えめになるが、どう考えてもこのメンバーなら力上位。天皇賞を春をとることが陣営最大目標であり今回はメンバーが過去2年に比べ圧倒的に落ちる。前走の大敗は確かに不安だが、勝負どころでウインブライトに妨害されたり、ペースが合わなかったり、そもそもレース前から不安説が流れるなど完全に無視でいい。むしろ一年目標であったこの舞台で完全メイチに仕上げるため、大阪杯で色気を出すほうが×最終パドックを見るまでは本当はどうかと思うが、現時点では今年も絶対軸。重要なのは相手関係。ガンコ、レインボーライン、クリンチャーが人気しているが、正直下位は横一線。人気どころで決着するよりは穴馬が活躍するレースでもあり、特質なコースゆえにリピーターが強い。ここ最終目標で引退レースのカレンミロティック。馬体も抜群で枠も最高。ライデンの後ろでゆったり自分の競馬ができれば。ミッキーロケットもここ最近では一番調子がよさそうで、枠の利を得れば。オッズほど弱い馬ではない。穴でスマートレイヤー。本来の牡馬G1なら厳しいだろうが、今回はG3といってもおかしくないようなメンツ。レースセンスたかく、この距離は意外と素質開花する可能性も。相手に穴馬をメインで。個人的には買い方をかなり捻るが、頭がメイン。印は、LINEにて13時に配信予定です!本日は以上です!ぶちかましましょう!

      56
      テーマ:
  • 15Apr
    • 皐月賞 アンタレスS 平場予想

      今週は海外出張が続き記事が書けませんでしたが、予想を書かせていただきます!参考に!<中山8R>ジュンザワールド好走はするも勝ちきれない内容が多いが大型馬ゆえに外枠はいいし、少頭数はプラス。地力のわりに控えめな人気ですし、条件好転でさらに前進に期待。個人的には単複だが連軸で狙っても。<阪神9R>ブライティアレディ何度か狙っていた馬。前走は武幸四郎初の調教馬ということでメイチ仕上げであったのは間違いないが、そもそもこの馬は素質馬。理由は過去に小倉で出したラップが相当な資質がないと刻めない物をたたき出した。それが今でも狙い続ける理由。厩舎代わり大事に仕上げられているなら、このメンバー、この斤量なら十分勝ち負け。特に今回は先行したい馬が多く、前が少し激しくなりそう。それなら外枠から、じっくり脚を貯めることができれば。◎13 ブライティアレディ〇09 ブラッククローバー▲07 グランドロワ☆03 レッドカーペット△02.05.06.08.11.12.14【アンタレスS】ここは軸2頭で行きます。アルタイル、ミツバまず、グレイトパールについて。確かに能力上位だが長期休養明けでしかも骨折明け。関係者の話では、仕上がり8分までにしか仕上げることができなかった。とのこと。そして人気馬2頭が内。そうなると、十分波乱の期待もある。軸はアルタイル。レースセンス高く陣営評価がグングン上がってきている。馬郡を裁く形があい今回はそれを指示してる。G3でも好走できる力あり、それでいて人気しにくいタイプ。ここは上昇に期待したい。もう一頭はミツバ。何を言おう、この馬は阪神1800巧者。この馬も徐々に本格化しており渋った馬場もよい。スタミナ型で波乱レースなどタフになりそうなレースでこそ狙いたい。相手はディアデルレイ。このメンバーならすんなり先行できる。いければ強い。穴でメイショウウタゲ。忘れられているかもだが超が付くほど道悪巧者。波乱ありで広めに買う。がちがちなら素直にあきらめる。◎08 アルタイル◎15 ミツバ〇03 ディアデルレイ▲13 クインズサターン☆07 ロンドンタウン穴04 メイショウウタゲ△01.02.05.09.10.12.16均等買いではまれば。。といった感じで。あまり深くは責めないが、軸馬は少し自信あり。【皐月賞】ステルヴィオ能力は圧倒的に軸馬。確かに中山小回りより大箱競馬があうが、それでも十分通用する地力がある。1800までならダノン2000ならステルヴィオが強いといっても過言ではない。雨の影響もそこまでなく、前がすこしやりあう展開も大きく+。内があれており、外からまくる形で十分差し切れる。展開面ではワグネリアンが強敵だが、エンジンのかかりが遅い分この馬に有利。相手はワグネリアン。展開面で恵まれそうなのと、やはりスケールはこの馬も相当。こまわり嫌われて評価落ちしている印象だが、どう考えても上位。3番にジャンダルム。レースセンス高く。前走よりもさらに上昇。以上弥生賞組を上位に評価し、4番手にタイムフライヤー。前走は不利多く参考外。普通にここでも上位崩しの一角に。以下、スケール大きく良血馬のキタノコマンドール。ステルヴィオに負けたがコース適正、タフな馬場があるエポカドーロ、本格化してきたジェネラーレウーノ、こんなもではないグレイル、前走お世話になったオーケンムーン上位はある程度堅そうだが、下位が波乱もあるかも。けど弥生組で決まりそうな気も。。。●15 ステルヴィオ〇02 ワグネリアン▲03 ジャンダルム☆01 タイムフライヤー☆10 ジェネラーレウーノ△07 エポカドーロ△05 キタノコマンドール△12 グレイル△14.08.11本線 馬連、馬単でこれで2-3着何が来ても回収。三連複抑えで、少額も勝負は3連単印は多めだが、外れても馬連で200%以上にはなるように買いたい。本日は以上です!

      30
      テーマ:
  • 08Apr
    • 桜花賞2018 予想

      【桜花賞】◎人気ブログランキングまずはラッキーライラックについてまず間違いなく牝馬最強ですし、そこを見せていないのは確か。阪神1600は比較的内枠にが不利という感じではないにしても、昨日のアドマイヤリード、リスグラシューを見てもわかるように、内では伸びずやや中~外を走らせる形に。この馬に死角はないのか?それを何度も考えた。<不安材料>1) 1枠確実に外枠ルメール、デムーロあたりが内に馬を絞ってくるだろう。そうすることによって確実に内はごちゃつく。阪神牝馬とちがってややペースは上がりそうなメンバー構成。スタート決められなければ、意外とロス続きの競馬が続き、終わってみれば<負けて強し>と評価されていそうな感じも。2) フケやはりこの時期の牝馬はフケが心配。今年は特にそのような情報は来ていないが、それでも一番体調面に左右されやすい時期。3) 外にライバル有力馬がどれも外に配置。これが平場なら内のラッキーライラックは有利に動くが外人二人が外に入ったら前述どおり内に絞られるのは確実。それを想定すると、ラッキーライラックは2-3番手位の前目につけなければならない。そうなるとペースもあがりそう。Mデムーロは、最後の直線 脚を使う馬をブロックする技術が長けており前にいるのも怖い。4)血統的に早熟傾向血統にラルクがいるように比較的早熟傾向も否定できない。では逆に有力馬はどうか。ペースが上がると、アーモンドアイやマウレアはレースがしやすいだろう。リリーノーブルはどの展開になっても好位で競馬できる枠。それらを差し引いてラッキーライラックが圧勝できるか?と言われたらそうではない。なら嫌って妙味。当てに行くよりハマり待ちの意識で書いたい。ガチガチレースは平場でいつでも買えますので。軸馬は、前走は勝ちに行っての3着。仕掛けが早かった分最後に脚を余したが、この舞台の叩きレース。仕上がりも万全ではなかった。今回調教の動きは良いものの、フォームが従来と違うのは懸念。それでも、フォトパドックからは素晴らしい完成度で、ライバルをちょうど真ん中で見れる枠は最高枠。馬場も一番のびる場所を走れると想定すれば、十分勝ち負けできるのでは。この馬が勝つ展開=ラッキーライラックにやや不利な展開があると想定しているので、印を3番手までに落とす。対抗はアーモンドアイ。シンザン記念の内容はかなり強い。調教の内容が見れないのは痛いが、騎手陣営ともに最高評価。展開も向きそうでここは勝ち負けまで。4番手にマウレア何をいおうと阪神JF組が一番レベルが高い。今回は輸送もなく馬体も一回りたくましくなった。次点で、テトラドラクマに勝ったプリモシーン、そのプリモシーンに勝った阪神JF4着トーセンブレス大穴に、穴 最強ブログランキングこれで波乱狙いで馬券を組む。◎人気ブログランキング〇13 アーモンドアイ▲01 ラッキーライラック☆17 マウレア△03.07.14.16.18×04.06.08.12何があるかわからないのが牝馬G1本日は以上です!

      26
      テーマ:
    • 日曜日 4月8日 平場予想

      お疲れ様です!昨日は平場で前半波に乗り、後半は惜しい競馬にうなされました。。。阪神牝馬はデムーロが進路を確保できずチグハグ競馬になってしまったのも痛手。しかしこれでVMは人気落ちますでしょうしねらいめになります。<中山8R>レッドクライム昇級後、大した成績を残せていないが転厩して馬がガラリ変わった。大穴推奨しようと思ったら、まさかの人気だったのでどうしようか迷ったが一応書いた。(大口など多数あった模様)<阪神8R>ヴェンジェンス前走は展開的に向かない面もありノーカウント。地力は1枚ここでは上で枠配置もよく勝ち負け濃厚。相手もある程度絞れるレース。意外と強い馬が前走の内容から人気落ちしており妙味ある。1400適正舞台のキタサンガンバ、なぜか人気がないペイシャエヴァー阪神巧者のサンビショップなど。<阪神10R>ティソーナ前走は休み明けで絞り切れていなかったのが主な敗因でこのクラスでは地力上位。1400は最も得意だし、ルメールが継続騎乗することいい。相手がそろった為、人気が割れそうだがそれでもこの馬が一番強い。スムーズなら勝ち負け。相手は人気どころは適正舞台じゃなかったり、安定感ないタイプが多く波乱想定。<中山10R>エメラルスター天神橋特別ではかなり高レベル戦の中好タイム、上がり最速で3着と現級では地力上位を証明。ただ、ややもまれ弱さあり最内枠が懸念。相手関係はかなり楽なので馬券外はないかもしれないが、どちらかというと2-3着に妙味か。頭候補はスカルバン。前走は脚を余して負けたが、もまれない外枠は有利。末脚確実ではまるかはまらないかの競馬のベストリゾート。他、点数絞って2-3着で買いたい。◎01 エメラルスター〇07 スカルバン▲08 ベストリゾート△02.03.04.05.06.09.10本線は〇頭。上位三頭が本線。重賞は13時までに配信します!忘れな草のオールフォーラブは連軸としては最適そう!重賞はのちほど更新します!!

      7
      テーマ:
  • 07Apr
    • 【予想】阪神牝馬S ニュージランドT

      それでは続いて重賞予想です!【阪神牝馬S】◎人気ブログランキング地力はここでは最上位。鞍上と次走も継続騎乗が決まっていることから陣営の勝負気配は相当。最終追い切りでは、自己ベストを更新するなど状態面も抜群。前走は、ルメール騎乗予定だったが、騎乗亭によるアクシデントや、アイシールドが合わなかったりと色々言い訳がある。4歳馬が勢いあるが、叩き台濃厚でここはこの馬が一番勝負気配が高い。人気も控えめの今回は狙う他ない。相手は、ジュールポレール。最内枠がどうかも昨年の実績からもここは適性舞台。先行指向が最高に弱い今回のメンバー構成なら、昨年以上に展開に恵まれるだろう。3番手には、ソウルスターリングこのメンバーなら格上で、雨が心配だったが今の馬場を見れば問題なくやれる。状態面もよく、自力ならリスグラシューよりは上。4番手は 穴 最強ブログランキングここを目標に仕上げておりメイチ。恵まれないレースが多かったが素質は4歳世代でも上位。相手は強いが展開も向きそうで枠もよい。穴馬でラビットラン外厩を利用して抜群のコンディションで帰厩。鞍上強化し展開面もかなり向きそう。休み明けも走るタイプでここでも突き抜ける可能性あり。波乱も想定し、基本はガミにならないような印で。低配当決着ならハズレるが、ここは思い切って狙いたい。【NZT】◎人気ブログランキング前走は荒れた馬場を回らされた不利もあった。実績からもこの人気は妙味で、今回は展開向きそう。タフな競馬もよく田辺とも抜群に合いそう。内がやや荒れており、外枠優勢馬場で枠配置もよい。状態面もよくここは好勝負。相手はカツジ。本来は皐月賞に向かう予定だった素質馬。相手関係からもここは勝ち負けまで。3番手にケイアイノーテック。地力ではこの馬が最上位だが、長距離輸送や外枠配置が微妙だが意外と控えめな人気。4番手にリョノテソーロダートから芝代わりで連勝と勢いは本物。大口購入も現在確認できここは期待できる。穴 最強ブログランキング派手さはないが、強い相手に好内容で好走と意外と盲点になっている。予想印はLINE@で13:30 配信します!本日は以上です!

      10
      テーマ:
    • 4月7日 土曜日 平場予想

      お疲れ様です!本日から福島開催により3場になりますが、無理をせず妙味あるレースに重点をおいて買いたいと思います。<中山9R>ヤマニンエルフィンここはやや混戦ムード。地力上位馬は、エイシンティンクル、シャララだがどれも確実な安定感はなくほかの馬も十分付け入る隙はある。軸馬は小回り4回、1800~2000 急坂コース、重馬場を得意としておりこの舞台はあう。前走は位置取り悪く後方からになったが、このメンバーなら楽に好位で競馬できるだろう。少頭数も+。どちらかと言うと、切れ味タイプが少ないのでタフな流れになれば十分通用。相手は、アッフィラート。前走の500万では完勝で現級でも十分勝ち負けできる力はある。先行指向が高いレースだけに、ここは展開面も向きそう。3番手はシャララ。勝ちきる印象は無いが、メンバー中一番の適性ありで得意舞台。4番手にエイシンティンクル。実績や戦ってきた相手はメンバー中随一。ハナに行くだけの簡単なレースで戸崎でも大丈夫。ただ、どちらかと言うと平坦コース向きで坂で脚が止まる傾向。以下、印馬もどれも展開次第でチャンスあり波乱見込める。×のカリーニョミノルは、芝代わりで雨が降る馬場は向きそう。マユキは暖かくなる今が一番状態面が上がるので、3着争いなら。。。◎07 ヤマニンエルフィン〇08 アッフィラート▲02 シャララ☆03 エイシンティンクル△01 ダイワドレッサー△05 ロッテンマイヤー△06 ブレイクマイハート×04.09<阪神9R>インビジブルレイズ前走は、ハイレベル1000万で相手関係が厳しすぎた。尚且つ2000は範囲外でマイルに戻った今回は十分チャンス。体幹がしっかりしており安定感もあるタイプでルメールとは抜群に手が合うはず。調教内容もよく、相手は骨のある馬がいるが、勝ち負けまで。相手にはエイシンスレイマン。前走は前が詰まり外に出すロスがあったがスムーズなら突き抜けている事から1000万は通過点。デムーロとも手があい人気だがここは逆らえない。3番手ジュニアルは前走の内容が秀逸。ただ最内が懸念材料。◎04 インビジブルレイズ〇11 エイシンスレイマン▲01 ジュニアル☆08 ワンダープチュック本線は◎〇の2頭。印以外は混戦でまったくわからない。<阪神10R>リッチーリッチー何度もお世話になっている馬。ズブさがあり勝ちきれないが地力は上位。前走は確実に距離が長かった。距離短縮で+。この馬の狙い目はコーナー4回の競馬で先行できるレース。内田はこのコースを一番得意としている騎手で安定感ある。後は突き抜けるタイプの馬と組み合わせて2-3着付で狙う。少頭数で、点数が増えないのも購入側からしたらプラス。◎02 リッチーリッチー〇01 コルコバード▲09 フリージンレイン☆07 ケンホファヴァルト△04.05.06×08.09<中山12R>ライバーバードもし最終買われるなら、この馬の2-3着付はどうか。地力は上位だが、必ずと言っていいほど最後の直線でソラを使う。ただ相手はやや波乱だが、人気落ちしているトウショウデュエルは抑えたいか。重賞も本日はLINE@で予想したいと思います!それでは後ほどヽ(´▽`)/

      8
      テーマ:
  • 05Apr
    • 【サンスポ杯 阪神牝馬S】最終所見

      お疲れ様です!それでは、本日は阪神牝馬Sの分析を行っていきたいと思います!いやぁー好メンバーですね!(´・ω・`)注目はなんと言ってもソウルスターリングの走りですよね!3歳時、牡馬を一周した牝馬達の大将格。いわばスワーヴ、レイデオロ達より恐れられていたのがこの世代の牝馬ですw次に向けての叩き台がほとんどだとは思いますが、どんなレースを見せてくれるのでしょうかヽ(´▽`)/いやー楽しみ!!それでは、阪神牝馬行きましょう!実は1600になったのは過去2年で、それまでは1400でした。ですので、過去データを利用するというよりは、阪神1600に絞ってデータを分析する方がよさそう。つまり同じ舞台である桜花賞の分析と同じということですね!ヽ(´▽`)/基本的には、内枠=死に枠と言われているのは桜花賞であって、阪神の舞台は比較的そうではありません。ただ、本日の雨量を考えると、内から馬場が痛むのは想定できますので、やはり今回は内よりもやや外目が有利かもしれません。明日は、馬場を見極めるのに大事な一日になりそうですね!さて今回のメンバー構成からは、かなり先行指向が弱くスローペースになりそうですよね。というのも、今年のメンバーは切れ味自慢が多く、叩き台が多い。となるとどうしても、タフな競馬にはしたくないのが本音でしょう。主な叩き台確定馬はリスグラシューソウルスターリングアドマイヤリードミスパンテール特に、アドマイヤリード(Mデムーロ)、ミスパンテール(横山)は次もセット騎乗ですのでどの様に乗るのか注目ですよね。比較的G2レースは上位人気馬で固く決まる傾向がありますが、今年は果たして。。個人的にはこのレース、かなり荒れそうな気がしているのですが。。。(´・ω・`)リスグラシュー渋った馬場は問題ない。叩き台。ただ状態面はかなり良さそう。ペースがスローなら勝ちきれるかどうか。どちらかと言うとこのメンバーならタフなレースで先行したほうが持ち味を活かせるのでは。ソウルスターリング馬場悪化はマイナス。休み明けでも走るタイプだが、ここは叩き台だろう。牡馬一線級相手に上位人気するほどの素質馬で、休み明けでも走るがこの馬場では様子を見たい。ミスパンテール徐々に馬が本格化してきており、状態面もよいが馬場悪化+阪神の急坂はどうか。どちらかと言うと、平坦コースの方がよさそう。こちらもあ次は決まっており、無茶な競馬はしないだろう。この様に上位人気馬はすこし不安が多い印象。反面下位人気馬でも恵まれれば一撃ある馬が多く展開次第では波乱に。特には【ラビットラン】少頭数外枠は良い。切れ味も一流で、馬場悪化もこなせる。今一番乗れている日本人である川田が乗るのもプラスで手が合いそう。【クインズミラーグロ】この馬はとにかく相手なりに走れるのが特徴。G3では2-3着を繰り返しているように、牝馬限定戦なら地力はそこを見せていない。勝ちきるイメージは無いが、展開次第では十分通用。【デンコウアンジュ】スローの切れ味勝負ならこの馬が非常に怖い。右回りより左回り巧者でワンターンの東京しか走らないと見ていたが、いつでも展開はまれば馬券になる地力はある馬。馬場悪化も歓迎で展開も向きそう。他、昨年3着のジュールポレール、牝馬限定ならオッズ程差がないエテルナミノル、超高レベル1600万を完勝したミリッサなど 地力では上位馬とは差があるが、それでも展開向けばどの馬にもチャンスがありそうなレースですね!では、波乱になりそうな今年の阪神牝馬!僕が最も狙いたいのはこの馬です!人気ブログランキングまず、最終追い切りで自己ベストを更新する大幅状態面アップが評価できる。荒れ馬場のMデムーロもそうだが、Vマイルとセット騎乗である事も本馬、陣営の本気度が伺える。ほかの馬が叩き濃厚の中、この馬の動きはここも取りに来ている感じ。前走はルメールの騎乗停止により藤岡が乗ったが、シールドのトラブルなどあり本来は前走程大敗する馬ではない。個人的にはここで負けてVマイルで穴馬になってくれることが嬉しいのだが、どう見てもヤリ。最後に調教、枠、馬場状態も加味して一番狙える穴馬は?最強ブログランキング前者は、ここを目標に仕上げている馬で、陣営がかなり期待している素質馬。相手はたしかに強敵だが、ここでも通用する力はあるし展開関係なくして勝ち負けできる力はあると思います。巧者は、一週前追い切りで抜群の動きから状態面は大幅に良好。展開面で恵まれなくては厳しいが、逆にはまれば牡馬相手で勝てる力が有るだけに今回は展開面も追い風で注目。それでは、また明日ヽ(´▽`)/

      10
      テーマ:
    • 【保存版】馬券の買い方~競馬の基本について~

      お疲れ様です!皆様からの要望が多かった、過去記事のまとめを作りました!是非ご参考にしてみてください!最後は過去の栄光記事w も少々!さてG1ウィーク!ぶちかましましょう!!【競馬初心者講座ヽ(´▽`)/】競馬のレースについて 未勝利・500万・オープン特別って何??G1・クラシックてなに?なぜ桜花賞がアツイの??【期待値について】①期待値とは一体?② 馬券の買い方③馬券の買い方と回収率の上げ方④穴馬券の仕留め方⑤60億稼いだ競馬のプロの金言⑥現代競馬における期待値の高い買い方【競馬の買い方と考え方】※僕のブログで今でも一番アクセスが多い記事です!①競馬の買い方と考え方②競馬の買い方と考え方③競馬の買い方と考え方④競馬の買い方と考え方⑤馬券の買い方 単複編⑥馬券の買い方 重ね買いについて過去の的中からほんのわずかですが(´・ω・`)2年前の桜花賞的中記事!◎大穴馬から本線的中!!凱旋門賞 本線3連単38万馬券!!天皇賞秋は 鬼の勝負レースで本線大回収!さて最後にですが、阪神牝馬の穴馬と桜花賞の盲点になりそうなポイントを・・・まず、阪神牝馬の狙える穴馬は!人気ブログランキング確実な末脚が魅力で、重賞では展開が合わなかったりと地力を出しきれていない。今回はここがたたき台の馬も多くチャンスなのでは。状態面もかなりよく注視したい。では、桜花賞の盲点は?最強ブログランキング以外にもこの産駒の馬に人気薄が多い。瞬発力勝負になりやすい舞台だけにあって、軽視はできない。盲点になりそう。それではまた明日!!

      24
      1
      テーマ:
  • 04Apr
    • 【桜花賞2018】最終追い切り診断

      お疲れ様です!昨日から分析系のブログを再開させて頂きましたが、反響がありましたのでもうサボりません!w精一杯頑張らせていただきます!余談ですが、僕のブログでは過去に馬券の買い方や、穴馬の狙い方他にも期待値の追い方や、競馬に対する考え方などを書いた記事があります!それのまとめ記事を後ほど書きますので、是非<保存>や<ブックマーク>して頂けたらと思います!それでは、早速本題に!ここでは各馬の追い切り所見を書かせて頂きますが、霧が濃く見えないのも多々ありました。。まずは人気順で!ラッキーライラック栗東 CW 良  併せ 馬なり6F84.8 5F67.1 4F52.3 3F38.2 1F11.6前走よりもデキがよく、追われてからのギアチェンジは驚愕する物がある。折り合いに課題もなく、レースセンスもある。追い切り内容は文句なし。前走は、牝馬でも上位クラスの相手に赤子を捻るような感じに完勝。舞台適性も問題なく、ここは否定材料が見当たらないのが本音。ただ、気になるのが調教でのアクシデント。あまり公になっていないが、それくらいが懸念材料。アーモンドアイこれが大変な事で、霧が濃すぎて一週前も今回も計測不可能。前走の内容は圧巻で、有力牡馬相手にも完勝と存在感を大きくアピールした。ラッキーライラックの路線では勝ち負けがきっちり済んでおり、逆転候補とすればこの馬か。馬の状態はどうだろう。当日見極めるしかないのかもしれませんね。ただどう見ても強いのは間違いない。牡馬混合戦での完勝実績も非常に好感がもてる。リリーノーブル栗東 CW 良  単 強め6F84.4 5F66.9 4F51.3 3F37.0 1F11.3追い切り内容は前走よりややマイナス印象。頭がヘッドアップしており、追っても沈まない所を見ると前走よりも評価しがたい。ただ、前走の内容はマウレアより勝ちに行った分、仕掛けが早くなってしまい終いの脚が使えなかった。順当に行けばマウレアよりは上位評価かなとは思うのだが。。。マウレア一週前追い切りでは、ヤングマンパワーを相手にスムーズに追って最後は先着と好内容。その時相手はヘッドアップしていたので、先着を評価することはできないがそれでも、いい内容だった。水曜時点では追切をしておらず続報待ち。前走の内容は先ほどリリーノーブルの記事でも書いたが、リリーノーブルがラッキーライラック相手に早めに仕掛けた事が結果2着に。フィフニティ栗東 CW 良  水曜日 単 強め5F67.3 4F51.1 3F37.7 1F11.9追い切り内容は、やや掛かりそうな気配もあったがきっちり追えており好内容。競馬が上手なタイプでレースセンスも高い。前走は、ロスなく立ち回りきっちりレースができたのだが完敗だった。相手が強いのは仕方ないが、ここで勝つにはワンパンチ足りない印象か。レッドレグナントこちらも霧が濃く計測不可。前走は、スムーズに先行し逃げたのだが勝ち馬に差された事からやや地力不足か。脚質的に恵まれる事が多いので抑える必要があるタイプだが、当日デムーロ人気で過剰なオッズになりそう。ただ、デムーロだから持ってこれるは素人考えではなく今の競馬では当たり前になっている事は忘れてはいけない。(悔しい)こんなところでしょうか!美穂の霧のせいで重要な情報が得ることはできませんが、間違いなくラッキーライラックは評価◎そしてアーモンドアイは強いという事です。昨年のソウルが負けた理由は馬場一昨年のメジャーが負けた理由は、フケと詰まりルージュバックは戸崎ただ例年桜花賞はやや波乱傾向もあります。というのもやはり牝馬(女性と考えてください)女性はデリケートなんです(´・ω・`)気分じゃない時に誘われてもダメなんです。なので、走りたくないときは走りたくないんですこれ意外と本当なんです。なので当日パドックや返し馬は非常に大事ですよ!では、次回は阪神牝馬の記事をかきますね!ヽ(・∀・)ノ読んだ方は応援クリックお願いしますヽ(´▽`)/人気ブログランキング最強ブログランキング

      12
      テーマ:
  • 03Apr
    • 【桜花賞2018】枠順確定前の所感 さあ!復活しますよ!!

      お疲れ様です!ブログで告知した大阪杯は見事に惨敗ですみません。。今回ばかりはツイッターでボロカス愚痴を言ってしまいました。。。おい!ゴラァ!戸崎!!!!負けてもいいんです。それでもダイヤモンドの競馬を見せて欲しかった。。。上がり最速までは言わないので、せめて末脚は使えよ。。。今回ばかりはダイヤモンドが弱いのではなく、戸崎が。。戸崎が。。。ツイッターでも呟きましたが、あれほど期待されていた世代最強牝馬ルージュバックを勝たせる事ができず北村に変わった途端に重賞制覇。そういう事ですよね。w何度も、重賞では戸崎を買うなと自分に言い聞かせてはいるのですがね。。。学習しろよ。自分。すみません(´・ω・`)この借りは今週晴らします!ちなみにですが、LINE@ メルマガ、ツイッターなど至るところで当日レースの予想や見解など配信しております!気になった方はぜひチェックしてくださいね!それでは、分析に入ります!【桜花賞2018】連勝中のラッキーライラック、そのライバル候補のリリーノーブルシンザン記念から牡馬を赤子のようにひねり潰したアーモンドアイ強烈な末脚をもつマウレアなど好メンバーが集まった桜花賞。昨年は馬場がタフになった分、例年とは違った展開になりました今年は高速馬場。天気予報も週末まで雨の予定はなく、例年より好コンディションで開催されそうですね!阪神1600の舞台はこんな感じ簡単に、長い直線が最初と最後に京都外回り1600と似た形状になっている事から、同コース適性も参考にできる。最後の直線半ばまでは下り坂。。。そして最後の半分が鬼の坂となかなかタフなコース。コース形状から意外と追い込みが決まりにくくどちらかと言うと、逃げ先行がやや有利。単勝回収率からも、逃げ馬が抜群な数字で、逃げの穴馬は要注意。騎手ならこんな感じデムルメ馬券率50%超えはやばいでしょ!w日本人なら福永が得意としてますね!逆に岩田や和田などは苦手な様子。。さて、枠順が決まっていない今の段階であたまに入れておきたいのは。。。舞台適性!!マイル適性、阪神1600or 京都1600急坂適性ある程度好位で競馬ができるか。色々考えましたが、すみません。ラッキーライラックの複勝でいいんじゃないでしょうか。このレースw銀行だと思います。イメージでは一昨年のシンハライト以上の存在だと思っております。唯一怖いのは、アーモンドアイ。この馬相当強いですよ。ただ、この時期の牝馬は<フケ>が怖いんです。。覚えておりますか?一昨年のメジャーエンブレムのフケ情報を真っ先に記事にしたのは僕です(´・ω・`)あの後、関係者から鬼電かかってきましよ。。。その後に、ジュエラー、シンハライトの裏情報にもふれ(種牡馬価値をあげる運動会)稼がせていただきました。牝馬系のレースは比較的、馬主さんや関係者の方から情報を頂くことが多いんです。じゃあ今年は裏情報があるのか?!気になる裏情報ですが。。。すみません。サボりすぎてランク下がってます。。探してください。。人気ブログランキングそういう事なんですよ。今年は。最後に、毎年量産している穴馬情報!今年はこの馬が気になります!最強ブログランキング続きは次回でヽ(・∀・)ノ

      19
      テーマ:
  • 01Apr
    • 大阪杯 予想

      【大阪杯】◎ サトノダイヤモンド凱旋門後に状態面が下がっていたが、前走の気配から復調したと見てもよさそう。最後の末脚は勿論だが、あれほど先行有利に動いたレースで、後もう少しでも早くエンジンかかっていれば差し切っていたし何より最後の200mはムチを入れていない。それで上がり最速なのだからやはり化け物。レースの道中でも、スワーヴはややレース下手が見え隠れしており、一方サトノは完全に折り合っていた。操縦性高く、レースセンスもTOPクラスなら戸崎でもいけるだろう。3番手人気が過剰人気ととるか、おいしすぎると捕らえるのか。大衆意見は前者だが、個人的には巧者だ。相手は、実績面でもスワーヴリチャード。右回りに不安説があるものの、それでも有馬で4着と現4歳世代では間違いなくこの馬が一番強い。相手関係、外枠と厳しい条件があるものの、そこは乗りなれたデムーロなら問題ない。3番手にアルアイン。適正、ローテ、脚質と全てにおいてドンピシャ。それが故にかなり人気に推されているが、仮にも古馬相手のG1は勝っていない。それどころか好走履歴も無いことから、メディアに流されている印象も。確かに、他の馬が不安説があるなかこの馬になにも不安が無いのは軸相応だが、飛びが大きく不利を受けやすい面もある。4番手にトリオンフ若駒の時からG1素質あると言われてきたが、気性面に難があり去勢。ようやく本格化してきた。戦ってきた相手は確かに強いが、勝ち方が秀逸。先段前目で競馬し最後は脚を使えるのもこの舞台に合っており軽視できない。5番手にヤマカツエース前走本命もパドック気配から太め残りが見えた。今回はきっちり絞れており、状態面は前走以上。人気ないが普通に力は上位。6番手にサトノノブレス当舞台レコードホルダー。気性面が鍵だったが、前走での記事に書いたとおり、ラビットが出来るほどの素質馬ということは忘れてはいけない。年齢と共に折り合いが解決し地力は8割以上ならいつでも発揮できる安定感も見に付いた。後は横一線。しいて言うならば晩成傾向のルーラシップ産のダンビュライト。フォトパドックからもわかるとおり、まったくの別馬。思い切った先行策ならもしかしたら。馬券はサトノダイヤモンド頭本線で、連対まで抑える。そこまで波乱にならないと思うし、なるなら2-3着で穴馬か。◎02 サトノダイヤモンド〇15 スワーヴリチャード▲08 アルアイン☆09 トリオンフ穴03 ヤマカツエース△10 サトノノブレス△14 ダンビュライト△04 シュヴァルグラン×01.05.07.抑え・・・06.11.16本線は◎〇意外性を期待して、ダンビュライトからの馬単を小額抑える軸人気がスワーヴ、アルアインでサトノからは意外と売れていない。戸崎、サトノ復活劇を競馬ファンなら見たいじゃないですか!本日はこれで勝負しましょう!

      13
      テーマ:
    • ドバイ予想記事に多数のメッセージ有難うございます!

      お疲れ様です!昨日のドバイ予想の記事をあげましたが、多数様から感謝のメッセージを頂きました。展開もほとんど予想通りでしたね!ゴールドシャーヒン ◎☆〇ドバイターフ◎☆〇ドバイシーマ△〇◎ドバイワールドカップ△◎〇なんと全レース◎〇での決着!シーマと、ワールドでは〇は比較的人気薄を選びましたがハマりましたね!個人的には、買い方で泣いたレースもあり大回収とまではいきませんでしたが、いい感じの結果に終わりました!さて、この勢いで大阪杯の予想もいきたいと思います!一般的に、堅軸でアルアインと言われていますが果たしてそうでしょうか。適正評価、ローテなど全てにおいて満点と言っていいこの馬ですね。操縦性も高いのが特徴。ただ、この馬若駒から追ってきたのでよく知ってます。典型的に不利を受けやすいフットワークなんです。能力面では高く、適正ドンピシャですが古馬GI路線で未勝利の馬がこの人気はやや過剰な感じも。僕の考えは1つ。ダイヤモンドが復活していれば比較的固いレースに。逆にまだズブ差あり、距離短く届かないなら意外と大波乱になりそうな感じも。各馬の不安材料であげるとダイヤモンド戸崎鞍上。ただ、里見さんから直接の依頼で電話が、来たみたいで。男泣きしたそうですね。このチャンスものにして欲しいです。前走は、最後にエンジンかかるも上がり最速で三着。ただ、あれ。ノーステッキなんですね最後。ゴールドアクターこのオッズでは買えないと思います。ただ、陣営も大きく肩を落とす程に状態めんが悪い。ノーザンファーム管理馬とかなら、最新鋭の設備で復調も可能だろうが、やはりその点で他は弱い。スワーヴリチャード追い切りからは、前走以下の内容か。右回りはもたれるくせからやはり不安は間違いない。能力はたしかに上位だが。ペルシアンナイト素質あるも、追い切りからはやはり掛かりそうな雰囲気プンプンこの馬は能力的な問題よりも、気性面がどうか。マイルを使われていて、1800が長いと陣営コメントがあった過去に2000はどうか。コースはいい。ウインブライト徐々に本格化しているが、やはり中山でこその馬だとおもう。ダンビュライト馬体がかなりよくなっている。ルーラシップ産駒らしい晩成で今からも期待出来るが、今の阪神馬場はパワーよりも、切れ味求められる。勝ち切るのはむずかしいかも知れないが、粘りこみも。ミッキースワロー能力は高いものの、追い切り映像からも伝わるメンタル弱者包まれると良くなく、脚を溜めて差す事に専念出来れば再内枠はどうだろう。個人的にはマイナスかな。シュヴァルグラン追い切り内容からも明らかに叩き台。ただ、それでも通用する能力はありますね。やはり、陣営の目睫は次でここは様子見。サトノノブレス気性面に難しさが当舞台のレコードホルダー。年齢と共に乗りやすさが出ており、MAX値までの能力は出せないものの、それでも安定した走りを出せるようになったのは強み。状態面はよい。ヤマカツエース前走はかなり太めだった。それでも、もう少し仕掛けていれば三着はあったかもしれない。追い切り内容はよく、前走以上だけど、フットワークに少し悪いくせが出てきている印象。こんなもんかなー個人的には、馬場と騎手のノリ具合を確認して最終見解を書きたいと思いますー!

      5
      テーマ:
  • 31Mar
    • ドバイwc 他予想  大阪杯はぶち込み予定(^-^)

      お疲れ様です。それでは、予想に入ります!海外競馬は日本馬が過剰人気する傾向にあります。馬場適正、相手関係をきっちり見極めて馬券を買いたいと思います。<ゴールデンシャヒーン>勝負度☆☆マインドユアビスケ圧倒的強さはロイエイチだが、人気どころは全て先行馬。ジョーダンスポートがハナに行くだろうが、行ききればしぶとくロイエイチはマークする事で前が少し早めに流れそう。そうなると、昨年の覇者の軸馬に展開向きそう。枠もよく少頭数もいい。日本馬のマテラスカイもおさえる。オッズ次第だが馬単マルチ2点など、配当と向きあって検討したい。◎01 マインドユアビスケ○06 ロイエイチ▲09 ジョーダンスポート☆02 エックスワイジェ△05 マテラスカイ<ドバイターフ>勝負度☆☆☆+ベンバドル前走の内容は叩き台としては上等で、強い競馬をしていた。安定感あり軸としては向いている。ブックメーカーでは一番人気だが、日本で3番手なら妙味か。ただ、中距離路線は日本のノーザンファームのレベルは世界一といいっていいほど高レベル。人気しすぎている面がいやだが、ワンターン1800+外人で最強のリアルスティール。昨年勝ち馬でここに目標を合わせてきたヴィブロス、内枠モレイラで実力上位のネオリアリズムは強敵。ただ、日本馬5頭(内ノーザン馬4頭)対 ゴドルフィンの5頭出し。力関係なら日本馬に分があるが組織力なら圧倒的に後者だろう。となると軸としてはこの馬が一番安定感ある。意外と三連系にも妙味がある感じでここは少し手広く買いたい。◎05 ベンバトル○08 リアルスティール▲02 ネオリアリズム☆07 ヴィブロス△04.11.12.13.14.15<ドバイシーマクラシック>勝負度☆☆☆☆クロスオブスターズ凱旋門賞2着馬。前走は叩きで順調にここまで。安定感、レースセンスどれを見てもtopクラス間違いない。対抗はポエッツワード。前走は距離不足。適正距離になれば間違いなく上位。3番手にレイデオロ。操縦性高いこの馬は波乱になってもきっちり脚を使える。穴でモズカッチャン。ドバイで牝馬はどうかだが、この馬もレースセンス高く、ノーマークなら粘り込みも。◎06 クロスオブスターズ○05 ポエッツワード▲03 レイデオロ☆08 サトノクラウン穴01 モズカッチャン△02 アイダホ△07 ホークビル<ドバイワールドカップ>勝負度☆☆☆ウエストコースト最強馬アロゲートに競ったランガンナーに競った馬。当然能力は上位。ここはぶっちぎりまで想定。頭固定で仕留めたい。相手はやや難解だが、アウォーディーが人気している分意外と配当がつくのでは?相手は昨年実績あるムブタヒージ、自力あるノースアメリカ休み明けだが力あるフォーエバーアンブライドルドなど。ただ、僕の記事でも書いたが断然の実力馬がいるレースでは意外と紐あれ決着になる傾向も。◎09 ウエストコースト○05 ムブタヒージ▲02 ノースアメリカ☆06 フォーエバーアンブライドルド△03.07.08.10以上です!買い目はすみません。。会員様限定とさせていただきます。もしよかったら初めての月無料ですので、ドバイは無料で見れます(^-^)興味ある方はツイッターを見て下さい(*^_^*)ツイッターでもたまにパドック後に予想を載せたりします!https://twitter.com/keiba_kitaichi土曜競馬は全然だめでしたのでここで一撃かましましょう!

      12
      テーマ:
    • こんにちわ(´・ω・`)

      予想必要ですか??特にドバイいつもの5倍位のアクセスがありましたので、やはり海外競馬は頼られているのかな?と勘違いしておりますが(笑)反応あれば、ドバイの予想をあげてみようと思います!せっかくだったらみんなで、勝利の美酒を飲みたいですよね!

      10
      1
      テーマ:
  • 18Mar
    • 阪神大賞典 スプリングS 平場予想!

      お疲れ様です。昨日は推奨した馬たちが見事に飛びまくる結果となりました。個人的にもこれほど、不運が続くと笑うしかなくなってしまいましたが、めげずに攻めたいと思います!レース数も比較的多めに推奨しますので、一つを大きくというよりは、どれかはまればといった感じです。<各競馬場馬場状況>中京先行有利。外よりもややうちが有利か。大外の追い込みは決まらない。阪神フラットだが馬場はタフで切れ味よりもパワーが必要。中山フラット。ただ昨日のフラワーカップのように徐々に外差しが後半になれば効くのでは。<中山8R>スパイラルダイブ地方から戻ってきたこの馬は、中山2000はドンピシャの適正舞台。一度ダートを使った事により、馬体に張りが出ており調教の動きも申し分ない。鞍上ルメールで陣営としても本気度合いは高く、ここは勝ち負け必然。<中山9R>クリアザトラックいつもあと一歩の競馬が続くが、もともとはG3でも上位人気に押される素質馬。北村との相性も良く、今回人気落ちしてねらい目になるのでは。1番人気のプロディカルサンは勝ち切るよりも連軸として信頼できるタイプで、不調の戸崎なら取りこぼしも。ソーグリッタリングを選んだデムーロ評価で人気している当馬も、マイルにしてから成績が安定。昇級戦だが通用する余地はある。舞台適正ある、ショウナンライズ、去勢明けで馬体もどったティソーナが相手で、温かくなれば成績良化のマイネルメリエンダなどが穴候補。◎12 クリアザトラック〇03 プロディカルサン▲01 ティソーナ☆07 ショーナンライズ穴06 マイネルメリエンダ△09 ソーグリッタリング△02.04.05.08.11本線2~3着付け。プロディカルサンが飛べば3連複の配当も跳ね上がるので、少し広めに。<阪神9R>バリス2か月に1走のいつも通りの調整。阪神の舞台は得意で、終いの足も確実。テラノヴァが地力上位だが、最後の直線でもたつく癖があり、少頭数で紛れがないならこの2頭で順当に決まりそう。2頭の裏表で3着総流しなどでどうか。<中山10R>グレイトチャーターこの馬にとって外枠はプラス。初ダートだが、走法を見ても十分に合いそう。オッズ妙味もある。相手は妙味は、ショコラブラウン、ハットラブ、ベックなどが有力<阪神10R>ハナズレジェンド今の阪神の馬場、急坂はベスト条件。鞍上が定まらず色々な騎手が乗っているが武豊とは手が合いそう。相手関係はつよいがこの馬も十分現級では上位。突き抜ける競馬ではない故、どうしても留まってしまっているが、OPでも十分できる力はあるとみている。勝ち負けまで期待。◎09 ハナズレジェンド〇08 アドマイヤロブソン▲06 クリノヤマトオー☆02 ストランディング△03 ナリタエイト△04 ブルークランズ△01.03.07<参考買い目>単複 ◎馬連 ◎ー〇▲☆03馬単 ◎ー〇▲☆03.043連単 ◎⇔〇▲03.04-印<中山12R>グッドラックサマーうち枠はこの馬にとってプラス。それもそうだが、前走の内容からも1000万はただの通過点の気が。。。先物買いで単勝1点で。【阪神大賞典】アルバートまずステイヤーは数が少ない故、実力もきっちりでるのが特徴。この馬にとっての敗戦は距離不足が原因で、3000の舞台なら間違いなく地力は一番。調教でも好感持てる動きで、先行激化しそうなこのメンバーなら展開面も向きそう。外人と手が合うタイプで、福永とはどうかだが、意外と合いそうな気もする。相手は、レインボーライン。3歳時から素質を感じていた馬だが、この馬は距離が長いほうがあう。タフな馬場もよく、展開面でも向く。3番手に、カレンミロティック。10歳と上積みは見込めないがこの路線では地力上位。動きもよくこの訳ありメンバーなら十分通用。穴でシホウ。生粋のステイヤーで、紛れがあるなら。ヤマカツライデンも侮れない。生き切ればしぶとい。クリンチャーは、力をつけてきているが、この人気で買える馬ではない。ベストは2000~2200で、菊花賞は馬場の恩恵。前走はメイチと評価はできるけどもケチはつけれる。◎10 アルバート〇07 レインボーライン▲04 カレンミロティック☆08 クリンチャー穴11 ヤマカツライデン△02.06.09【スプリングS】ハッピーグリン地方馬でぱっとしないが、芝でのレースはどれも強い内容。特に前走は完勝と素質の高さがうかがえる。騎手、陣営ともに期待しているそうで、ここは試金石。ステルヴィオは能力上位も調教の動きがやや物足りない。東京などのほうが持ち味が生きるタイプで、ここは少し評価を落とした。3番手にエポカドーロ逃げれば強いの一言。適正高くマイネルファンロン、ここメイチのカフジバンガードが相手か。◎06 ハッピーグリン〇08 ステルヴィオ▲05 エポカドーロ☆12 マイネルファンロン穴10 カフジバンガード△01.02.04.07.11.13本日は以上です!

      25
      テーマ:
  • 17Mar
    • フラワーカップ ファルコンステークス 他 平場予想

      お疲れ様です!本日から計4重賞とハードな日程ですが比較的力を入れて買いたいレースは少なめです。重賞だから力を入れるよりは、妙味あるレースで勝負したいとおもっております。二日間で一番妙味がありそうなのは阪神大賞典。クリンチャーが断然人気に推されていますが、だれよりもクリンチャーの素質に早く気付いたのは僕だと自負しております(笑)そんな僕でも今回は軸には不向きと思っております。ですので当然妙味のあるレースになりますよね!木〜金曜の雨の影響もあり本日の馬場状況もあまり読めない状況ですので本日はまったりいきましょう。各競馬場は引き続きフラット想定で。<中京8R>ウォーターシャウトここ2走はパットした走りを見せていないが、北村との相性は抜群で中京での実績も申し分ない。今回先行馬が多く、内で足を溜めれることからも展開面でも味方しそう。調教でパッとした馬がいないし、前走1番人気が5番人気なら妙味はあるだろう。相手はかぶされても問題ない先行力あるマテラリードル。◎02 ウォーターシャウト〇01 マテラリードル▲14 グランセーノ☆12 ゴールドインゴッド△01.04.11.13<中京9R>エクストラファイン休み明け、内枠が×だが今回枠もよく叩いた効果もあり馬の状態がいい。ウインシャトレーヌが一番人気だろうが、能力差はそれほどなく、枠の利を考えてもこの馬が妙味。アッフィラートは現級勝ちがあるように展開一つで勝ち負けできる地力あり。内でロスなく競馬ができれば好勝負。◎08 エクストラファイン〇01 アッフィラート▲16 ウインシャトレーヌ☆07 アウェイク△02.03.05.06.10.11.13<阪神9R>スマートエレメンツ先行してから安定感ある。今回のメンバーはすんなり先行できそうで、楽な展開を望める。調教での動きもよく、後方からの馬も多いので軸としてはこの馬が妙味。<中山9R>ショウナンアンセム前走は枠の差で2着と現級では上位なのは間違いない。相手はトゥザクラウンになるが良血馬故に人気先行。枠の利もあり、勝ち馬は推奨馬だと思う。個人的には能力差もきっちりあるとみている。◎03 ショウナンアンセム〇07 トゥザクラウン▲01 シャララ☆07 トーホーアイレス△04.07.08<阪神11R>タイムフライヤー能力面ではここでは断然上位。ただし今まで展開面など恵まれたことも多かったのは事実。大外枠+本番前ということでメイチ仕上げではないという想定から勝ち負けというよりは、複勝圏内といったイメージで狙うのがよいのでは。相手は人気馬より穴目の馬のほうが妙味がありそうで、思い切って狙ってみる。◎12 タイムフライヤー〇05 シエラネバタ▲04 メイショウテッコン☆08 ダブルシャープ△01.02.09.11【フラワーカップ】ロックディスタウン前走は騎乗ミスの影響が大きく、馬が道中掛かり最後は失速と完全にノーカウント。乗り難しいタイプの馬だが、そこは牝馬の池添なら問題ないし合いそう。帰厩してからも落ち着きある感じで陣営・鞍上ともに好感触と勝ち負けに期待している。対抗は中山非婚間距離適性ということで、ノームコア。馬場と舞台はあっており、適正で好勝負可能。調教での動きは絶好なトーセンブレス。穴では適正がかなり高そうなモルフェオルフェなど。本線は頭固定で、三連複でも紐荒れしそうなレースですね。◎04 ロックディスタンス〇03 ノームコア▲09 トーセンブレス☆08 モルフェオルフェ△01.02.05.10.12.13【ファルコンステークス】ダノンスマッシュ毎年波乱傾向なレース故オッズ割れしているが、1400ならこの馬が上位。右回り巧者、鞍上がぎりぎりで決まったという点では不安材料だが、戸崎とも手が合いそう。前走は距離が長く控えてしまったことが敗因。適正距離に戻れば勝ち負けだろう。相手は、フロンティア、カシアス。穴にミスターメロディー、アサクサゲンキなどだろう。波乱想定だからこそ、実力馬できっちり仕留めたい。◎09 ダノンスマッシュ〇04 テンクウ▲08 フロンティア☆10 ミスターメロディー△07 アサクサゲンキ△15 タイセイプライド△05 カイザーメランジェ△11 アンブロジオ△14 ダークリバルサー本日は以上です!

      8
      テーマ:
  • 14Mar
    • ダイオライト記念 予想と買い目

      お疲れ様です!さて、本日はダイオライト記念がありますね!56キロ定量戦で、アポロケンタッキー、ケイティブレイブなどGI級が地方馬と勝負とかなり力量差があるレースですが果たしてガチガチに、決まるのでしょうか。例年、波乱傾向にあるこのレースは船橋長丁場とある程度適性が求められるレースです。そういう意味でも、やや波乱があってもおかしくないのも事実です。時間もないのでこちらで本線はアポロ頭相手をスノーモンキーを本線にマイネルバサラは切りますオッズ的にも過剰人気です。くる可能性は高いですが、妙味はぜろ。ある程度決め打ちで!本日はこれで!

      10
      1
      テーマ:
  • 12Mar
    • 両重賞的中も不完全燃焼。。。 愚痴りたい!!

      お疲れ様です!昨日の2重賞は、的中したもののブログの記事だけでは難しかったですよねー会員様には、ノブレスからの馬連を買い目に入れており 馬連50倍超えを的中しガミ(´・ω・`)フィリーズレビューでは、3連複的中も、穴馬5着のギンコエレージが粘ってたら。。と思うと悔しい気持ちでした。さて、金鯱賞の回顧ですが。。。これはひどすぎますね。1分03秒のどスロー勝ちタイムは前日500万下のタイムより遅い。アンカツさんが言う通り、ヤマカツエースが前目に付けていたら残っていた。そんなレースです。誰も仕掛けない。誰も競らない。何だこれ昨年から、背景も読んで予想しなくてはいけないこれはさんざん言ってきた事ですが、ここまで社台の運動会みたいにされたら大金つぎ込んでロマンを買ってる人の気持ちは?今回のレースならどの馬にだってチャンスはあったはず。私たちには見えない大きな闇を感じさせられたレースでもありました。結論ステップレースである古馬GIIは買うな。もしくは、上位は組織力ある能力+将来性ある馬をきっちり狙う。ですね。それなら、ハンデ戦ローカルG3の方がはるかにおもしろい。すみません、ながながと愚痴を。。。さて、みなさんが気になる今回のレースでの短評です。スワーヴまぁ強い。右回り<左回り だがそれだけで買うのは危ない。今回は歓声の影響か、初めから掛かり気味。操縦性にまだまだ課題がある感じで、全信の馬とまではいかない。しかし将来性はある。どスローだから、デムーロが前をつけた。というよりは、どスロー故に馬が前に出てしまったイメージ。サトノノブレス☆印で推奨した過剰人気落ち馬。なぜにここまで人気なかったのか不思議なくらい。ラビットで使われ続けていたが、それはエスコート出来る能力があるということ。すなわち、折り合い、操縦性、基礎能力が高くないとこの役目は務まらない。それをここまで鍛え上げられた馬。年齢を重ねる毎に折り合いがつき、このレースでは満点評価。舞台適性、展開が向いた面もあるがGIIまでなら今後も上位。GIとなると1枚足りないが、今の折り合いだと展開次第では。サトノダイヤモンドさすがとしかいいようがない。完璧に近い折り合い。直線に向いてからは、やや反応が鈍かったがスイッチが入ってからは凄まじい伸び。フォームも本来の姿にやっと戻り、ゴールしてからも伸び続けていた。このペースでいきなり、スイッチが入る事自体基本馬にとってはむずかしい事。大阪杯は最有力なのでは。勝ち馬とは、位置取りの差もあるが、完全な叩き台。ヤマカツエース結果だけを見ると勝ち馬には完敗?(わからない。)だったが、切れ味勝負に持ち込んで勝ち負けできる訳がない。長くいい脚を使うのが武器なこの馬なら2-3番手につけてしぶとく粘らなくては。6歳という事で大阪杯を見据えているのかもしれないが、正直大阪杯では1枚足りないのでは。人気落ちで妙味。ブログでも書いた通り、印上位での決着。以下メートルダールや、ブレスジャーニー、ダッシングなどは明らかに力が足りていない。なので明らかな過剰人気だった。意見や、感想を周りや有名な人に合わせる必要なんてありません。自分が思う感覚をそのまま答えとし、競馬を見る方が意外と本当の攻略法だったりするかもしれませんね!それほど、競馬ファンの目は すばらしいはずです。だらだら書いちゃいましたが、今後ブログにバンバン予想を載せていきたいと思いますので、応援宜しくお願い致します!

      16
      テーマ:
  • 11Mar
    • 3/11予想 金鯱賞は大枚張ります!

      お疲れ様です。本日はある程度馬場傾向も見極めれましたし、金鯱賞も自信度高めで推奨できそうです!個人的にも勝負レースが多いので張り切っていきたいと思います。<各競馬場馬場状況>中京どちらかというと大外追い込み・マクリは決まりにくい印象で、好位で差せる競馬をできる馬が有利か。中京らしいタフな馬場で切れ味というよりは、長くいい足を使える力ある馬がいい。阪神基本的にフラット。馬場による荒れることは想定しにくく、比較的上位人気馬が力通り力を発揮できる馬場。中山雨の影響で内が荒れている。外差し外枠有利想定で。<中山9R>勝負度☆☆☆ベイビーステップ使われつつ力をつけている。この舞台は得意舞台で、前走は相手が強すぎた。今回は相手にも恵まれ、外差し優勢の馬場なら条件はそろった。相手は、タフな馬場に強いメンバーで。◎13 ベイビーステップ〇02 フリージングレイン▲06 エフティスパークル☆05 エニグマバリエート△01.03.04.07.12<中山10R>勝負度☆☆☆+ダイワリベラル重賞でもこの条件なら狙える程得意舞台。むしろ中山で以外は買えない馬。前走は道悪不利があり度外視。相手関係も比較的楽でここはオッズ妙味もあわせてもねらい目。相手は、もまれない枠がいいシュウジ。平均値ではこの馬が断然上位だが、気性面で不安定さがあり1番人気なら印を落とす。3番手にはロジチャリス。この馬も中山適正高く昨年以上の状態面で前進を見込める。近走成績不振だが、ミッキージョイもこのメンバーなら通用。◎01 ダイワリベラル〇12 シュウジ▲07 ロジチャリス☆06 ミッキージョイ△04 タイセイサミット△11 ムーンクレスト△03.05<阪神10R>勝負度☆☆カフェブリッツ急坂向きで阪神巧者で内枠もいい。ここに向けて作ってきているだろうし、人気も落ち着いている今回はねらい目。相手はビッグアイランド。ここまで好成績で相手は強いが、並んでからの勝負根性は評価でき相手なりに走れる馬だと思います。◎02 カフェブリッツ〇12 ビッグアイランド▲03 モズアトラクション☆05 クレマンダルザス△01.04.06.07.09.10.11.13<中京10R>ゴールドクイーン新馬戦の内容から素質をうかがえ、休み明けのレースとなりますが調教内容もよくここでも好勝負でしょう。人気はありませんが、今のダートは前有利で粘りこみ可能。【フィリーズレビュー】勝負度☆☆☆アンコールプリュ新馬戦、前走ともに好内容。現段階の仕上がり評価するとこの馬が一番か。外差し決まる今の馬場も追い風で藤岡とも手が合うタイプ。相手はやや難解だが、なめられすぎているアリアやギンコイエレジーなども馬券に絡めて紐荒れを狙いたい。非常に難解なレース故配当妙味優先で馬券を組む。◎09 アンコールプリュ〇07 モルトアレグロ▲15 コーディエライト☆18 アリア穴16 ギンコイエレジー△06 アマルフィコースト△01.02.10.14×04.05.13.17【金鯱賞】勝負度☆☆☆☆ヤマカツエース一見G2大将に見えるが、負けたレースはどれも言い訳がつく。何より前走はだれの目から見ても、完璧な競馬だったが、それでも完敗。なので評価が落ちている印象だが違う。なんども会員様にはお伝えしているが、強い逃げ馬がいる場合、高確率で紐は荒れます。つまり、その馬に挑むから力負けし余力が残らない=大敗してしまうのです。当馬もその通りで、前走は勝ち負けを求めたレースになり完敗。最強馬キタサンブラック相手ですから納得です。今回内枠もよく、なによりこのコース巧者で自己条件。調教内容も申し分ない。最後の不安材料だった池添が5月から連続重賞馬券外というネガティブデータだったが昨日でそれを解決。デムルメにもよく見られる光景だが、騎手は一度きっかけをつかむと連荘モードに入る。本来、池添は重賞でこその騎手だった。過剰人気のスワーブリチャード。不安視されているサトノダイヤモンドが相手なら十分に勝ち負け可能。ここは自信の軸で。対抗は、サトノダイヤモンド。追切内容は少し不安だった。確かに海外帰りはスムーズにいかず馬にもストレスがかかるスケジュールが組まされる。それを考慮し本日まで休ませたのだろう。最終追いを見る感じ、確かにこの馬本来のフォームではなかったが、今までさんざんキタサンブラック不安説でだまされてきた(笑)どう考えてもこの馬が世代TOPだし、海外2レースはのめりまくりの参考外。ここで大敗すると種牡馬としての価値も一気に下がることを想定すれば、いくら叩きといっても負けられない。三番手はスワーヴリチャード。4歳世代では確かに上位。ただ左回りということだけで過剰人気。みんなメディアに流されすぎな感じも。。。デムーロの発言があるみたいに、この馬が左回りがうまいわけではなく、疲れるともたれる癖がある。ということ。決してそれが癖とは一言もいっていない。もちろん日経賞のタイムもかなり優秀だが、それでも相手関係からも三番手評価が妥当。4番手にサトノノブレスこれは過剰に人気落ち。この舞台は得意だし、ここ最近の成績はラビットとしての成績でこの馬本来の力はG2でも十分に勝ち負けできる力のある馬。今回は、前回で騒がれすぎた為、組織戦は不可だが、状態面もかなり前進して年をとり折り合いも付いた今なら激走も。ハイレベルG2=G1レベルのレースと騒がれているが個人的にはこの上位3頭だけの話で、他は普通にG3レベル。上位と下位には圧倒的に差があるとみて馬券を組みます。●01 ヤマカツエース〇05 サトノダイヤモンド▲09 スワーヴリチャード☆04 サトノノブレス△06 ダッシングベレイズ△03 ブレスジャーニー△07 デニムアンドルビー△02 メートルダール本線は頭です。連対までは回収できるように3着で200%以上を想定できれば。大本線は●〇の2頭軸です。☆の頭は馬単でフォローします。個人的にはスワーブ、ブレスは軽視したい気持ちです。きそうですが(笑)本日は以上です!

      14
      テーマ:
  • 10Mar
    • 中山牝馬予想 さらば我が恋人

      お疲れ様です。本日から中京が開場。馬場が各場天候の影響が読めないので、馬場読みに徹したい一日でもあります。重賞の中山牝馬は、マキシマムドパリ・シャルール・バンゴールが引退レース。各馬渾身仕上げに仕上げてきていることは明白ですが、繫殖牝馬として無事に帰ってきてほしい気持ちもあるでしょう。無理をして買うレースは少なく、本日は様子見といった感じになります。<中京5>フロリダロスここ2走は極端な不利があった。能力的にも断然上位だし、相手関係もここ最近ではかなり楽。普通に走れば勝ち負け濃厚。<中山5R>ホッコーエノレアとにかくゲートが上手で、すんなり先行できるのが強み。そういった逃げ馬が1枠1番に入れば大きくプラス。中山巧者の田辺がエスコートできるのも強みで、好勝負必須。<阪神5R>サトノシリウスデビュー戦2着が好内容。今回鞍上をMデムーロを確保し渾身仕上げ。人気だがこのメンバーなら負けられない。<中山10R>勝負度☆☆☆ステイパーシストこの距離では戦ってきた相手が強いなかいつも善戦。今回は相手関係も楽で、田辺が継続騎乗も大幅プラス。勝ち負けまではどうかだが安定感は一番。相手には上昇よく、タイムもいいホウオウパフューム。持久力勝負ならカラビナが浮上。◎06 ステイパーシスト〇03 ホウオウパフューム▲01 カラビナ☆02 マイネルレオーネ△12 フェイズベロシティ×04.05.09.10<参考買い目>馬連 ◎ー〇▲☆△三連複◎ー〇▲☆ー印△までを本線としあつめに。【中山牝馬】勝負度☆☆☆シャルールずっと追い続けた馬田が、クイーンカップで逃げの手を打ち、馬自体が変化してしまっていた。しかし前走愛知杯では復調の気配。調教でもこの馬にとっては最近では断然のベスト。先行激化しそうなメンバーで、枠・展開でもこの馬に追い風。小回り1800は自己条件で、中断で足をためれれば最後の復活もあるのでは。穴でもう一頭ならバンゴール。この馬も引退レースだが、休み明けの成績は3-2-0-1うち着外は4着と休み明けの成績が抜群に良い。また石橋騎手×関尾調教師の相性が単勝回収率300%超え。また石橋騎手×サンデーレーシングの相性が勝率34%とデータ的には抜群の数値。この人気なら必ず押さえる必要がある穴馬です。安定感ならフロンテアクイーン。先々G1路線に乗るにはここで賞金加算必須。安定感もあり一瞬の脚を使えることから、中山小回りは向いている。レースセンスもよく勝ちきるまでは微妙だが連軸としては向いている。マキシマムドパリは能力上位も、距離短い。ワンブレスアゥエイもここなら上位。ただ先行崩れの展開予想なのでここは少し落とす。そうなれば末脚確実なレイホーロマンスなどもおもしろい。中山この舞台でこそのエンジェルフェイスまで。かなり混戦だが、引退レースは好きな馬から個人的には買いたい(すみません。。。)◎09 シャルール〇06 フロンテアクイーン▲02 トーセンビクトリー☆03 バンゴール(穴)☆07 エンジェルフェイス△10 レイホーロマンス△04 マキシマムドパリ△11 ワンブレスアゥエイ×05.08.13<参考買い目>単複 ◎馬連 ◎ー総流~(△11まで 次点で☆までを本線)三連複◎ー〇▲☆☆ー印(総流しも一枚)三連複◎ー〇▲☆☆△展開はまればなので、大回収か、大外れかの馬券です。本日はこれでいきましょう!

      9
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス