今月は日本国旗祝日日本国旗が2回ありましたね。

 

1回目は、9月16日お祝い敬老の日おじいちゃんおばあちゃん

 

敬老の日にご近所さんと立ち話ウインク

自治会から配布される

紅白饅頭お茶のことから話がつい進展し

 

身内では敬老の日のお祝いは

何歳になったら

するものなんだろう?

 

という話題が出たのでいろいろと調べてみると

敬老の日の定義というのに辿り着きました。

(何歳からか・・・という決まりは特にない

みたいチーン

 

祝日法では

【多年にわたり社会に尽くしてきた老人を

敬愛し、長寿を祝う】

 と定義されているのです。

 

敬愛!!!!!!

 

けいあいの郷の基本理念

《敬い・愛しみ》の心

が盛り込まれているようです。照れ

 

敬老の日はけいあいの郷西谷にとっても

重要な日です合格

 

昼食は 敬老の日の行事食

お祝いの日にふさわしい花火豪華なお膳花火

 

お品書き割り箸

もみじ松茸ご飯きのこ

もみじ清汁

もみじ天ぷらの盛り合わせ

もみじ秋野菜の炊き合わせ

もみじほうれん草の菊花和え

もみじフル-ツぶどう

 

旬の食材を生かして彩り鮮やかに

飾られ、美味しくいただきましたウインク

 

午後からは三味線ボランティアの

方にお越し頂き、みんなで三味線の

音色ルンルンと共に合唱し楽しい

ひとときを過ごしました爆笑

 

曲目はカラオケ

クリスマスツリー  ・木遣りくずし

新幹線前   ・草津節 (群馬)

富士山   ・青い山脈

月見   ・虫の声  

 等 郷愁にかられる選曲でした。

 

 

そして、長寿の節目にあたる方には職員

による手作りの記念の色紙が

手渡されましたキラキラ

 

また、来年もみんな1つずつ歳を重ねて

お祝いをしましょう~おねがい 

 

 

2回目の祝日は

9月23日 お祝い秋分の日=お彼岸です。

 

お彼岸といえば 畦道や土手に咲いた彼岸花を

連想する方も多いと思いますが

赤色でない彼岸花があることを私は最近知り

ましたアセアセ

 

けいあいの郷西谷の近くで見つけた彼岸花

      【白花曼珠沙華】

 

 国道16号 浜松町交差点付近で撮影

車窓から撮ったのであまりよく見えない

のですが・・・こちらの方が純白に近い色

でした。

 

こちらは旅行先から知人が送信スマホしてくれた

四国から沖縄に自生する オレンジ色の彼岸花

オレンジ色は珍しいですよねびっくり

 

ヒガンバナ科の【ショウキズイセン】

   漢字表記 【鍾馗水仙】

という名前です。

 

日も短くなり、秋が1日1日深まってきますもみじ

 

施設では10月6日開催される西谷祭祭

に向けて準備が進められています。

当日は過ごしやすい

お天気でありますように乙女のトキメキ