月が替わり、今年も もう後半戦日本国旗

 

じめじめくもり&しとしと雨の毎日ですが、けいあいの郷

西谷では、元気な向日葵たちが色鮮やかに咲き誇り

来所される方のお出迎えをしています。ひまわりひまわりひまわり

 

(足元の悪い中、ご来所ありがとうございます。)

 

さて、今月の行事といえば、まず七夕流れ星ですね。

デイ・各フロアではきらびやかな七夕の飾りつけが完了。乙女のトキメキ

 

星デイの七夕飾り星

       下矢印

(願いごとがずっしり。)

(笹竹に短冊がたわわに実っているようにみえますね。)

 

1F エントランスでは、短冊飾りをメインに大人のシックな笹飾り。

          下矢印

 

職員及びその家族の書いた短冊が吊るされ、風情たっぶり風鈴

短冊には 職員が折った紙衣(かみこ)を貼付・・・の要素を

加え、日本情緒も漂います。富士山ダルマ

 

 

この紙衣(かみこ)飾りには

①女の子の裁縫の上達を願う。

②人形(ヒトガタ)として病気や災害の身代わりになってもらう

という意味があるそうです

 

このように短冊には、本来物事の上達や夢が叶うよう

綴るらしいのですが・・・。

そこは 大人の事情・・・口笛

欲望の塊のような願い事財布¥

物質的な要望も指輪ダイヤモンド・・・・。ガーン

 

願いごとは、人それぞれ

神聖な笹の葉七夕に見守られ

けいあいの郷 西谷⇒天の川に発信します。

 

ところで くるくる

 

みなさんは子供の頃 短冊に何を書いたのか?

覚えていますか?

ロマンチックな織姫と彦星の星物語を思い出し、夜空を見上げ

てみると懐かしい光景が現れてくるかも知れませんね。ビックリマーク

 

7日 当日には オカリナ演奏ルンルンのボランティアさんに訪問

いただき 施設内は昼間から七夕ムード流れ星に包まれます。

 

 五節句の1つである 七夕

星みんなの願いが成就できますように星

 

織姫と彦星の

1年に1度のキラキラ逢瀬に キラキラ 乾杯カクテルグラス