お食事の話 | けいあいの郷 緑園のブログ

けいあいの郷 緑園のブログ

けいあいの郷 緑園の情報や短期入所の空所情報などを発信しております。

青空を忘れてしまいそうなほど長雨が続いておりますが、体調など崩されていらっしゃいませんか。

梅雨晴れの青空を期待しつつ、皆様のご健康をお祈りしています。

 
 

さて、

前回のブログで入居者の皆様が日頃お使いになられているお部屋とリビングの話をさせていただきましたが、今回はお食事とお風呂の話をさせていただければと思います。

 

まずはお食事の話

  

けいあいの郷緑園では、食事は、生きる上でとても大切なもののひとつと捉えており、楽しい時間であるべきものとして考えております。

 

ご飯とお味噌汁は、各ユニットの食堂で調理し、ご飯が炊きあがる時の音や匂い、お味噌汁の香りがユニット全体に広がることで、家庭的な雰囲気のなかで日常を少しでも感じていただけたらと想います。

 

おかずは、厨房から大皿で上げられ職員が皆様ひとり一人のお顔を見ながら取り分けさせていただいております。その際、いつもと違う顔色ではないか、様子が変わりないかなど少しの変化も見逃さないようにすると同時に、おなかの空き具合や新たな嗜好を発見したりと、その方の今を一番近くで見て感じとることが出来ればと思っています。

 

食事の場所はユニットの食堂にて、同ユニット10名様で召し上がっていただいております。もちろん場所や形を強要するものではなく、ご入居者同士が互いに社会的関係を築くことができるよう配慮しつつ、個のライフスタイルをも尊重できる食事の提供を心掛けております。

 

 

明日はお風呂の話です。

 

 

S