今回はシーティングの一例をご紹介いたします。 | けいあいの郷 緑園のブログ

けいあいの郷 緑園のブログ

けいあいの郷 緑園の情報や短期入所の空所情報などを発信しております。

シーティングの調整は機能訓練指導員が行っています。

 

シーティングとははてなマーク

 

長時間座位で過ごされる方の心身機能や生活状況を考慮し良好な座位姿勢が確保できるように車椅子や椅子などを調整する事です。

 

シーティングを行わず傾いた姿勢のまま過ごす事のリスクとして

・脊柱の変形

・誤嚥性肺炎

・関節拘縮

・基本動作能力の低下

などなど身体機能に悪循環をもたらします。

 

シーティングに使う車椅子は主にモジュールタイプを使用します。

 

カバーを外し背中や座面をベルトで調整し体にフィットできる仕組みです。

これに加えて三角クッション等も使用します。

一例として

モジュールでベルト調整してますが左肩が下がり傾いていますNG

左の背中に三角クッションを設置し肩が床面と平行になり良好な姿勢になりましたOK

姿勢が傾く原因は様々であるため原因を追究し適切なシーティングによって最適な日常生活を過ごして頂けるよう支援して参りますウインク