こんにちは介護課のとうまです音譜

 

今年ものこすところ あと8日になりました。

 

皆さんはやり残したことはありませんか?

 

とうまは やらなくてはいけないことだらけです汗

 

けいあいは、今年の年末はインフルエンザもノロウィルスも発症者がいなく、順調に過ごせています。

 

先日の忘年会でも触れていましたが、けいあいグループ全体で感染症が出ていないようで安心をしていますDASH!

 

さて この時期なので感染症についておさらいをしておこうかと思いますビックリマーク

 

ノロウィルスとは

ノロウィルスは急性胃腸炎を起こすウィルス性の感染症で、腸の中で増殖をします。このウィルスは何度でもかかることがある感染症になります。

 

ノロウィルスの症状

ノロウィルスに感染すると 微熱・嘔吐・下痢・腹痛 の症状が見られます。

 

特に吐き気が強く出て嘔吐を繰り返したり、その後水様便が続く症状があります。

 

ただし、不顕性感染(ふけんせいかんせん)という 感染しても症状が出ないという事もあります。

 

この状態では、症状が無くても便の中にウィルスが混在しているため注意が必要です。

 

ノロウィルスにかかってしまったら

嘔吐と下痢が多くみられる状態になると、脱水症状になりやすくなります。食べたり飲んだりが難しい状態になるとは思いますが、水分だけでも飲んで脱水症状のよ予防に努めます。

 

また、嘔吐や下痢は体からウィルスを出そうとする反応です。下痢止めなどを飲んでウィルスを体にとどめてしまわないようにしましょう。

 

汚物の処理は

吐物や排泄物にはウィルスが混入しているため素手で触ったり、安易に処理しようとしてはいけません。

 

ノロウィルスには塩素系漂白剤が有効です。一般家庭で言うとハイターがそれにあたります。

 

これを有効な濃度まで薄めて使うことが一番良いです。(ハイター5% の物なら 水5ℓに ハイター100㎖)

 

マスク・使い捨て手袋・使い捨てエプロン(なければゴミ袋を切って被る)などの用意をして吐物や排泄物の処理をします。

 

潜伏期間

ノロウィルスの潜伏期間は12~48時間ですが、最初にも触れたとおり、ノロウィルスには何度でもかかってしまいます。その為 家族に感染をしたものから 再度自分が感染するという事も起こりうるため、周りの人の動向まで気にかけておく必要があります。

 

とにかく手洗いうがい!

ノロウィルスは嘔吐と下痢を症状とするためある意味分かりやすい感染症かもしれません。しかし、目に見えないウィルスだからこそ、いつ感染してしまうか分かりません。

 

感染を予防するために一番に出来ることが手洗いうがいです。トイレの後・食事の前・外から帰ったら などなど… 要所要所で手洗いとうがいを行うことで、まず予防の第一歩になることを意識して、感染症にかからないように気を付けてくださいビックリマーク