稲刈り | けいあいの郷 影取のブログ

けいあいの郷 影取のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

こんにちはニコニコ

春に稲の種を撒いたことを覚えてくださっているでしょうか?

あれから静かに時は流れました。

 

なぜかって・・・

ショボーン

ほぼ全滅だったのですガーン 

「なんで枯れていくの?日差しが強すぎるの?」なんてあたふたしているうちに、あれよあれよ、と枯れてしまいました。

レクチャーを受けていたボランティアさんからは

「簡単だと思っていたのでしょうけれど、植物は口がないからね、声を聞くことはできないのよ。」と優しく諭されました。

 

たった一ヶ所、苗からもらったものだけが、立派な稲となりましたキラキラ

そして、この度稲刈りの運びとなりました。

ご入居者様の子どもの頃は、田植え仕事を戦力として手伝わされていたと、よく聞きました。

今となっては、懐かしいことになった稲刈り。

 

非日常的な作業に、目を輝かされているのか、懐かしさに目を輝かされているのか、はたまた、園芸療法となったのか、そこは分かりませんでしたが、

みなさん、とても活き活きとされていましたキラキラ

今年の夏は「例年にない暑さ」であったこともあり、農家さんでも、稲が不作だったそうです。

影取の稲は、かろうじて穂があるので、おそらく米の形をなさないのではないか?と言われており、今回は脱穀後、すり鉢ですって、粉状にし、お団子を作る予定となっておりますルンルン

ともあれ、初の試みであった稲作。

今年の御入居者様の御様子を報告し合い、来年への取り組みの糧としたいと思います。

けいあいの郷 影取さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス