看取り講演会

テーマ:

今日は、当施設の込宮Drがご利用者さま、ご家族さまを対象に看取り講演会を行いました。

お看取り=死 とても重い内容では??と思われますが、私たち誰でも迎える死は生きていく中で自然に起こることです。経験もなく予想もつかない死はとても怖く、不安がいっぱいですが、今日は込宮Drが終末期の心身に起こる変化や、自身が迎えたい最期の選択についてお話をして下さいました。

 

         

          左上矢印午後のちょっと眠たい時間ですが、皆様真剣に聞き入っています。

 

 

日頃より、看取りの委員会(当施設ではなごみ委員会といいます)を開催し終末期の近いご利用者さまについて多職種により意見を出します。

また、カンファレンスにはご家族が参加されることもありご家族の要望や思い出などを伺い、その人らしい最期を迎えられるよう努めます。

お看取りは慣れるということはありませんが、暖かい気持ちで送ってさしあげたいと思います。