お盆に横浜から約800キロ離れた

おばあちゃんの家に帰省。車ギザギザ

 

おばあちゃんは84歳   独居

 

こんな感じの時間がゆっくり流れる

のどかな山あいでの暮らし

        下矢印

ご当地料理は 皿鉢料理

       下矢印

名物 鰹のたたき 塩で食べるのがおすすめ~

これで 自ずと故郷の場所が限定されますね。口笛

 

この地は過疎の限界集落で買い物も週2回ほど

くる移動販売車トラックに頼る生活

 

おばあちゃんは5年前に夫が他界してからその供養に

全エネルギ-を捧げているようで、自宅に

ひきこもりがちになって心身が衰えてこないか

心配していました。

 

それが・・

 

今回帰省した際、おばあちゃんから

知人に誘われてデイサ-ビスに通いだし

たと報告があり。乙女のトキメキ

 

【デイはどんな感じ?】

と聞いたところ

 

デイで行っている《若ガエル体操》を実演

しながら

キラキラハワイ語で挨拶を教わっているキラキラ

キラキラ近所の○○さんもきとうわねぇキラキラ

 とデイの話が止まらない。ギザギザ

そのおばあちゃんの様子から自主的にデイを

楽しんでいることが伝わってきます。ニコニコ

 

       上矢印

おばあちゃんがお世話になっているデイサ-ビスの

月間だより

 

なにより家族が嬉しく思ったことは

近隣の《おひとりさま》同士の絆が強まり

お互いが丹精したきのこ野菜にんじん・日々の

おかずお弁当水ようかんなど季節の手作り

おやつ等お団子プリン

左右矢印物々交換左右矢印をしていること。

 

みんな留守にしていても玄関先に置いて

いきぶどうバナナ、そのお礼に電話電話

かけ、つい長話になるそう。びっくり

おばあちゃんにとっては

おしゃべりも日々の楽しみの1つなんですね。

 

一人暮らしの方が多いので地域のバックアップ

体制も整っており

民生委員の方が2日~3日に1度

《こたぁないかよぉ~》と訪問してくれます。

※ 土佐の言葉で

  (具合悪い)ことは、(何も)ないかね?

   というお尋ね表現です。

 

         上矢印このカ-ドが

高齢者の自宅の玄関先に必ず

貼付されています。

 

おばあちゃんはデイサ-ビスの利用で横のつながりが

枝・葉のように増え、生活のリズムができ 

表情も生き生きニコニコニコニコニコニコニコニコ

今回の帰省でデイサ-ビスの効用を

おばあちゃん体験から身をもって実感!

 

社会とのつながりがおばあちゃんに色々な刺激を与えて

くれて生きる張り合いが出てきたように

思えます。ニコニコ

 

おばあちゃんが利用しているのは デイサ-ビスですが

当 施設

けいあいの郷 西谷

では、機能回復に重点をおいた

《通所リハビリテ-ション》

併設しています。!

 

リハビリは、専門のリハビリスタッフが

アットホ-ムな雰囲気で提供しており

掛け声や笑い声のある環境で楽しく行う

ことができます。ルンルン

季節ごとの行事や月別のお誕生会など

 職員一同皆様に楽しい一時を過ごして

いただけるようお待ちしております。

 

見学も随時受付しています。

お気軽にお問合せください

電話 【045-370-5367】