敬老ウィーク シェフの日 | けいあいの郷 影取のブログ

けいあいの郷 影取のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

こんにちは。

9/14から敬老ウィークとして敬老の日のお祝いを数日かけて行わせていただきました。

数日間のお祝い、職員へとへとになりながらも、みなさんの笑顔が見られ、やりきったねぇハートと話していました。

初日は、シェフの日。

元ホテルオークラのシェフが来てくださり、食事を御提供してくださいました。メニューはビーフストロガノフキラキラ

飾りにも気合が入ります!

今年のお祝い年の方は4Fの地域交流スペースにてお召し上がり頂きました。

シェフが直々にテーブルを回られると、御入居者様も昔のように、

「美味しいですよ~」と饒舌にお話され、まるでそこはレストランの一角のようでした。

久しぶりに、ご入居者様の食の進み具合をご覧になられ、嬉しそうに笑ってくださる御家族様。

お祝いの賞状をお渡しすると、周りの皆さんが祝福の拍手をしてくださいました。なんだかほっこりとした空気が流れました。

みなさん、いつもよりもイキイキとされていました。

各フロアでもささやかなお祝いをしていたようで、大好きなビールを持ち込まれたり、飲み物にリボンがかかっていたりしました。

そんな些細なことが、ご入居者様をはにかませてくれました。

いくつになっても、面と向かってお祝いされたらちょっぴり照れくさく、ちょっぴり?嬉しく・・・そんな気持ちになって下さったのかな?

なんて思いました。

 

反省は多々ありますが、初日のシェフの日は、予想以上に沢山の笑顔に出会えました。

美味しい食事が、ご入居者様の笑顔を、ご入居者様の笑顔が御家族様の笑顔を、運んでくれました。

そんな沢山の笑顔を見て、職員も笑顔にさせていただきました。

 

御家族様も、沢山お礼をおっしゃってくださり、皆さんにとって素敵な思い出になれたと、嬉しく思う初日でした。

けいあいの郷 影取さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス